言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

「コウノドリ2」のキャストが塩味すぎるので最近食べたサラダチキンの感想を述べます

mdpr.jp

10月13日(金)22時から放送がスタートする『コウノドリ』。2015年に放送されたドラマの2ndシーズンである。綾野剛が主演、くらいの知識がなかったのだが、テレビで流れた番宣CMを見てキャストの顔ぶれにギョッとしてしまった。

 

綾野剛(ドン!)

星野源(ドドン!)

坂口健太郎(ドドドーン!)

なんという、「塩顔」っぷり。

効果音でゴルゴ松本、ペナルティワッキーぽさを出しても、脳内で再生される塩味フェイスの彼らはクールに遠くに駆け抜けていく。

しかも今回から新たに加わったキャストなどではなく、2015年放送当時からのレギュラーメンバーだというではないか。知らなかった。

冒頭にリンクを貼ったモデルプレスの記事によれば

元々同ドラマには綾野、星野、坂口といった塩顔俳優の代表格の俳優が揃い踏みしていたことから話題を呼んでいたが、今回新たに宮沢や佐々木蔵之介も加わり、発表と同時に「最強の塩顔布陣で挑んできた」「全日本塩顔イケメンパラダイス」「塩分過多」「塩顔の宝庫」「たまらないドラマ!!!」「塩パラ(塩顔パラダイス)」「なんという塩顔の宴」「秋の塩顔俳優祭り」などと反響をよんでいる。

とのことで、いやあ、視聴しようかな、そうしよう。もしも食用のコウノドリという鶏がいるならば、焼き鳥は必ずや塩味でいただきたい。

鶏は塩味で

というわけで、鶏肉繋がりで、最近食べたサラダチキンのことをメモしておく。

f:id:yamama48:20171013121643j:plain
f:id:yamama48:20171013121628j:plain
フレーバーが豊富!ミニストップで販売されているサラダチキン

ミニストップのサラダチキンはスモーク味と梅しそ風味を食べてみた。以前食べた山賊焼き風がとてもおいしかったのだけど、これらはそこまでの感動がなかったかなあ。

ただ、サラダチキンにつきものである「残り汁」の処理については、スモークが優秀だった。汁気が非常に少ない。外出先で食べるならばぜひおすすめしたい。

ハナマサのチキン

f:id:yamama48:20171013121611j:plain

これがすごかった。たしか税抜き298円くらいの品。2割引きに惹かれて何の気なしに買い、パッケージのまま会社で食べる弁当として持ってきたのだが、改めて対峙するととてもデカイ。重量がある。”こん棒”、”鈍器”感がある。ハナマサで買ったのにドンキ感。

コンビニで販売されているサラダチキンは150g~200gほど(前述のミニストップのものは115g。かなり小ぶりな印象)。いったいこいつはどのくらいの内容量なんだと裏面を見てみたら…

f:id:yamama48:20171013121557j:plain

「内容量 1枚」

……

………そんなことは知ってらァ!!!

ポケットの中で叩いたってコイツは1枚のままなんだ!ビスケットとは違うんだ!もうちょっと、なにか、書きようがなかったのか!!

f:id:yamama48:20171013121547j:plain

ハーブのかかり具合が絶妙。塩気がほどよくておいしいのだけど、食べたら見た目ほどのハーブらしさは感じられなかった。

そして、相手はチキンというか「こん棒」なのだ。サラダチキンを食べているという感覚が徐々に失われていくのがわかった。半分くらい食べたところで、私は一体何をしているんだろうという気にすらなったのだ。

(会社のデスクで)開けちゃったし、残してもねぇ……という想いで完食したが、気づけば最後のほうは瞑想の領域に入っていたような。咀嚼のリズムとともにわが心に訪れた静寂……マインド……フルネス……

なにはともあれ、今晩22時からはじまる『コウノドリ』は観てみようかと思います。

www.tbs.co.jp