言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

風邪で声が出なくなった

f:id:yamama48:20181031215809p:plain

こんばんは、風邪の時間です。

この出だしは今週2度目。前回記事では「関節痛と悪寒でやばかったけど寝たら治ったよ」という自慢を晒したのですが、もう若くないということを実感する出来事がありました。

▼前回記事です 

yamama48.hatenablog.com

平熱に戻った日は快調に1日を終え、その翌日も体力は絶好調でした。そのまま夜は宴会へと向かったのですが、大衆酒場とあってガヤガヤしており、割と声を張らねばならなかったのです。

場は大いに盛り上がりました。 今年TOP3に入る盛り上がりでした。タイムリープしてもう一度繰り返したいレベルです。

しかし私はボルテージが上がる宴会とは反比例するように、自分のなかの何かがすり減っていることに気づきました。

声量です。

声を張っても張っても、声が大きくなりません。

おかしいなと思ったころには葛城ユキもびっくりのハスキーボイスになっていました。楽しい時間はあっという間、久々のタクシー帰りだったのですが、運転手さんに行き先を告げようにも声が出ず、破れかけのタロットがあるならそれを使って筆談したいという心持ちでした。

そして翌日、本当に声が出なくなってしまいました。出るっちゃ出ますが、お電話遠いようでと言われてしまいそうなくらい、途切れ途切れにしか声になりません。仕方なく、ささやき話法で日中を過ごしました。いまSBK48のオーディションがあったら、私はセンター争いができる。SBKとは船場吉兆のことです。

こういうときはとにかく、アズレンスプレーです。さらにとっておきのオプションアイテム「はちみつ飴」も加えました。

この飴です。私はヴィックスですらあまり信用していないくらい、のど飴というものに心をとざしていますが、のど飴を名乗らないこの飴にだけはオープンマイハートです。100%はちみつです。はちみつはのどにいい。ぽたぽた焼の裏面のおばあちゃんが教えてくれそうなことは信じます。

さらに夜には、風呂に浸かりながらうがいをしました。小学生のころ、うがいをしながらハレルヤコーラスをすると治ると聞いたことがあるからです。私はアルトパートですから盛り上がりに欠けますが、致し方ありません。というか声が本当に出ないので、音程もへったくれもありません。(声が出ないレベルでうがいをするとむせるということも初めて知りました)

さらにさらに、喉をあたためると良いと聞いたこともあります。マフラーを巻いて寝ようかとも思いましたが、衣替え直後のナフタリン臭が就寝時間には刺激的でしたので、悩んだ挙げ句、福引でもらったペラペラのフェイスタオルを首に巻きました。農作業直前という出で立ちでしたが、そのまま眠りました。

ここまで努力したのに、翌朝も声が出ないのです。

しかし前日との違いがありました。痰です。朝一番に咳き込んでしまい、みっともないながらトイレで痰を吐き捨てました。眠気も吹っ飛ぶ、自己新記録の大きな痰!爽快感がありました。この快感を得るために、一部の男性たちは道端で痰を吐いているんだ……きっとそうです(どうか絶滅してくれ!)。

出社するも電話が取れませんし、いよいよつば九郎ばりの筆談フェーズに入ってきたので、近所の耳鼻咽喉科に行ってきました。炎症はあるものの大事ではないとのこと、喉に薬を塗ってもらい、ネブライザー吸引をし、抗生剤などを処方されました。

さらにアズレン×はちみつのど飴×ハレルヤうがいのコンボで、いよいよ明日には声が出そうです。