言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

食べたいものは大抵ある。浅草橋駅至近の「気まぐれキッチン石橋」でひとりメシ

こんばんは、浅草橋自慢の時間です。

浅草橋はお散歩圏内でよく飲みに出かけるのですが、名店ぞろいで困ってしまいます。毎日飲んで帰りたいくらいです。

かつて中目黒エリアに住んでいた私は、肩身がせまい思いをしながら、たまに祐天寺の名店「もつ焼き ばん」にひとりで繰り出す程度でした(ちなみに中目黒店と祐天寺店は屋号こそ同じですが違うお店なので注意したいところです。私は断然祐天寺派です)。

中目黒での日々は遠い昔のこと。浅草橋はひとりでもはしご酒したくなるくらい魅力的です。安価でおしゃれじゃなくてオッサンなのです(褒めてる)。

手書きメニューがグッとくる!「気まぐれキッチン石橋」さん

f:id:yamama48:20181024173116j:plain

浅草橋駅の東口と西口の間、地下にある「気まぐれキッチンISHIBASHI」さん。「シェフの気まぐれサラダ」ファンにはたまらない屋号です。

以下は恐縮ながら石橋さんと表記いたします。

f:id:yamama48:20181024172740j:plain
f:id:yamama48:20181024172731j:plain
ある日のメニュー(日々変わります)

和食あり、洋食あり、お酒あり。夜もほとんど1,000円以下で定食がいただけるのがうれしい。

f:id:yamama48:20181024172728j:plain
f:id:yamama48:20181024172705j:plain

2018年春に内装をリニューアルされて、すっかりおしゃれな雰囲気に。カウンター席があるのでひとりでも利用しやすいですし、テレビがあります。

何度でも書きますが、テレビがあるお店と私は相性がいいのです。

石橋さんの名物のひとつが、600gもあるメガメンチ。

f:id:yamama48:20181024172725j:plain

写真はリニューアル前の店内で撮影したものですが、ナイフと花火が刺さった「妙にバイキングなノリ」が素敵です。

今年の誕生日、マスターに無理を言って「バースデーケーキはいらねえ、メガを超える”ギガ”メンチをくれよ」という旨を丁寧にお願いしてみましたところ、二つ返事で快諾してくださいました(たまたまご対応いただけたのですが、オーダーの際は予約時にお伝えいただくとよいかと思います)。

ギガっぷりをぜひ見てください!

f:id:yamama48:20181024182341j:plain
f:id:yamama48:20181024182349j:plain

通常のプレートでは収まらないギガっぷり。800gくらいあったんでしょうか……もっと重かった気がします。とても片手では持てませんでした。ケーキより絶対、盛り上がります。そしてうまい。

夜にひとりで

とにかくメニュー数が多い(行くたびに変わる)ので、宴会時のレポートはまた別の機会にするとして、今日は「夜にひとりでお邪魔したときのこと」を綴ります。

定食をいただいた日

f:id:yamama48:20181024172639j:plain

夜定食の一例です。

おかずを2品選ぶのですが、このときは鯖の塩焼きとメンチカツをお願いしました。本来ならばごはんが付きますが、私はナシにしてもらっています。

f:id:yamama48:20181024172719j:plain

おかずのおいしさはもちろんですが、気まぐれキッチンISHIBASHIさんで特筆すべきは「うつくしい野菜」なのです。

お酒をいただくときはお通しとして生野菜サラダがサーブされるのですが、毎回、浅草橋のガード下であることを忘れてしまうほど華やかでたまげます。

この野菜にクリーミーなコーンドレッシングがかかっているのも特徴。ドレッシング、かっぱ橋で売っていないかな……

ひとり飲みの日

f:id:yamama48:20181024172701j:plain
f:id:yamama48:20181024172657j:plain

ビールやホッピーもありますし、日本酒はその時々でいろいろと。写真は、長野県の和田龍酒造さんの「登水(とすい)」のひやおろしをいただいたときのものです。

f:id:yamama48:20181024172715j:plain

ほうぼうのお刺身といっしょに、いただきました。500円という浅草橋価格が大変ありがたい。ツマではなく彩り野菜が添えられていて、見た目もきれい。でも、この野菜とは別に

f:id:yamama48:20181024172709j:plain

お通し野菜もあります。プレートいっぱいの野菜がお通しなのです。ひとりで飲んでいると野菜不足になりがちなのですが、石橋さんにくると逆に野菜率が上がります。

f:id:yamama48:20181024172722j:plain

おもしろい魚介類があるとすぐに仕入れて料理にしてくださるので、毎回たのしい。アピールしたいのに、肝心のこの海老の名を忘れました。

「海老の名は。」

我ながらよくそんなことを書く勇気があったと思います。新海誠さんに謝らねばなりません。それはいいとして、くも海老だったかな……普段バナメイエビばかり食べている私には聞き慣れない名前であったのは確かです。

f:id:yamama48:20181024172652j:plain

マスターが健康に気をつけていらっしゃるので、メガメンチなどのボリュームメニューの影でヘルシー料理の数々が控えているのもポイントです。写真の揚げ豆腐はたった320円。てんこもりの大根おろしに感激です。

f:id:yamama48:20181024172634j:plain
f:id:yamama48:20181024172649j:plain

おすすめは、低温調理器でじっくり仕上げたフィレンツェチキンステーキ(680円)。お腹が満足してしまっていたもののどうしても食べてみたくて、マスターの厚意に甘えて少し味見させてもらいました。

格好いい名前ですが、要はサラダチキンです。しかしその食感と味付け、サラダチキンとは呼べませんでした。サラダチキンユーザーならわかっていただけるかと思いますが、「あのストイックさ」が一切ないのです。多幸感にあふれ、気持ちがフィレンツェにたどり着きます。ここは浅草橋のガード下ではない……トラットリアだ!ちょっと調子のいいことを言ってしまっているなという自覚はあります。

でも本当においしくて、帰りにAmazonで低温調理器を検索しました。

お店情報

地下にあるのでためらうかもしれませんが、店内はとてもきれいでテレビもあり、カウンターでマスターと少しお話をしながらいただくのがとてもたのしい。

もちろん、複数名でギガメンチなどをわいわい突くのも最高ですので、複数名でいろいろ頼んでみましたバージョンのレポート記事はまた改めて書きます。ちなみに定食はランチタイムにもいただけます。

こんなお店が近所にあるというのは本当にしあわせだなあ!浅草橋がだいすきです。

浅草橋グルメ自慢シリーズ

yamama48.hatenablog.com

yamama48.hatenablog.com

yamama48.hatenablog.com

今週のお題「好きな街」