言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

書きなぐり20180704

こんばんは、雑記ブログの時間です。

多くの場合は「思っていること」があって、それをここにゲーゲー吐き出しているのですが(おかげですっきりします)、今日はノープランで手を動かし始めました。

仕事は相変わらず適当にやっていますが、それ以外のことで頭がフル回転しており、「どうでもいいことを考える」余裕がなくなっていたようです。駆け抜けている感じがあります。

お子さんがいらっしゃる方は毎日がこの連続なのだろうなと思います。考え事を始めれば、それはきっとお子さん関連のリアルなお悩みに到達しそうですし、お仕事も家事もあるのです。すげえなあ。

私はやっぱりぼーっと何かを考える時間が好きで、さらに、それをここで文字にするのが好きなので、その時間がなくなったらと思うと世も末のような顔になってしまいます。タモリ倶楽部は観たいしデイ・キャッチ!は聴きたいし、最近浪曲を習ってみたいとも思っています。新高円寺のビリヤニ店サラムナマステさんに行かずに死ぬわけにもいきません。いまいちばん行きたいお店です。ほかにも数多、続けたいことや新たにやってみたいことというのがあります。

時間は有限なわけで、どうしても取捨選択の必要に迫られます。二階さんには怒られるでしょうが、私はいまのところ、自分の生活を最優先事項にしたいと思っているのです。そんなことを言うと、「そうは言っても、女性にはリミットがあるのよ、後悔する年齢になってからじゃ遅いのよ」というありがた~~~いアドバイスをいただくことしばしば。あんたが育ててくれんのかい。

この世に生まれたことに感謝、生んでくれた両親に感謝、地球に生まれてヨカッター!というのはよく聞く言葉ですが、恨みはせずとも感謝というのはしっくりきません。育ててくれたことへの恩義は感じますが、別に生まれていなくてもよかったのです。生きていればいいことはいろいろある、しかししんどいことも目一杯あります。生まれていなければ全部知らずに済んだのです。出産なんて「しなければならないもの」ではない。心底望んだときに初めて決心するものです。

婚活に明け暮れていた頃、「料理が嫌いで子どもが苦手で出産は今のところしたくない」という文句はロイヤルストレートフラッシュみたいなものでした。ついでにペットも苦手と付け加えればもう手出しできない。最強でした。それでもいいです、ぜひまた飲みに行きましょうなんて言ってくれる殿方はだれもいませんでした。ゼロです。

とても合理的な出会いの場だと感じました。好きなもの同士なのに、こういうことが理由でお別れというのは辛すぎる。お別れできたらいいが、未練があるのでそれこそ渋々出産したなんて事例はごまんとあるのでしょう。好きになる前に「最低限の条件」が確かめておける「婚活」は画期的です。

……と、無計画に書いてみると、日々気にかけていること、悩んでいることが表出するものなのですね。

今日は王道感のあるインドカレー&ナンをランチに食べました。ライスのほうがいいんだろうなと思いつつも、ナンをがまんできない己の甘さよ。完食しました。

夜はプロテイン豆乳でしのぎ、罪滅ぼしモードです。