読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

どんなにズボラでもできる(はず)!美姿勢ストレッチ

ブログの更新には時間がかかるほうだと思う。

毎晩1時間~1時間半はPCとにらめっこすることになる。

肩こりとの付き合いは長いので我慢するにしても、猫背がどんどん酷くなってきているのは、どうにかしたいところ。

ただでさえ、繁華街で声をかけてくれるのは手相屋さんだけだというのに、これ以上屈んで歩いてどうしようというのか。

 

お世話になっている接骨院の先生にアドバイスをいただき、私も姿勢改善に取り組むことにした。

 

 

■「朝晩5分、やればいい」の罠

 

昨年末ごろから、GETTAMAN氏の「肩甲骨ダイエット」が人気を集めている。

 

ゲッタマン体操〈完全版〉最強の「肩甲骨」ダイエット DVD付き

ゲッタマン体操〈完全版〉最強の「肩甲骨」ダイエット DVD付き

 

 

肩甲骨を動かして、姿勢がよくなって、ついでに痩せたら最高だ。

朝と夜にたった5分ずつ、ストレッチを行えばよいだけだという。

 

「朝と夜に5分ずつやればいい」

 

多くの場合、「簡単!それなら続けられそう!」という感情が湧きおこることだろう。

 

しかし・・・私は騙されない!

 

 

朝晩5分やらなきゃいけないことなんて、山ほどあるのだ。

洗濯物を干す・取り込む。ごみを出す。爪を切る。歯磨き。風呂を洗う。

アンド・ソー・オン!

ここにもう1つ、やらなければならないことが加わるなんて、地獄である!

簡単なはずがない。

 

それに!

5分のストレッチの動作を、覚えられない!!

毎日続ければ覚えるから、と言われるのだが、覚えるまでは紙や画面を見ては身体を動かし、見て、動かし、見て、動かし、見て・・・ウワァァァァ!

いちいち動作確認していたら、5分で終わるものも10分になろうが!

考えただけでうんざりである。続かないことなど目に見えている。

 

 

■それでも改善させたいなら、発想の転換

 

でも肩こりは少し軽減したいし、何より猫背は本気で悩んでいる。

ではどうしたらよいのだろうか。

 

「やらなきゃいけない5分」を、「やりたくなる気分転換」にすればいい。

 

 変えるべきポイントは以下3点ではないだろうか。

 

1)やらなきゃ、というタスク感

 

楽しいことではないので、「やるぞ」という気合いを入れないと始められない。

ならば、楽しかったり、リフレッシュできたりする、自発的にやりたくなる動きにすればいい。

 

 

2)決められた時間が奪われる感 (※短時間かどうかは問題ではない)

 

「夜、寝る前に5分」。

耳触りはよい言葉だが、寝る前はハンドクリームを塗ったり、「あー明日のプレゼン嫌だなー」と思いを巡らせたりするのでとても忙しい。

それならば、制約を一切忘れればいい。

行う時間帯も、動作時間も。

 

 

3)動作を覚えなきゃ、という修行感

 

とにかく一連のストレッチが覚えられない。

ならば、簡単すぎて絶対に忘れないシンプル動作を見つけよう。

 

 

■これなら続く!猫背改善にやや役立ちそうなストレッチ2種

 

レトルトカレーを鍋のお湯で温めることですら面倒くさがる、そんな私でも続けられるストレッチに出会うことができたので、ご参考までに紹介したい。

 

1)タオルストレッチ

どこにでもある、細長いタオル。

下記の通り、自分の背後で上下動させるだけ。

 


ストレッチ - 棒ストレッチ - YouTube

 

動画ではかなりゆっくり動かしているが、チンタラ動作はイライラするので、それなりにスピーディーにやっている。

ひとまず10回を目安に、思いついたときに。

「やらなきゃ」というよりは、気持ちが良いので気分転換に、自発的に取り組めている。

 

その割には、動作を終えたときに背筋がしゃきっとするのがうれしいところ。

なんのノルマも課していないからこそ積極的にできているし、何セットも行えている気がする。

結果、じんわりと筋肉痛にもなった。

 

 

2)鎧武ストレッチ

外を歩いているとき、電車を待っているとき、立ち話をしているとき。

いつでも、ふとした瞬間にこのストレッチ、というか姿勢補正を行っている。

 

とにかく、油断していると猫背になる。

そんな時は気をつけの姿勢を取って、手のひらを外に返す。

オードリー・春日の如く胸を張っている気分になるのだが、傍から見ればそんなことはなく、とてもよい姿勢になる。

なるべく、その姿勢を長く保てるように努力すればOK。

 

そもそもなぜ土曜に突然こんな記事を書いたかといえば、明日が「仮面ライダー鎧武/ガイム」の日であり、このストレッチは「鎧武/ガイム」を意識して動けばより一層(私は)楽しくなるからなのだ!

 

仮面ライダー鎧武ザ・ガイド

仮面ライダー鎧武ザ・ガイド

 

 

「鎧武/ガイム」は、フルーツが降ってきて変身する、異色の仮面ライダー。

当然、変身シーンは派手なのだが、実は変身する本人のアクションは大変地味。

すっと手を小さく広げ、フルーツ降臨を待つばかりだ。

 

しかし、その地味な動作は前述のストレッチそのもの! 

下記、東映さんの映像の開始5~6秒、25~26秒あたりをご覧いただきたい。

 


「仮面ライダー鎧武」おもしろ変身シーン特集!ver.2 - YouTube

 

 

我々にフルーツは降りてこないものの、健康とよい姿勢が手に入れられると信じて、街中で無表情で、変身ごっこをする日々である。

 

以上、テンションがあがって、自ら進んで行いたくなる猫背対策ストレッチ。

明日の仮面ライダー鎧武/ガイムもぜひご覧あれ。

 

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ

 

 ※光実がとことん挫折していく様を見届けるのが楽しみでなりません。先週の湊さん、よかったなァ・・・

 

 

※余談

「読書」についての話題でも、こんな記事に出会いました。

 

読書は「しなくてはいけないもの」ではなくて、「楽しいからすること」だと思っています。

 

「あれ読まなくちゃ」と思うと、読書が苦痛になります。それはとてももったいないこと。

 

読書の時間がなかなかとれない?わたしの読書法 - おうつしかえ

 

ストレッチも同じこと!じんわりのんびり、続けていきたいと思います。