言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

ふくらはぎHIFU(ハイフ)+3Dラジオ波を男性向けサロン「カルリーノ銀座」で受けてきた

こんばんは、ハイフの時間です。

最近ハマってしまったハイフ。高密度焦点式超音波治療法(High Intensity Focused Ultrasound)の略でHIFU(ハイフ)です。

もともとがん治療に使用されていた技術で、高エネルギーの超音波を一点に集めることでがん細胞を破壊してくれるものです。これを応用し、脂肪細胞をやっつけて痩身してしまおうというのが、美容業界におけるHIFUであります。*1

 

ハイフ、もうちょっと続けます

これまでに顔2回、二の腕2回を受けてきました。施術後にZOZOスーツを着用してみたら二の腕は確かにサイズダウンしていましたが、最後の施術から1ヶ月くらい経って再度ZOZOスーツを着てみたところ、二の腕はもとの太さに戻っていました。

そして顔ですが、いまのところ誰からも「痩せた?」などと尋ねられませんから、変わっていないのでしょう。ちなみにボトックスも密かに打っています。でも言われません。自分じゃ自分の顔が見えませんので、皆さんのお声が頼りなのです。もし思ったら積極的に申し出てほしいのです。鼻毛とか歯の青のりとか指毛とか(最近何度かやらかしている)。

それはさておき、「結果が出ていないからやめよう、やはり食制限と運動だ」というのが大人の判断でしょう。でも私はこういうときだけ住所がネバーランドになるのです。大人になんてなりたくない。

いや、そもそも一発で痩せるようなマシンであるならば、みんなが受けていてもおかしくありません。やはりある程度の「継続」がなければ効果は出ないはずなのです。だってHIFUなんかよりもずっと高額な脂肪吸引手術をしたって、傍目から見たらビフォーアフターの差は微々たるものです。それが数千円のHIFU一発で叶うだなんて、そんな虫のいい話がありますか!

硬くなってしまった脂肪細胞を破壊するのは大変だという話もあります。「ハイパーナイフ」「キャビテーション」なども同じく超音波マシンですが、HIFUよりやや安価。HIFUと比較するとやや浅い層への働きかけになるようで、「脂肪細胞をやわらかくすること」に長けていると聞きました。なのでキャビテーション×HIFUのような組み合わせ技が効くというのです。脂肪細胞をやわらかくしておいて、その後破壊するということですね。

したがって、私の顔肉・二の腕肉も「脂肪細胞がやわらかくなっている」段階にあるのではないか。

5回くらいは通わないとわからないのではないかと思っています。

カルリーノ銀座でふくらはぎハイフ

ということで再びHIFUを受けてきたのです。

前回と同じ「ララク銀座店」さんと、同じ建物にある男性向けHIFUエステサロン「カルリーノ銀座」さんに伺いました。カルリーノさんは女性も予約でき、ララクさんとは違うマシンでボディHIFUが受けられます(フェイシャルHIFUはララクさんでしか受けられない)。

今回は初訪問のカルリーノさんでの体験をご紹介します。

f:id:yamama48:20181115191739j:plain

ララク銀座店さん同様、無駄のないシンプルできれいなサロンです。男性向けとあってモノトーン。ロッカーやシャワールームがあるのが、ララクさんとの違いでしょうか。

f:id:yamama48:20181115191736j:plain

コラーゲンマシンもあります。鏡台がかわいい。

今回お願いしたのは「ボディハイフ10000ショット+3Dラジオ波」というプランです。以前ララクさんにお邪魔した際にいただいた優待券のプランで、価格は11,800円。

ショット数と価格を照らし合わせると、タイで受けたときとほとんど同価格帯です。しかも3Dラジオ波(これが何であるかは後述します)もついてきますから、大変お得。別に自分に褒美を与えるようなことはなにもないのですが、かのアニメ『不思議の国のアリス』には「何でもない日おめでとう」という歌がありますので、それに背中を押される形で受けました。(仕事、がんばろう……)

f:id:yamama48:20181116204208j:image

HIFUマシンも、タイの「ラエッセ」さんと同じかも!?

ララクさんや、タイの「美肌さいさい」さんで受けたハイフマシンは照射1回につきたくさんの超音波が出る(その分”溜める時間”が必要)タイプ、カルリーノさんやラエッセさんは常に超音波が出続けている(その分”溜める時間”が不要)タイプです。

BCG注射とコロコロローラーみたいな差でしょうか……

前者のほうが「一気に」来るぶんちょっと痛い。後者は痛みゼロです。ララクさんもいつかこっちのマシンを導入してくれますように。

HIFUが終わったら、件の「3Dラジオ波」施術です。

f:id:yamama48:20181115191729j:plain

ひみつ道具「3Dラジオ波マシン」だァァ!

まばゆいピンクはラブホ感がありますが、赤いLEDが使用されているのでこの色なのです。前回のララクさん記事でもご紹介したのですが、赤LEDにはコラーゲン生成・アンチエイジングの効果があります。

そしてラジオ波、これもまた高周波一族です。高周波受けまくりです。脂肪を温め、代謝を促進してくれます。

さらにこの機械のすごいところは「吸引」も行われること。口に穴がいくつか空いていて、キュッキュキュッキュと吸盤のように肉に吸い付いてくるのです。強い力で揉まれているような感覚がありました。結構痛い。でも痛いほうが揉みほぐされるし、と思いつつも、4段階中、下から2番目のレベルまでしか我慢できませんでした。もう1つレベルを上げていたら内出血していたかもしれぬ。

LED・高周波・吸引で「3D」ということなのでしょうか。どれも頭文字がDではないのですが、その認識でよいのでしょうか。

ビフォー・アフター

今回も二の腕に施術してもらうべきだったのでしょうが、最近ふくらはぎがむくみすぎて、裾がすぼまったズボンを履くと、夜に膝を曲げづらくなるという事象が起きていたので「ふくらはぎ」に施術してもらいました。

f:id:yamama48:20181115191732j:plain
f:id:yamama48:20181115191722j:plain
左:ビフォー/右:アフター

足首にくっきり残る「靴下ゴム跡」が不憫です。

f:id:yamama48:20181115191725j:plain
f:id:yamama48:20181115191718j:plain
左:ビフォー/右:アフター

何も変わってないじゃないか。

そうおっしゃりたいお気持ちはよくわかります。しかしそれには否を唱えたい。この日、私は敢えて「裾すぼまりズボン」を履いてきたのです。これは挑発でした。ビフォーアフターで着用感に大差なければ、もうハイフなんて信じない!

でも、ずいぶんすっきりしました。膝の曲げ伸ばし、なんのその。しかもそれは翌日以降も維持されています。

寝るときにメディキュットを履いたり、入浴後に脚のリンパマッサージをしたりすることも薦めていただいたので、メディキュットを履いて眠っています。脚が冷えないので冬場は特によいですね。

サロン情報

カルリーノさんは、ララクさん同様「都度払い」できるのが魅力的。通うかどうかわからないのに5回プランとか、一気に買うのは勇気の要ることです。「月額プラン」があるのも特徴で、そちらを選ばれるお客様も多いとのこと。

ララクさんも同様ですが、勧誘もご案内もこちらから尋ねないかぎり一切なく、整骨院に来たかのような感覚でサラッと帰れてしまうのも魅力的です。

ボディHIFUをお願いするときはまたカルリーノさんにお世話になりたいです。

▼詳細や予約はこちらから
カルリーノ ギンザ(CARLINO ginza)|ホットペッパービューティー

*1:脂肪細胞を破壊!HIFU(ハイフ)痩身に初挑戦【タイ旅行記2018】