言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

おしゃれにリバーサイドランチができる!西鉄イン福岡1階「オットー」でチキン南蛮プレート

f:id:yamama48:20180727235036j:image

こんばんは、ホテルはリバーサイドの時間です。

福岡の天神駅と中洲川端駅の間、那珂川に面したところにあるビジネスホテル「西鉄イン福岡」1階のカフェレストラン「Water site OTTO」でランチをいただきました。

晴れていたら最高!那珂川を臨む店内

「ビジネスホテルの1階」というだけで「量が少なくて割高なのでは」などと訝しみながら、ロケーションがよくWiFiが使えるという理由だけで入ってしまいましたが、かなり居心地がよかったので福岡訪問の際のネタストックになりました。

f:id:yamama48:20180727235048j:plain
f:id:yamama48:20180727235021j:plain

店内は広々としており天井も高く、大きな窓が一面に広がっていて、これだけでずいぶん気分がよいです。デスクも広々。

f:id:yamama48:20180727235014j:plain

Wi-Fiはもちろん、席によりますが電源も拝借できます。

f:id:yamama48:20180727234947j:plain

新聞も読める。これはけっこううれしいです。

気取らないプレートランチがうれしい!日替わりは880円

f:id:yamama48:20180727234959j:plain

カフェレストランらしく、洋食中心のプレートランチがメインでした。日替わりランチは880円で、ごはんORパンはおかわり無料。私が伺った日は「塩だれ焼き肉&高菜ピラフ」でしたが、なんと12時半をまわる前には残1に。

ちなみに上記写真は私がオーダーした「チキン南蛮」(980円・ごはんは遠慮しました)です。

ほかにもハンバーグやカレー、鉄鍋ナポリタンなどなど。カフェレストランのプレートランチって実はとても嫌いなのですが(妙に健康推しされていてほんのちょっとしか盛られていなくて1200円のイメージ)、OTTOさんのプレートはどれも男性ウケしそうな献立で、初めてプレートランチに心を開くことができました。

f:id:yamama48:20180727235010j:plain

プレートランチの嫌なところは、メインディッシュとサラダを同時に盛り付けられるところなのですが、何が嫌って「かけすぎのドレッシングがメインディッシュパートを侵食してくること」なのです。心を開いたとはいえ、この点だけは警戒しました。

しかしいただいてみてびっくり、サラダにかかっているのはオリーブオイルと塩というシンプルなもの。しかもかけすぎていないので、私のチキン南蛮はいじめられておらず、ひとつのプレートのなかですべての料理が共存していたのでした。これを平和と呼びます。完全にプレートランチに心を開きました!

肝心のチキン南蛮はサックサクで肉がブリッと大きくて食べごたえ満点です。チキン自体の味付けが強すぎるとタルタルソースを持て余してしまいますが、OTTOさんのチキンはすごいです、身をわきまえていた。主役なのに脇役を立てようとする、すばらしい役者でありました。

プラス200円でドリンクバーとスープバーとデザートが

f:id:yamama48:20180727235041j:plain

サイドバーセットという「スープバー」「ドリンクバー」「プチデザート2個」がセットになったオプションメニューも用意されています。ディナータイムだと400円だそうですが、ランチタイムは200円でOK。

ドリンクバーは、カラオケ歌広場みたいなドリンクマシンがドンと置かれているようなものではありません。ご覧の通り、アセロラドリンクや梅ジュース、お酢のドリンクなどおしゃれなものがいっぱい!

f:id:yamama48:20180727235006j:plain

ホットコーヒーだけでなく、紅茶類も種類豊富です。ルイボスティーもあるのでカフェインを断っている身としてはありがたい!

f:id:yamama48:20180727234954j:plain

スープは1種類で、この日はトマトスープでした。

正直に書いたほうがよいと思うのでここだけは本当に申し訳ないのですが、スープはしょっぱくておかわりに至りませんでした……。

f:id:yamama48:20180727235032j:plain

デザートは冷蔵庫のなかに用意されているので、好きなものを2ついただくシステムです。この日はシフォンケーキとチーズケーキとヨーグルトで、この冷蔵庫の下にはヨーグルト用のグラノーラまで用意されていました。

f:id:yamama48:20180727235026j:plain

甘いものは基本的にはいただかないよう努めていますが、「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」だというので、誘惑に負けてひとつ……。濃厚でおいしかったです。1つで我慢しましたが、食べたりなかった。ワインやウイスキーと一緒にいただいてもおいしかったかもしれません。

ランチはなんと16時まで!「OTTO」お店情報

Wi-Fiと電源にもたっぷりお世話になり、厚かましくも2時間滞在してしまいました。音楽もおしゃれだし、隣の方との間隔が広いし、視線を上げればきらめく川!作業も捗りました。

お店の入り口には「コーヒー1杯からでもお気軽にどうぞ!」という一言も書き添えられていますので、作業場難民になってしまったときも気軽にお世話になれます。こういう一言は本当にありがたいものです。

ランチタイムが16時までという時間設定にもやさしさを感じます。なにせ毎日新聞社の社屋が直結しているのです。メディア関係の方は昼に休みが取れるかどうかなんてわかりません。

また、ケーキ類を中心にしたカフェメニュー、ディナータイムの定食メニュー等、デートでも女子会でもおひとりさまでも使いやすいのがすばらしい。

福岡訪問の際はまたお世話になりそうです。

 

Water site OTTO
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-16-1 西鉄イン福岡1F

r.gnavi.co.jp