言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

沖縄の海を一望!映画と健康がコンセプトのレストラン「マリブハウス」は超個性的

f:id:yamama48:20190105235744j:plain

こんばんは、「イチローに食べてもらいたいカレー」の時間です。

こんな出だしですが、私がこれからお話ししますのは沖縄の恩納村にあるシーサイドレストラン「マリブハウス」のことです。

 

マリブハウスとは

f:id:yamama48:20190105235613j:plain

恩納村にある、映画好きなマスターが開店したと思しき一軒家レストランです。屋根の上には自由の女神、屋号より大きく掲げられた「OKINAWA HOLLYWOOD」の文字からもそのことがヒシヒシと伝わってきます。

店内に入れば、そのことがさらによくわかる。壁という壁に映画のポスターが貼られているのです。

f:id:yamama48:20190106000635j:plain

f:id:yamama48:20190105235706j:plain

大きな窓からは海が一望でき、映画ファンならずとも興奮する空間。

f:id:yamama48:20190106000632j:plain

お手洗いに向かう道も、このとおり。

しかし、これはマリブハウスの小さな一側面でしかありません。

「映画」以上に力強いコンセプトがあるのです。それが、

f:id:yamama48:20190106000616j:plain

健康です。

とにかく、肉食は悪。野菜や穀類のみを使用したヘルシーフードが提供されるレストランなのです。シーサイドレストランでヘルシーフード。LOHASと書いてマリブハウスと読むのかもしれません。

上記の看板にどこか稲川淳二感を見出してしまうのは、その手書きっぷりと「健康維持は ない……!」という独特な語尾ゆえです。たまたまです。実態はシーサイドでヘルシーフードでレストランなのです。

目玉は「イチロー(選手)にも食べてもらいたいカレー」

f:id:yamama48:20190105235803j:plain

胚芽米を使った炊き込みごはんを使用する独特なカレー、これこそがマリブハウスさんの目玉メニューです。

正式なメニュー名は「イチロー(選手)にも食べてもらいたいカレー」といいます。イチローは朝ごはんにカレーを食べるというニュースを聞いて以来、試行錯誤を重ねて「野菜本来の甘みを出す料理方法」に出会い、生まれたのがこのカレーだそう。もちろんお肉は使われていません。

さらに、イチオシメニューはもうひとつあります。

f:id:yamama48:20160104231708j:plain

「キム・ヨナ(選手)にも食べてもらいたいシチュー」です(※写真は2016年9月撮影のもの)。

じっくり煮込んだデミグラスソースに、少しだけお味噌を入れているのだそう。キム・ヨナが美しい演技をできるのは「甘いものを断っているからだ!」と感銘を受けたようで、そんな彼女にも食べてもらいたいシチューとしてつくられた様子が窺えます。

下記のメニュー表を拝読して、私はそのように読み解きました。

f:id:yamama48:20190106000628j:plain

キム・ヨナシチューの写真の下に「2016年9月撮影」と書いておりますとおり、私がマリブハウスさんを初めて訪れたのはそのときです。たまたま入店してあまりのインパクトに感動し、再訪を誓い、2018年11月に実現させたのです。

f:id:yamama48:20190105235813j:plain

この独特空間との再会がうれしくて、お店の前でバッターボックスに立ってしまいました。

再訪するのが2018年となってしまった以上、イチローは大谷翔平に、キム・ヨナはアリーナ・ザギトワに変わってしまっているのではないかと心配していましたが、ブレることなくイチローとキム・ヨナだったこともとてもうれしかった。

スタッフの女性に尋ねたところ、

「イチロー選手に食べてもらいたいカレーと、キム・ヨナ選手に食べてもらいたいシチューはうちの看板商品ですから、今後も変わりません」

というすばらしい回答をいただきました。これからもずっといただけるのですね!

再訪の目的は「目玉メニュー以外も食べてみたい」

f:id:yamama48:20190105235843j:plain

初回訪問時はごはんを済ませてしまっていたため、好奇心で頼んだ「キム・ヨナシチュー」以外はいただくことができなかったのです。非常に悔やまれました。こんなにもヘルシーを謳っているのに、それを体感し尽くせないままお店を後にする自分が許せませんでした。

そこで今回は、いくつかのお料理をお願いしてみたのです。順にごらんください。

f:id:yamama48:20190105235810j:plain

沖縄の家庭料理「ヒラヤーチー」です。200円。マクドナルドもびっくりの安さ。

実はヒラヤーチーのことを存じ上げず、それでオーダーしてしまった次第です。あっさりしたチヂミのようなものだと思っていただければ、合っています。思い切り小麦粉使用メニューですが、おそらく代替品として米粉が使用されています。お店の方への確認を失念してしまったので予想の域を出ませんが、後述のお料理の流れからしても、米粉だと思います。200円とは思えぬ大きさで、味も食感もとってもおいしい。「平山あやさんにも食べてもらいたいヒラヤーチー」という感じです(ノリだけ。意味なし)。

f:id:yamama48:20190105235847j:plain

続いては、おでんです。私が知っているおでんよりも、ずいぶん年季が入っていました。長く煮込まれ、下と上顎でつぶせるようなやさしさを蓄えた彼ら。味わいはとても、おでんでした。

ちなみに盛られていたのは大根・こんにゃく・しいたけ・にんじんです。当然ながらお肉やたまごはありません。ヘルシーおでん。煮込まれすぎてしまったせいか、ややしょっぱかったような気がしなくもない。

ちなみに、500円です。ここで「おや?ちょっと高級品……?」と思ってしまうのは、カレー・シチュー・ヒラヤーチーが安すぎたからでしょう。

f:id:yamama48:20190105235820j:plain

こちらは「トマトソースうどん」。米粉を使ったうどんとのことで、グルテンフリー仕様です。野菜たっぷりのトマトソースでいただくうどん、新鮮でした。トマトソースは自然そのままの味といった具合で、ソースというよりはトマトそのものをいただいているかのようです。けっこう好き。ソースが飛びやすいので、すすれないのが残念です。パスタだと思って上品にいただきましょう。

f:id:yamama48:20190105235615j:plain

たくさんのお料理がオーダーできて幸せ!

