言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

夏はめんつゆを飲む

※2014年7月6日に公開した記事を再編集したものです※

こんばんは、夏もインスタントスープを飲みたい時間です。

冬に小腹が減ったときは迷うことなくインスタントスープに手を伸ばします。コーンスープに味噌汁、よりどりみどり。それに対して夏はどうでしょう。

冷製コーンスープなどは発売されているものの、もっとあっさりしたものが欲しいではありませんか。

そこで、夏の常備インスタントスープとしておすすめしたいのが「めんつゆ」です。

めんつゆスープとの出会い

f:id:yamama48:20140706214842j:plain

私が愛用しているめんつゆはこちら。 近所のスーパーにめんつゆを買い求めに行った際、たまたま出会って購入したマルエの「あごだし本つゆ」です。

いつもであればヤマサの昆布つゆなどセールになっている安価なものを購入するのですが、その日は「めんつゆ」を買うためだけにスーパーに赴いたということもあって、ちょっと高め(確か400~500円くらいだった)のものが欲しくなってしまったのです。

いつもと違うめんつゆ。
いつもよりほんのちょっと高い、めんつゆ。
あごだしの、めんつゆ。

そう、おいしいだしが含まれているはずです。

それならば、ここに水を注ぎさえすれば「冷たいお吸い物感覚」でいただけるのではないか……。

夏の「小腹空いた」にうってつけ!とろろめんつゆスープ

早速実践。濃縮つゆであることに留意しつつ、めんつゆと水の量はフィーリングで決めます。

試飲しつつベストなところまで薄めるのです。うん、うまい。でもそれだけでは少々寂しいので、とろろ昆布を入れてみました。

f:id:yamama48:20140706214840j:plain

見た目はいまいちですが、とろろ昆布を入れるだけでずいぶん変わります。わかめの味噌汁級の「食べた感」を得ることができる!もちろんローカロリー!

とろろめんつゆスープでめんつゆの素晴らしさを知った私は、簡単ローカロリー食も検討してみました。

1)しらたきそうめん

f:id:yamama48:20140706214843j:plain

安売りされているしらたきを買ってきて、その長さがあまりに長いようであれば適宜カットして、めんつゆを注ぐだけ。

しかししらたきはクサイのです。熱湯をかけたり、少し茹でたりすることで臭いカット。このひと手間は大事です。

そうめんをいただく感覚でズズズとどうぞ。別においしくはありませんが、罪悪感なく空腹を満たせます。夜食に。

2)サラダ豆腐

 f:id:yamama48:20140706214839j:plain

冷奴にめんつゆ。これがうまいのです。しかしせっかくならもう少し栄養を、ということで季節の野菜を添えてみました。

オクラ、モロヘイヤ、ミニトマト。埋もれていますが豆腐もいます(右下のかすかな白)。ひとりぐらしで野菜を使い切ろうとすると、どうしてもこんな塩梅になりがち。いつ自炊するかわからないので、食べかけの野菜を冷蔵庫に置いておきたくないのです。

夏野菜とめんつゆの相性もきわめて良く、ドレッシングよりもさっぱりといただくことができました。

ざるそば・そうめん以外でも夏に大活躍するめんつゆ。薄めて飲めばいいんです。次回購入時は、もっとお高いものを買い求めてみたいものです。夏のめんつゆライフを、皆様もどうぞお楽しみください。