言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

「ロシア風コーヒー」って?浅草のロシア料理店「ボナフェスタ」のランチコース

f:id:yamama48:20180808194539j:image

こんばんは、ロシア風コーヒーの時間です。

先日浅草のロシア料理店「ボナ・フェスタ」さんにお邪魔したのですが、食後のドリンクは「ロシア風コーヒーかロシアンティー、どちらになさいますか」とのことで、どっちもカフェインたっぷりだな(カフェイン断ちに挑戦中)と思いながらも好奇心に勝てずロシア風コーヒーをお願いした次第です。

ロシア風コーヒーとは

ロシアンティーは知っています。ジャム食いながら紅茶を飲むやつです。私は角砂糖などもその飲み方でいただきますから、「この飲み方はマイ・オリジナル」と思っていたのに、ロシア人は昔からそうして紅茶を楽しんでいたと言うではありませんか。もう、「気が合うね」と言うしかありません。美しいロシアの女性とホットスプリングに入るしかないでしょう。

f:id:yamama48:20180808194535j:image

ロシア風コーヒーというのは、コップのフチにあんずのシロップを塗り、そこに砂糖がまぶされているのが特徴です。ソルティドッグ方式です。なかのコーヒーはブラックで、無糖の生クリームが盛られています(ウインナコーヒーですね)。

もちろんいただくのは初めてのことでしたが、感想は「なにもこんな飲み方しなくていいと思う」でした。つくるのが面倒くさいに決まっています。ロシアの人はこんな七面倒臭いことをやっているのかと思うと、「やっぱりちょっと気が合わないな」ということになってきます。単純にウインナコーヒーでいいんです。口の端がジャリジャリします。どういう経緯でこういうことになったのか、お店の方にロシアの食文化を教えていただけばよかったと後悔しています。

ランチはコースのみ、3,000円~4,000円前後

f:id:yamama48:20180808194543j:plain
f:id:yamama48:20180808194525j:plain

ボナフェスタさんのランチはすべてコース料理になっていて、メインディッシュによって価格が異なりました。前菜、スープも選ぶことができます。写真は前菜、左がもち豚の自家製生ハムとロースハムのサラダ、右が海の幸と野菜のもりあわせサラダ。

自家製のハムは程よい塩気がおいしく、海の幸サラダはさっぱりとした味付けが好ましかったです。

f:id:yamama48:20180808194532j:image

スープはかぼちゃの冷製スープ。まんなかにコンソメのジュレが乗っていました。ボルシチや壺入りクリームスープなども選べますが、オプション費用が追加されます。350円~600円でした。

f:id:yamama48:20180808194521j:image

メインディッシュは4品ありましたが、こちらのお店に連れて行ってくれた上司が「ここに来たらビーフストロガノフだよ」と、勧めてくれました。これを選ぶとコースは4,000円~となります。1番の高級メニューです。

f:id:yamama48:20180808194553j:image

ソースが絶品なんだよ、と勧められるがままにスプーンでひとくち。私がイメージするビーフストロガノフ味よりもマイルドで、やさしい印象でした。ガツンと来ないので、そのままスープとして飲めてしまいそう。そして和牛フィレの柔らかいこと。

付け合せの人参グラッセは懐かしさを感じる甘さで、マッシュポテトは作り方を教えて欲しくなるくらいおいしかった。ねっちりしていました。

f:id:yamama48:20180808194517j:image

一方こちらのメインディッシュは「ジャンボマッシュルームの爆弾」。3,500円~になるメニューです。

f:id:yamama48:20180808194513j:image

半分に割ると、なかから挽肉にラタトゥイユ、マッシュポテト、チーズが溢れ出してきます。まさに爆弾。微笑みがこぼれます。

主食はパンかライスですが、当初私はライスを選んでいたのです。ビーフストロガノフごはんを食べたかった。しかし上司がパンをセレクトし、

f:id:yamama48:20180808194528j:plain

こんなにおいしそうなミルクパンとライ麦パンが提供されているのを目の当たりにし、大慌てでライスからパンに乗り換えました(盛りつけ前だったから大丈夫と言ってくださったけれど、申し訳なかったな)。

このパンで、ビーフストロガノフやマッシュルームの皿に残ったソースを拭いながら食す。最高でした。

でも、パンそのものがとってもおいしくて!ライ麦パンは蒸しているのでしょうか、特有の香ばしい匂いはなく、もっとハーブのような香りが口の中に広がるのが印象的でした。

f:id:yamama48:20180808194546j:plain

ミルクパンはこのバターでいただくと絶品。ほわっと甘いのです。ミルクパンの甘さだと思っていましたが、どうもバターそのものも甘い。お店の方に伺ってみますと、はちみつと無塩バターとバニラを混ぜたものなのだそう。黒いつぶつぶはバニラなのです。持って帰りたくなりました。

f:id:yamama48:20180808194550j:image

最後は前述のコーヒーとともに、デザート盛り合わせを。自家製のキャラメルアイスクリームがとてもおいしかった!高級キャラメルをそのままアイスにしたような存在感がありました。

久々のコーヒーで……

7月半ばごろからカフェイン断ちを開始しており、久々のコーヒーだったわけですが、飲んでしばらくするとドキドキと鼓動が早くなっている感覚が……気のせいだろうと思いましたが、若干脈拍が早くなっていたようです。

f:id:yamama48:20180808203636p:plain
f:id:yamama48:20180808203630p:plain
f:id:yamama48:20180808203640p:plain

コーヒーを飲む前が60~70、コーヒーを飲んでから70台後半~90、飲み終えてしばらく経った16時ごろからまた60~70に落ち着きました。

でも、お酒に比べたら超微々たる変化ですね。酒を数杯飲むとすぐに100を超えます。

お店情報

ボナ・フェスタさん、食べログを拝見したらなんと点数が4.06!2018年度のブロンズ賞を獲っていらっしゃる人気店でした。雰囲気もよく、おいしく、とても贅沢な時間でした。

住所:東京都台東区雷門2-6-9 ガーデンビル 1F

営業時間:11:30~16:00(L.O.15:00)/18:00~22:30(L.O.21:00)
※水曜定休、日曜夜の部は17時OPEN

電話番号:03-3847-5277

上記情報は食べログより引用しています。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016868/