言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

しらたき鯖缶グリーンカレー

f:id:yamama48:20180706201449j:image

こんばんは、実験の時間です。

しらたきとグリーンカレーペーストと鯖缶で何ができるでしょうか。

f:id:yamama48:20180706201505j:image

しらたきはクサイので茹でます。

f:id:yamama48:20180706201435j:image

ザルにあけたら、炒めます。匂いが飛ぶんじゃないかなと思って料理酒をかけました。そして隠し味としてコンソメをかけてみました。こういう、見えないところに気を遣うのが料理人です。パンツはベージュじゃ気合いが入らないのと同じです。

しらたきの匂いが飛んだら、一旦皿に盛って退避させます。

f:id:yamama48:20180706201512j:image

空になった片手鍋でグリーンカレーをつくりましょう。賞味期限が切れている謎のペーストです。

まずは1カップのココナッツミルクとこのペーストを入れろと書いてありましたが、1カップは240mlだそうですので注意が要ります。

f:id:yamama48:20180706201508j:image

でも我が家にはココナッツミルクなんてないので、どうでもかまいません。安直に牛乳というのは悔しいので、ココナッツミルクと同じく「ちょっとテクった牛乳っぽいもの」ジャンルの豆乳を投入します。直接注いだのでどのくらい入れたかは定かではありません。

その後は牛かチキンを入れて炒めて水を入れてぐつぐつさせろとのことです。しかし私は今日疲れ果て、帰りにスーパーに寄る気力などなかったのです。

f:id:yamama48:20180706201407j:image

したがって、常備品である鯖の水煮缶が投下されることになりました。

f:id:yamama48:20180706201501j:image

早く熱が通るといいなと思ったので細かくしました。

f:id:yamama48:20180706201424j:image

ここで、こだわりのしらたきを入れます。全部です。今回はグリーンカレーを作りたいわけではないので、水を入れてぐつぐつさせる工程は無視です。しらたき全体にカレーが絡むよう、ぐしゃぐしゃさせます。

f:id:yamama48:20180706201415j:image

味見をしたらカレーが辛かったので、まろやかの伝道師「溶き玉子」を入れることにしました。Mサイズの玉子1個だけです。これで冷蔵庫はすっからかんです。ちなみに私はお椀から箸を伝わせて溶き卵を入れることができません。

完成

全体をぐるっとかき混ぜたらできあがり。

「しらたき(瞬き)しないでちゃんと見て!鯖(サバ)イバルカレー」と命名しました。

▼こちらです

f:id:yamama48:20180706201430j:image

買い物をする気力がなかった、でもドカ食いしたかった、そんな極限状態を救ってくれる逸品です。我が家の在庫一掃にもなりました。グリーンカレーの賞味期限はたしか去年でした。よかった、捨てずに済んで。

f:id:yamama48:20180706201411j:image

別角度からもどうぞ。

f:id:yamama48:20180706201419j:image

400gのしらたきを彩る、Mたまご(1個)の美しさ。きらめきが止まりません。

いただいてみたところ、まずくなるものは入れていませんから、おいしかったです。しかし辛味耐性の低い私にはグリーンカレーが辛すぎた。汗がどんどん出てきてデトックス効果も抜群です。

f:id:yamama48:20180706201454j:image

ただ、舌が痛いので今日が賞味期限の冷奴で誤魔化しました。本当に在庫一掃です。

f:id:yamama48:20180706212822j:image

きちんと完食。

f:id:yamama48:20180706212847j:image

ところでこの器はこんなかわいいポン・デ・ライオンくんのカレー皿だったのでした。もっといいものを盛ってあげたかったよ、ごめんね。

ひとまずドカ食いをして満足しました。