言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

漫画をコンセプトにした「カフェゼノン」でランチしつつ作業。吉祥寺の快適なWi-Fiカフェ

f:id:yamama48:20181231132625j:plain

こんばんは、おしゃれカフェの時間です。

おしゃれカフェは苦手なスポットのひとつです。立ち呑み居酒屋に1人で突撃することはできても、おしゃれカフェには行けない。そんなことはしばしばあります。

ただ頼みたいものをお願いし、その時間を満喫すればいいだけのことなのですが、元来備わっている「二軍魂」が頭をもたげてくるのです。スタッフの方も、お客さんも、みんな「一軍」で、私は行ってはいけないような気がしてしまう。スターバックスコーヒーですら、あまりにフレンドリーに接されるとスタッフさんの一軍ぶりに目がくらみ倒れそうになることがあります(戸惑いはしますが、かわいいなと思うしうれしいですよ。ババアになったからだな、昔はただ眩しいだけだった。加齢はいいもんだ)。

でも先日、吉祥寺駅の「カフェゼノン」さんというおしゃれなスポットにひとりお邪魔しました。

「アート×漫画」をコンセプトにした広々カフェ

f:id:yamama48:20181231141325j:plain

躊躇いつつも入店したのは、Wi-Fi難民だったからです。休日の吉祥寺はどこも混雑していて、駅前のスタバやタリーズは満席でした。慌ててGoogle検索をして見つかったのが、カフェゼノンさんだったのです。

入店するや否や、さわやかなお兄さんに出迎えられます。もう緊張する。案内された席につき、ランチメニューを開いてみれば「デリ」という言葉が輝いていました。デリ。「惣菜」じゃやっぱりダメなのか?こうやっていちいち突っかかるのが二軍です。

「メインが1品選べるデリプレート」をいただくことにしました。1,100円で、ドリンクも付いてきます。

f:id:yamama48:20181231132621j:plain

天井が広く、居心地は非常によいです。見上げてみればどこかで見たことがあるハンマーを模したオブジェが飾られていました。ひとつ上の写真にはケンシロウがいますので、探してみてください。「アート×漫画」感満載なのにゴテゴテしておらず、清潔感いっぱい。漫画が好きであろうとなかろうと、たのしく過ごせるお店です。

長居を許してくれてありがとう!吉祥寺でWi-Fiに困ったら迷わずGO

f:id:yamama48:20181231132609j:plain

デリプレートはこんなかんじ。ガッツリ男飯派には上品すぎる量でしたが、どれもおいしかったです。撮影しそこねましたが食後のコーヒーがたっぷりサイズだったのはうれしかった!

Wi-Fiの速度も不満なしです。スタバなどと違って、1時間毎にログインし直さなくていいのもとても快適。

さすがにルノアールばりの対応(あたたかいお茶の提供)とはいきませんが、退店を急かされないことに感動でした。休日の吉祥寺、回転数を上げるためにさっさと追い出すという道もあるはずです。うっかり甘えて3時間ほど滞在してしまいまして、さすがに「そろそろ……」というお声がけがありましたが、それはむしろこちらが申し訳ないばかりです。

やっぱり、一軍はすごい。勝手に卑屈になっている二軍にもやさしく分け隔てなく接してくれます。みなさんとても親切でした。吉祥寺でWi-Fi環境が欲しくなったらまた伺ってしまうと思います。

お店情報

店舗名:カフェ ゼノン (CAFE ZENON)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3

電話番号:050-5868-4562

営業時間: 11:00~24:00(フードL.O.23:00/ドリンクL.O.23:30)※不定休

※上記情報は食べログより引用しています
カフェ ゼノン (CAFE ZENON) - 吉祥寺/カフェ [食べログ]

※食べログおよびホットペッパーグルメでネット予約も可
カフェ ゼノン CAFE ZENON(ダイニングバー・バル)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

▼隣には「ゼノンサカバ」なるお店も。気になります

f:id:yamama48:20181231132618j:plain