言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

築地ランチの魅力は健在!マグロのカマ焼きを1000円で満喫できる「Jige」スゲー!

f:id:yamama48:20181031210746j:plain

こんばんは、築地の時間です。

歩道橋から築地本願寺がきれいに見えました。本願寺の向かいの路地にある、マグロで有名なお店「Jige」に向かう途中の光景です。

Jigeさん以上にマグロのかま焼をおいしくいただけるお店を、私は今のところ知りません。たった1000円とは思えぬボリュームですから、前日、前々日くらいから「マグロ欲」は高めておく必要があります。そのくらいの前準備がないと食べきれない量です。

日比谷線築地駅から徒歩1分!

f:id:yamama48:20181031210716j:plain

開店時間は11時半ですが、その5分前くらいにはお店の前に待機列ができています。数えたら7名でした。

1Fと地下の2フロアからなる店内は60席もありますから、並んでいてもすぐ入れるかもしれません。ただ品切れメニューも出てくるので、思い切り堪能したいなら11時30分~50分ごろの訪問を目指したいところ。

f:id:yamama48:20181031210802j:plain

2018年10月時点でのランチメニューはこちら。私はJigeさんのことを「マグロカマ焼き屋さん」と認識していますから、迷わず一直線で1番を選びます。

人気があると感じるのは、4番の大山鶏のセット。1度いただいたことがありおいしかったものの、「もっとカマ焼きがほしい」という後悔のほうが大きかったため、ランチタイムはマグロカマ焼き定食しか頼まないようになりました。

f:id:yamama48:20181031210749j:plain

手際よく焼かれていくマグロのかま

タレがおいしいのでいつも悩むのですが、「ごはんはいりません」というお願いを添えるようにしています。無理だろうなと思いつつ「大根おろしをもし多めにできたら……」とお願いしたこともありますが、大根おろしはあらかじめ均一の大きさで用意されているため、「ちょっと多めに」などの対応は難しいのです。その点は潔く諦めることにしました。でも、別料金でもいいから大根おろしを大盛りにしたくなる(今度聞いてみよう)。ちなみに当然ながら、割引等はありません。糖質制限ファイターは、そのあたりは慣れっこです。

君は食べきれるか!?てんこ盛りのカマ焼き

f:id:yamama48:20181031210817j:plain

鮪かま炭火焼き定食(ごはんなし)です。

左側のすべてがマグロのカマなのです。ふつうはひとつでしょう。それがふたつです。ポケットの中でたたいた覚えはありません。

f:id:yamama48:20181031210727j:plain

ふたつなんです。手前のサーティワンアイスクリームみたいなのは大根おろしです。

f:id:yamama48:20181031210720j:plain

大きさ比較の参考になりそうでならないと名高い写真がこちらです。でも、本当にデカい。「つい、己の拳と比較したくなる気持ち」から察していただけますと幸いです。

とにかくタレがおいしいので、カマをひっくり返します。

f:id:yamama48:20181031210821j:plain

両面にきちんとタレが付着してほしい。甘いけれどサラッとしたこのタレを、堪能したい。マグロを食べに来たんだかタレを飲みに来たんだかわからなくなりつつありますが、この状態を一言で表すと「おいしい」となります。

ところで、裏表両面ともに可食部分が実に多いと思いませんか。ごはんなしで十分な量です。

f:id:yamama48:20181031210723j:plain

大きな骨からごろっとマグロ肉を剥がし、タレに付けて、食べます。白米にバウンドさせたらさぞかしおいしいことでしょう。でも私はファイターですから、後ろは振り向きません。マグロのカマ焼きにここまでじっくり向かい合える機会なんて、そうそうありませんから。

かなりの量がありますが、ペースを落とさずに食べ進められてしまうことが実はすごいと思うのです。

カマには血合いのような、生臭い部分があります。それが原因で口の中がモワっとしてしまい、「おなかいっぱい」というより「口がいっぱい」という気分にさせられがちです。

でもJigeさんのそれは違う。もともとの素材がよいから?炭火でしっかり余分な脂を落としているから?その両方、もしくは他の理由もあるのでしょうが、とかくあっさりしています。それでいて肉感があるので、食べごたえもある。

最後の数口、というところでやっと「マグロ、もうおなかいっぱい」という気分になりますが、大根おろしパワーでそれも乗り越えられてしまいます。

ちなみに、味噌汁はおかわり可能なようでした。

お店情報

f:id:yamama48:20181031210733j:plain

とにかく大満足。

ひとりだとカウンター席に通していただくことがほとんどで、炭火でカマを焼いていくさまや、お店の方の連携プレーぶりを目の当たりにできるのも、すきなところです。隠し事が一切できない環境で戦う皆さんの姿が格好いい。外国人のスタッフさんもいらっしゃり、その戦場に自然に溶け込んでいるから尊敬します。

ランチは平日のみなので、築地近辺に外回り予定がある際にぜひどうぞ。

Jige?築地店
Jige?築地店
ジャンル:本鮪・備長炭火焼
アクセス:地下鉄日比谷線築地駅?徒歩1分
住所:〒104-0045 東京都中央区築地2-14-3 NIT築地ビル(地図
姉妹店:Jige 東中野店
ネット予約:Jige?築地店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 築地×シーフード料理
情報掲載日:2018年11月1日

営業時間: ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
※ランチは平日のみ、日曜祝日は定休

関連リンク

yamama48.hatenablog.com

 

yamama48.hatenablog.com