言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

記事ストックがなくなった

f:id:yamama48:20170717200223j:plain

早番とか遅番とか、イレギュラーな時間帯に働かれている方は別として、企業勤めの方々はいつTwitterを使っているのだろう。日々ふと思ったことをTweetしたいという気持ちはあるのだが、呟きたくなるようなときというのはほぼ勤務時間中である。呟こうものなら「おまえ仕事せい」ということになるわけで、給料ドロボウということになるわけで、純……。

 Twitterを使わなくても呟ける

誰かに「いーけないんだ、部ー長に、言ってやろ!」と言われるのが怖くて日中のTwitterはほぼできないのだけれど、日常のふとした、Twitterレベルの気づきというのはのちのち何かのヒントになるやもしれない。そう思って、メモをしてみることにした。その名もノートTwitter「やままのままで」。冒頭の写真がまさにそれである。セミナー中のメモであるので、Twitterに投稿しようがしまいがその時間は講義に集中していなかったということになるな!

セミナーでは目の前の女性が講師の方が発言するたびに(身体ごと)頷き、さらには「うん、うん」と声も漏れてしまっていたので、にぎやかな人だなあと思ってメモしたんだったと思う。

今日は土曜日、はるばる群馬県は水上まで出かけてきたのだがブログ記事のストックがなく、ノートTwitterを掘り起こしてしたためている次第。

「斉藤ひとり」というメモの理由は忘れてしまった。スリムドカンの斉藤一人氏である。趣味かというほど落ち込みがちなので、セミナー受講時にもなにか落ち込んでいたのかもしれない。ありがとう、愛してます、ついてる、嬉しい……という「天国言葉」を部屋の片隅で体育座りをしながら本当に呟いていたことがあるけれど、あんまり気持ちは晴れなかったよなあ。

ヤマもオチもイミもなくすみません。私は元気です。

今後、記事ストックが切れたときの咄嗟の手段としてノートTwitterを活用してみようかなと思います。