言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

拙著『凡人の星になる』発売!書くのは本当に辛かった


f:id:yamama48:20190329210913j:image

f:id:yamama48:20190329210909j:image

こんばんは、桜満開の時間です。

恵比寿のタコ公園に顔を出しました。ビール気分が吹っ飛ぶ寒さでしたが、満開の桜のもとでロゼワインを。

むりやり「桜」に紐づけますが、「桜色の表紙」の拙著『凡人の星になる』が本日発売されました。電子書籍です。KindleUnlimited対象ですので、会員の方はぜひよろしくお願いします。

▼電子書籍の読み方がわからない!Unlimitedて何!?という方はこちらを

yamama48.hatenablog.com

ブログハウツーはないです、ごめんなさい。凡人が凡人でいることに抗おうとしたけどダメでウーン!みたいなことがダラダラ書かれているエッセイ本です。

「この程度でも本出していいのか……」と思ってもらえたら本望です!凡人もどんどん、やりたいことをやっていきましょうということをお伝えしたいのです。

どんな気持ちを込めているかについては、下記の記事を参照いただけたらうれしいです。

yamama48.hatenablog.com

 

ブログの毎日更新と書籍の執筆では、使う筋肉が違った

想いについては十分書いたので、凡人にとっての執筆作業はいかにしんどいものだったかを書きます。とにかくつらかったです。

ブログは1年以上毎日更新を達成できています。なのである程度は「書く筋力」がついてきただろうと思っていたのですが、執筆作業では筆が進まず大変苦労しました。

アウトライナーで書き始めたのですが、どうにも真面目になってしまうのです。凡人のくせに「レクチャー口調」で書いていることにも気づき、もろもろ気に食わず、ある程度書き進めていたのに秋頃に一度リセットしてしまいました。

「いつもブログを書いているときの感じで、書きたい」

そう思うのですが、どうしてもお行儀よくなってしまう。自分で自分をコントロールできないのが不思議でしんどかったです。エッセイストになりたいだなんて、よくそんなこと思えたもんだと、自分で自分に呆れました。全然書けないじゃん、と。

最終手段で非公開のはてなブログをひとつつくり、そこに原稿を溜めていきました。毎晩やっているように、ブログに直接打ち込む書きなぐりスタイルを再現したのです。そうするといくぶんか、アウトライナーで書いていたときよりもリズムを取り戻すことができました。

しかし今度は「話がうまくつながらない」という事態に。それぞれの記事が独立して存在することができる「ブログ」ならそのままでよかったのですが、本となるとそういうわけにいきません。その軌道修正でヒイヒイ言うことになりました。「ブログ筋」は鍛えられていたけれど、「書籍筋」はこれまで一切使ってこなかったのだ!

校正すればするほどつまらなく感じてくる

通しでの校正作業は苦行以外の何者でもありませんでした。読めば読むほどつまらなく感じてきます。これは本当におもしろいんだろうか。何回読み直しても修正したくなる。生まれ変わらないことにはこの気持ちはなくならないだろうということで、ある程度のところで見切りをつけました。どうやったら最善の1手を選びつづけることができたのだろう?

出版社の金風舎さんが立ち会ってくださったから、そこにいい意味で「見張られているという緊張感」が湧いて(なかば無理やり)ゴールにこぎつけました。自力でKDPで出版されている方々の意志力は、すごい。いままでそんなこと思いもしませんでしたが、「マジ尊敬」、そのように思います。心のおならのような本音は、えてしてこうした軽い言葉になるものです。

こんなことを書いてはならないのでしょうけれど、「自信を持って世に出しました」と大きな声では言いづらい気持ちがあります。「すごい人」が書けば、もっとおもしろくできるはずなのに。そんなことを思っては、自分の凡人っぷりに嫌気が差しました。ただ、「まったくかっこよくない正直な気持ち」はおおいにぶつけました!凡人感を楽しんでいただけたら大変幸いです。

明日でブログは6周年

3月30日はブログの誕生日です。6歳になります。人間になぞらえると幼稚園の年長さんの歳でしょうか。一人前に食って喋って動き回り、ひとりの「人」としての活動の幅が広がっている年齢。このブログ「言いたいことやまやまです」は一体どうだろうか。

振り返れば本当にいろいろな方にお世話になっています。名を挙げればキリがないので挙げません。すみません。感謝の念を書いていたらとんでもないことになるので許してください。そういえば書籍のあとがきにも「編集の●●さん、△△してくれた●●さんに心からの感謝を……」みたいなことを一切書きませんでした。すみません。感謝いっぱいなのに!

私っていつまでも凡人のままだなあ、5年以上ブログやってるのにPV数も収益も全然だなあ、なんて思うことばかりです。しかし先日恩師に「もうあなたは、”なりたかった自分”になっているんだよ、自分がそれを認めていないだけだよ」と言われました。ブログを機につながった人、仕事、出来事、さまざまなご縁を想うと、ずいぶんいろんなことができるようになったことに気づきます。まずは自分が自分を認めないことには、これ以上の伸びは望めない。「書籍を出す」というのは、自分を認めるためのイニシエーションだったのかもしれません。

4月8日には歳もとります

再来週月曜日には、自分自身も歳をとってしまいます。4月8日。これまでは「沢尻エリカさんと同じ日です」と言いがちだったのですが、これからは「ピエール瀧さんと同じ日です」でまちがいありません。

「誕生日月に行くと年の数の鉄鍋餃子をプレゼントしてくれる」でお馴染みの居酒屋チェーン「博多劇場」さんから、1年前の自分が書いた誕生日祝いのはがきが届きました。

f:id:yamama48:20190329210938j:image

エッセイ書けてたら餃子食べていいですよ。

よかった。エッセイ書いたので餃子を食べてOKです。今年に入ってから餃子ばかり食べている気がする。

就職するか、フリーランスでいくかの岐路にも立たされています。会社の一員としてではなく、自分という存在で勝負したいという想いと、それにしちゃ丸腰だなオイというセルフツッコミ。なるようにしかならんです。パワポを使って考えをまとめるような仕事もできたらいいなあ。

来年の3月30日にも「いろんなことにチャレンジして大きくなったな」と実感できていたらいいなと思います。凡人なりに。

凡人の星になる: 月間10万PVの雑記ブロガーが「凡人」を武器にするまでの七転八倒

凡人の星になる: 月間10万PVの雑記ブロガーが「凡人」を武器にするまでの七転八倒

 

▼博多劇場さんのレポート記事はこちらをどうぞ!

yamama48.hatenablog.com 

今週のお題「桜」