言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

「山羊料理 二十番」で「チィイリチ(血の炒め煮)」初体験【沖縄旅行2018】

f:id:yamama48:20181201131915j:plain

こんばんは、山羊料理の時間です。

沖縄・国際通り近くの「さかえ」さんで山羊料理をいただいた翌々日、ゆいレールに乗っているときに見つけた「二十番」さんに伺いました。安里駅の目の前です。

 

メニューは6種類!山羊料理専門店

f:id:yamama48:20181201131810j:plain

観光客大歓迎。大きく行書体で書かれたその言葉を信じて足を踏み入れることに。

戸にはメニューが列記されており、全面的に山羊です。

f:id:yamama48:20181201131716j:plain
f:id:yamama48:20181201131756j:plain

カウンター席と、小上がり数席。かなり年季が入っています。小柄なママさん(スナック感のせいか、心のなかではこう呼んでしまった)が迎えてくれました。

店内を見渡す限り、掲出されているメニューは戸に掲げられていたものと同じでした。本当に山羊料理専門なのです。

f:id:yamama48:20181201131941j:plain

泡盛いろいろ、600円から。違いがわからないので、飲みやすさ重視で「残波」を勧めていただきました。

f:id:yamama48:20181201131826j:plain

グラスをご覧ください。飲食業界ではかの有名な「ヒヤタン」、すなわち「お冷タンブラー」です。ママの雰囲気でぐっと心を掴まれていましたが、このヒヤタンでノックアウトでした。絶対にいい夜になる。確信しました。

おつまみに山羊刺し(いろいろあって小盛りをサービスでいただいた)をいただきながらの泡盛、うまい。月並みすぎて書きたくないけれど「臭くない」。いっしょに盛り付けていただいたヨモギと一緒にいただくとまた、うまいのです。

血の炒め煮「チィイリチ」初体験

この日はハシゴ酒予定だったので、山羊汁や山羊そばは我慢。はじめて見た「チィイリチ」をお願いしました。「血の炒め煮」です。

f:id:yamama48:20181201131929j:plain

血でした。

できたてでモクモクと湯気が上がっている……のに、不思議と臭くありません。山羊肉は火を通したほうが臭うものなのに、全然です。もっと生臭くて珍味っぽいものかと思っていました。

いただいてみると、またまた臭わない。山羊肉はホロホロになるまで煮込まれていて、マグロ肉を食べているような感覚に陥りました。見た目こそ「血」ですが、そんなおどろおどろしいものではなく、レバニラ炒めをいただくような感じで注文されるのだと思います。ごはんをぶちこんでスプーンでかっ喰らいたいほど。

お店情報

お店の雰囲気も、ママさんも、スタッフのお姉さんも、そしてお料理も!すべてが大好きになりました。入店したばかりのときはスナックのようなムードを感じていましたが、全体的に雰囲気がカラッとしていて、「定食屋」に近いです。料理も大皿で豪快!次回は初日に訪問して、全メニューを制覇したい。必ずや再訪します。

  • 店舗名:山羊料理二十番
  • 住所: 沖縄県那覇市安里388-6
  • 営業時間: 19:00~翌3:00(食べログでは17時、Googleでは18時からと記載されていたのですが、19時からのようでした)
  • 電話番号:098-885-6560

※上記情報は食べログより引用しています
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003810/

 

yamama48.hatenablog.co

yamama48.hatenablog.com