言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

マナラのBBリキッドバーを使い始めて6本目に突入!カバー力にも満足してます

f:id:yamama48:20170726202111j:plain

今月、初めて美容系レビュー記事を書いた。

こちらです↓

30代から始める薄毛・抜け毛対策!アラサー女が「ボズレー」のシャンプー&コンディショナーを1ヶ月使ってみた - 言いたいことやまやまです

「書き慣れていないジャンル」のなんと難しいことか!

レビュー記事は写真が命、それは食レポでも同じこと。「写真撮る前に食べちゃった」という失敗を幾度も繰り返し、いまだに繰り返し、なんとかごまかしながらやっているわけで……。

美容系ジャンルの「この写真は撮っておいたほうがいいだろう」という勘がいかに不足しているかを痛感、大変勉強になりました。

というわけで第2回 美容系レビュー記事チャレンジ。

今回ご紹介するのは使い始めて1年半ほどの、マナラ化粧品「BBリキッドバー です。

かれこれ10年以上BBクリーム派

韓国ブームとともに、ファンデーションならぬ「BBクリーム」が注目されたのはいつのころだったか。『冬のソナタ』が2003年である。それまで化粧下地とリキッドファンデーションを使ってきた私だったが、美容液、保湿クリーム、ベースメイク、ファンデーション、日焼け止めを兼ねたオール・イン・ワンの化粧品*1として登場したBBクリームに心奪われ、乗り換えてしまった。なんたる万能ぶり、奇跡かと思ったね!

以来ずっと、となると大学生のころからファンデーションは使っていないことになる。最初は韓国のメイクブランドのものをヤフーショッピングで買い求めていたなあ。偽物が送られてきたこともあり、日本の化粧品メーカーもBBクリームを発売するようになったので、ドクターシーラボや資生堂などに浮気をしながらも、最終的にはエテュセのBBクリーム(2,000円くらい)を使うようになった。

パッケージに「アットコスメで人気ナンバーワン」みたいなシールが貼ってあったのがきっかけ。当時はアットコスメの権威もすごかったよなあ。私もいつか何かに対して「リピはないです」って書いてみたいと思っていたなあ。

化粧品には頓着しないほうなので、安価で使用感もよかったエテュセを変えようという気持ちはなかったのだが、たまたま美容院で読んだマキアかボーチェか美的か、コスメ系雑誌で「BBリキッドバー」を見つけたのだ。

最近見かけないのでお名前が思い出せないのだが、とてもきれいで好きだった女優さんが愛用品のひとつとして紹介していた。繰り出し式の「バー」になっているので手が汚れないし、持ち歩きやすい。そのコメントに惹かれて、スマホからついポチっと購入してしまったのが2015年11月のことだった。

通常価格3,672円。エテュセのものよりは高くなってしまうが、初回購入だと割引も効くし、使ってみてから考えようくらいの気持ちだった。それから買い続けて6本目。言わずもがな、気に入ったのだ。最初は買いだめしていたエテュセと併用していたというのもあるけれど、1本がけっこう長持ちするのもポイント高し。使用感については後述する。

 

マナラ化粧品の「BBリキッドバー」を定期購入中

そもそもなんでこの記事を書くことにしたかって、ちょうど新しいBBリキッドバー が届いたばかりだから(定期購入で3ヶ月ごとに届くように設定している)。

f:id:yamama48:20170726202133j:plain

f:id:yamama48:20170726202101j:plain

500mlのペットボトルと比べてみると、こんなにコンパクト。

f:id:yamama48:20170726202255j:plain

f:id:yamama48:20170726202237j:plain

繰り出し式です。

 

使用感

朝起きて、洗顔したらそのまま直塗りでOK。紫外線もカット(SPF35 PA+++)してくれるので日焼け止めや下地も使っていない。毎朝の化粧時間は15分ほどなのだが、第1工程である肌色調整(BBリキッドバー)はあっという間に終わってしまう。

f:id:yamama48:20170726202205j:plain

洗顔後。

 

f:id:yamama48:20170726202158j:plain

直塗り。公式サイトなどでは専用スポンジなどでなじませることも推奨されているけれど、そういうものを使うと定期的にそれを洗わないといけないのが面倒くさいので、

f:id:yamama48:20170726202153j:plain

手で伸ばします。よく伸びるので、頬は目の下に伸ばした分だけで足りてしまう。念のため、口角下あたりにちょいちょい足したりも。

f:id:yamama48:20170726202148j:plain

あんまり変わっていない気もするな……自撮りの限界かしら……

 

f:id:yamama48:20170726202145j:plain

左右差。右側が、塗った方。左はまだ塗っていない状態。

けっこう差があるはずなのに、こうして見るとあんまりわからないな……ショック。

f:id:yamama48:20170729155706j:plain

左側も塗ると、こうなります。

 

初めて好きになれた通販化粧品

マナラ化粧品さんの商品は通販でしか買い求められない。これは私にとってハードルのひとつだった。どことは言わないが、頼んでもいないカタログや試供品をもっさり同封されるのが、通販の嫌なところだ。

定期購入を申し込むのはたやすいが、その間隔を変更したり、購入をキャンセルしたりとなると、WEB上で申し込めないことも。ECサイトなのにWEB上で完結しないんかい!しぶしぶカスタマーセンターに電話するのだが、たいへん丁寧なお言葉遣いのオモテナシにイライラしたりして(すいません、私が天邪鬼なだけです…)。

そしてメルマガは要らんと言っているのに(情報登録時にチェックボックスを外しているのに)、重要なメルマガだとして数通が届く……。

その点、マナラさんはとってもさっぱり。

 

f:id:yamama48:20170726202123j:plain

今回届いたBBリキッドバーに同封されていたもの。

製品カタログは最低限にまとまっている(冊子ではなく、1枚紙)し、あとは必要不可欠なお知らせと納品書くらい。

(※初回購入時は創業エピソードがまとまったマンガや、もう少しいろいろなお知らせが入っていました。ちなみにこのマンガは広告業界出身者としては共感ポイント多発で興味深く読みました)

そういえば、商品パッケージにも工夫があるのだった。

f:id:yamama48:20170726202111j:plain

これを開けると、

f:id:yamama48:20170726202227j:plain

中に使い方が、

f:id:yamama48:20170726202217j:plain

書いてある!

 

定期購入の変更手続きなどもすべてWEB上で対応してくれるし、メルマガが無駄に届くこともない。いまのところ大変満足しているので引き続き定期購入を続ける予定です。定期購入だと2割引、送料もかからないので2,937円。これで2か月はもちます。

「BBリキッドバー」の詳細はこちらからどうぞ。