言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

タイ旅行記

初めてのカッピングはタイで受けました。背中がアザまみれになる快感よ【タイ旅行記2017】

こんばんは あまりの蒸し暑さに、昨年訪れたタイのことを思い出しました。なので今日はカッピングの思い出に浸ろうと思います。 タイで施術していただくまで、興味はあれどもカッピングを体験したことはありませんでした。 これほどどうでもいい話はないと思…

駅直結で豪華なのにお手頃価格な「アジアホテル」でセキュリティBOXと対峙した時間のことは忘れない【タイ旅行記2017】

初のタイ旅行を支えてくれたのは、宿泊先の「アジアホテル」の利便性の高さだった。バンコクスカイトレイン(BTS)ラチャテーウィー駅直結! 目次 目次 BTSは便利だけど自動改札に要注意 「アジアホテル」はお手頃価格で便利なのに豪華 大事なものはセキュリ…

バンコクのおすすめ食堂「クルアアプソーン」は元・王室料理番だったシェフのお店【タイ旅行記2017】

王室に料理を献上していた方が始めたというお店「クルアアプソーン」。とはいえ高級店ではなく、気楽に入れる大衆食堂だ。人気があり支店も複数あるようだが、我々が向かったのは本店。でも結局、道に迷って支店のどこかに入店することになった。(そのエピ…

2020年に閉店!? アジアNo.1レストラン、バンコク「Gaggan (ガガン)」の五感が喜ぶ25品コース【タイ旅行記2017】

「アジアのベストレストラン50」において、2015年から3年連続でNo.1の座に輝いているのがタイ・バンコクにある「Gaggan(ガガン)」。シェフ・ガガン氏はインド人で、インド料理をベースに様々な国や食材とコラボレーションした「Progressive Indian Cuisine…

世界の国々をイメージしたショッピングセンター「ターミナル21」の日本フロアが愛おしい【タイ旅行記2017】

バンコクの空港で撮った写真です。 ……ではなく、バンコクスカイトレイン・アソーク駅、地下鉄・スクンビット駅に直結しているショッピングセンター「ターミナル21」のエントランスの様子。 その名の通り「空港のエントランス」をテーマにした施設で、フロア…

大きめスーツケースはDMMのレンタルで!返せるから派手色も試せておすすめ【タイ旅行記2017】

ウン年ぶりの海外旅行、5日間のタイの旅。出発が迫るにつれて不安のタネとなっていったのがスーツケース問題である。 手元にあるのは機内持ち込み可能な小さなスーツケースのみ。私は不安がりの出不精なので、旅行先でもなるべく自宅と同じ環境を整えたく、2…

アジアNo.1レストランの姉妹店!2017年4月オープンの「Gaa」14品コースを堪能【タイ旅行記2017】

2015年からアジアナンバーワン・レストランの座に君臨している「Gaggan」はタイ・バンコクにある人気レストラン。シェフのガガン氏はインド人で、インド料理をベースに様々な料理やアイデアと掛け合わさった「フュージョン料理」が提供されている。 そんな、…

タイのばらまき土産はスーパーやコンビニで買える揚げ海苔「タオケーノイ」で!【タイ旅行記2017】

タイ・バンコクは「犬も歩けばセブンイレブンに当たる」くらいに、異常なまでにセブンイレブンまみれであった。 道路を挟んでセブンイレブンが向かい合っていたり、セブンイレブンの5~6軒隣がセブンイレブンだったり、そりゃセブンイレブンのおにぎりがうま…

タイの焼き鳥「ガイヤーン」がうまい!バンコク・エカマイ駅近くの「サバイジャイ」【タイ旅行記2017】

タイ着後、初の食事はガイヤーン(焼き鳥)が有名だという「サバイジャイ ガイヤーン」へ。 バンコク市内を走るモノレール「バンコクスカイトレイン(BTS)」のエカマイ駅から歩いて15分ほど、猛暑のなかを歩くには少々辛い距離のところにある。英語が堪能な…

いろいろ選べるタイ国際航空の機内食!「低カロリー」と「グルテンフリー」を選んだ結果…

初めてのタイは、往復路ともにタイ国際航空のお世話になった。 乗り物は苦手なほうで、あんまり動揺せずに飛行機に乗れるようになったのは社会人になってからである。いまだに揺れるたびに手のひらに汗をかく。そんなときは座席上で小刻みに動き「免震機能ご…

英語力ゼロで初のタイ旅行!頼みのWi-FiはSIMフリースマホなら700円足らずで手に入る

タイに行っていた。 ハプニングと英語への耐性が著しく低いため、長らく敬遠していた海外旅行。5年ほど前に香港出張に行ったきりで、海外に行きたいと思ったこともほぼないのだが、機会を得てタイ・バンコクでグルメ旅行をすることになった。 その際に使った…

旅行嫌いのアラサー女が生まれて初めてタイへ!準備しながら不安と緊張で腹痛が止まらん

夏のもろもろの仕事を完了させました! つらい夏だった。でも乗り越えた。されどそこに達成感はなし、溜まるは疲労と虚しさばかり……。忙しい間は悩む余裕もないのだけれど、小さな山を越えるたびにドッと「私はこのままでいいのか」という自問自答の波に飲ま…