言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

浅草で飲むなら「浅草伝一郎」!行くと絶対元気になる、チューハイがうまい大衆居酒屋

f:id:yamama48:20181119104236j:plain

こんばんは、浅草飲みの時間です。

ついにこのお店を紹介する日が来てしまいました。私が「浅草のオアシス」と慕ってやまない大衆居酒屋「浅草伝一郎」さんです。

 

東京メトロ銀座線 田原町駅の目の前!浅草からも近い

f:id:yamama48:20181119104218j:plain

立地の良さも魅力的。銀座線田原町駅の3番出口からお店に辿り着くまで1分!本当に1分!

このあたりはよく通るのですが、数多のお店の中でも伝一郎さんの看板が妙に気になり、入店したのでした。浅草エリアに引っ越してきたばかりのことです。

その後、長年浅草にお住まいの方と一緒に飲む機会があり、伝一郎さんを紹介されたのです。「そのお店知ってます、大好きです!」で意気投合。昔からお住まいの方もファンなのだから、とにかく間違いがないお店です。

f:id:yamama48:20181119102816j:plain

さすが浅草、ビールはアサヒです。そして焼酎はキンミヤ。

f:id:yamama48:20181119104134j:plain

グラスもひえひえのシャリキンホッピーがいただけます。

f:id:yamama48:20181119114534j:image

でも最近は、キンミヤを炭酸水で割ってレモン果汁をたっぷり絞ったチューハイをいただくことがほとんど。600mlボトル(1,460円)があるので勝手がよいです。たっぷり飲むもよし、残った分を家で楽しむもよし。

伝一郎さんの炭酸水は「フタは閉めないでね」と注意されるほどの超・強炭酸水。夏のチューハイは特にたまりません。

「餃子BAR」ですから

f:id:yamama48:20181119104305j:plain

浅草伝一郎さんは「大鵬閣の餃子BAR」を標榜しています。長野県松本市にあった中華料理店「大鵬閣」の餃子を引き継いでいるとのことで、薄皮なのが特徴。基本の焼餃子、水餃子に加え、揚げ餃子、蒸し餃子、スープ餃子が用意されています。

上記写真は、酢コショウ推奨の焼餃子(300円)

f:id:yamama48:20181119111125j:plain
f:id:yamama48:20181119111112j:plain

水餃子(320円)に、蒸し餃子(320円)

でも餃子のなかでおすすめなのは、

f:id:yamama48:20181119104316j:plain

チリソースでちょっとエスニックな雰囲気の揚げ餃子(300円)です。

f:id:yamama48:20181119104154j:plain

デザート餃子(480円)まであります。

好きなものが多すぎて、餃子にたどり着けないことばかり

f:id:yamama48:20181119104248j:plain

餃子がメインなのですが、メニュー数が多いしどれも好きなものばかりなので、なかなか餃子をいただく機会に恵まれていないのが正直なところです。

このざく切りキャベツ(290円)が妙においしい。先日も3人で伺って、キャベツはおかわりをしてしまいました。他店でたまに遭遇してしまう「ごま油まみれ」のやつとは違い、さらっとしています。甘じょっぱい味付けは、酒の友としても、単品でおかずとしても、なんならごはんの上に乗せてでもおいしくいただけてしまいます。どうやって作っているんだ!(でもきっと、家で再現してもあのおいしさにはたどり着けない)

f:id:yamama48:20181119102809j:plain

ごはんに乗せるといえば、私の大好物は白滝炒め(300円)。ペラペラのスライスベーコンではなく、塊ベーコンを細かくカットしたものが目いっぱい入っていて、まるでラーメンのような味わい。刻み生姜も効いていて、白滝なのに味の充実感がすごいのです。汁までうまい。

f:id:yamama48:20181119104210j:plain

ゆえに小ライス(100円)を追加して、白滝炒めごはんにしてしまうこともあります。これだけで幸せになれます。白滝なのに。

f:id:yamama48:20181119102759j:plain

豚唐揚げ(380円)も大好き!

f:id:yamama48:20181119102752j:plain

フリッターのような「粉もん」感のある衣はほんのり甘く、豚肉と一緒にいただくと甘じょっぱくて絶品です。大衆酒場ならではの「ちょっとダサい味(うまい表現が見つからない)」には中毒性があります。行ったら食べずにはいられない。

同ジャンルのものに「豚足の唐揚げ(1本480円/ハーフ240円)」がありまして、ざく切りキャベツを思わせる甘めの味付けがたまりません。箸やナイフでエレガントに食べるなんてもってのほか、手づかみでグワシといただきます。

f:id:yamama48:20181119102806j:plain

ほかにも、お酒に合うおいしいサイドメニューまみれで毎回困ってしまいます。締めメニューも、ラーメンチャーハン焼きそばナポリタンと実に魅力的。サクッと飲むつもりが超満腹になってしまうことが多々あります。なのにとても安い……

行けば必ず元気になれる!駅チカ大衆居酒屋バンザイ

お料理のおいしさはもちろんですが、スタッフのみなさんがとにかく魅力的。会えば必ず元気をわけてくれるママ、厨房でおいしいお料理を作ってくれるマスター、そしてイケメンモデルのスタッフさんたち(本当に格好いい)!都会なのに都会っぽくない、まさに下町の大衆酒場です。

そんな素敵な場所が駅前にある幸せ。お近くにお住まいの方は会社帰りにぜひどうぞ。ひとりで行ってもいい気分で帰れます。白滝炒めごはんとチューハイがあれば、もうハッピーです。安すぎて、いつもありがとうございます。

宴会メニューもかなりお手頃。飲み放題付きで7品2,500円(いろいろカスタム可能)です!

お店情報

店名:下町大衆酒場 浅草伝一郎

住所: 東京都台東区西浅草1-1-13 カーサ田原町203

営業時間:17:00~23:30 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 23:00)※日祝定休

電話番号: 050-5287-1982(※ネット予約が便利です)

▼ネット予約はこちらから!
下町大衆酒場 浅草伝一郎(居酒屋)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