さらに最後にもうひとつ。デザートメニューも追加してしまいました。

f:id:yamama48:20190105235853j:plain

キム・ヨナの流れでいくと甘いものは厳禁なはずですが、ひとつだけデザートメニューがあったのです。それが「玄米粉のケーキ」

f:id:yamama48:20190106000622j:plain

もちもちで、ケーキというより「蒸しパン」のような感覚。これがめちゃくちゃおいしくてびっくりしました。おでんをがまんしてこちらを2ついただけばよかったと思うほど、おいしいです。

f:id:yamama48:20190106000619j:plain

テーブルに設置されたPOPでも、幼少期のマコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンさん(ご本人のTwitterで先月末に改名を発表)さんがこのケーキを推しています。

f:id:yamama48:20190105235829j:plain

ドリンクメニューもいろいろ。見づらいですがほとんどが150円です。自販機かと思ってしまうような価格にたまげます。個性は強いですが、本当に素敵なお店なのです。横浜だったらコーヒー1杯で580円は取るんじゃないか?(川崎生まれの横浜に対する偏見)

そのうえ、あなたがもしも川柳名人なのであれば、優待券を手に入れるチャンスもあります。マリブハウスさん太っ腹!

f:id:yamama48:20190105235817j:plain

「食べ物と病気と社会保障」というテーマで一句詠んでください。毎月抽選で10名様におにぎり・カレー・シチューの優待券がプレゼントされています(糖質多め)。このキャンペーンがいまも続いているかどうかは、恐れ入りますがご自身でご確認のほどよろしくお願い申し上げます。確認しそこねました。

映画と健康とイチローが交差する店内を楽しむ

f:id:yamama48:20190106000605j:plain

入り口を入るとすぐに遭遇する階段。この上はなんと整体ボディケアサロン(要予約)になっています。健康はとにかく大切です。

それより真ん中のマネキンが気になる、という方もおられることでしょう。このマネキンはTシャツ宣伝用の人員です。

f:id:yamama48:20190105235737j:plain

オリジナルTシャツが1250円で販売されているのです!やはり映画をコンセプトに掲げているお店ですから、Tシャツにもしっかりと「映画って素晴らしい」と記されています。水野晴郎さんがお召しになったら、さぞやお似合いなことでしょう。

f:id:yamama48:20190105235657j:plain

1万円以上の飲食をし、現金支払いすると1着無料でプレゼントしてもらえるそうです。ポスター下部には、1枚2,100円で2枚目から半額になるとの記載がありますが、いろいろあって現在は1枚1,250円になっている様子。

f:id:yamama48:20190105235721j:plain

客席は実は「海とシネマの部屋」と名付けられていました。レトロな書体も含め、味があります。「海とシネマの部屋」があるなら別の部屋もありそうなもの。

探してみたら……

f:id:yamama48:20190105235832j:plain

ありました、「根菜&玄米粉料理教室」

せっかくならいつか受講してみたいと思いスケジュールを伺ってみたところ、いまはお教室はやっていないとのことでした。残念。

もともとの部屋名の上に、新たにラベルが貼られている雰囲気がありますが、本来は何という名前の部屋だったのでしょうか。

f:id:yamama48:20190105235713j:plain

振り返ると、提供しているお料理にも使われている健康食材がいろいろ。気に入ったものは購入することができます。

f:id:yamama48:20190105235826j:plain

病気を予防し、余生を楽しみ、よりよい人生を過ごすためにも、食から健康を見直すことはとても大事です。マリブハウスさんにいると、そのことが猛烈に伝わってきます(実践するかどうかはまた別問題)。

f:id:yamama48:20190105235751j:plain

往年のスターのポスターに見送られながら、お会計へ。キャッシャーでふと天井を見上げたら、こんなものを見つけました。

f:id:yamama48:20190107073942j:plain

f:id:yamama48:20190107073938j:plain

神棚(手作り)です。

しかも神はイチロー選手ではなく「イチローカレー」。テプラに込められた想いの強さは尋常ではないはず。これからも「映画と健康とイチローとキム・ヨナ」を軸に、ブレないシーサイドレストランであってほしいです。

お店情報(動画付き)

店舗名:マリブハウス

住所:沖縄県国頭郡恩納村字山田3086-1

電話番号:098-965-5496

営業時間:11:30~22:00 ※年中無休とのことですが、不安な方はご確認を

※上記情報は食べログページより引用しています

▼リニューアル前
【リニューアル】マリブハウス (MALIBU HOUSE) - 恩納村/ステーキ [食べログ]

▼リニューアル後
マリブハウス (MALIBU HOUSE ) - 恩納村/カレーライス [食べログ]

▼店内の様子 

www.youtube.com

読者様プレゼント!

f:id:yamama48:20190105235709j:plain

前述のTシャツを買ってまいりました。ブルー(Lサイズ)とピンク(Sサイズ)です。男女兼用なので、Sサイズでもゆったりしています。

もしもうっかり欲しくなってしまった方がいらっしゃいましたら、私のツイッターアカウントをフォローいただいた上でDMにてTシャツ希望の旨をご連絡くださいませ。色のご希望もありましたらお知らせください。

やまま@言いたいことやまやま (@yamama48) | Twitter

一旦、13日(日)23:59で締め切りますが、延長の可能性大だと思っております。皆様の応募状況次第です。どうなることやら。