言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

英語力ゼロで初のタイ旅行!頼みのWi-FiはSIMフリースマホなら700円足らずで手に入る

Night Market in Bangkok, Thailand

タイに行っていた。

ハプニングと英語への耐性が著しく低いため、長らく敬遠していた海外旅行。5年ほど前に香港出張に行ったきりで、海外に行きたいと思ったこともほぼないのだが、機会を得てタイ・バンコクでグルメ旅行をすることになった。

その際に使った現地のSIMカードがたった700円ほどで8日間使い放題!とても便利だったのでメモしておきたい。

頼みの綱はスマートフォン&Wi-Fi

とにかく英語ができない。全くできない。常にGoogle検索とGoogle翻訳とGoogleマップが使える状態にしておきたい、が、モバイル環境はどのように整えればいいのだ?

そしてブログ更新も継続したい。旅行期間中の分も事前に書き溜めておき、予約投稿できるようにしておければよかったのだが、荷物のパッキングでてんてこまいでそれどころではなかった。

……となるとWi-Fi環境がほしい。ホテルに完備されているというが、行き先は日本ではないのだ。疑ってかかった方がいい(タイの人ごめん)。

まず思いついたのはモバイルルーターのレンタルである。空港ですぐ借りられて、1日1000円程度だというではないか。しかも、グローバルWiFiならオプションで自動翻訳機のイリー(スティック型ホンヤクコンニャクみたいなやつです)がキャンペーン価格で1日500円で借りられるというではないか!

街中を歩くときもルーターをONにしておけばスマホが使えるし、モバイルルーターさえ手に入ればすべて安心であるように思われる。ただ、モバイルルーターの電池消費は早いイメージが。すると1日付けっ放しというわけにはいくまい。ルーター充電用のモバイルバッテリーはいくつ持っていけばいいだろうか……悩みは尽きない。

SIMフリースマホを使っていてよかった

そんな私に「SIMフリースマホを使っているなら、現地のSIMを買って差し替えるのが1番安いよ!」というアドバイスがあった。

スマホのネット環境は保たれるかもしれないが、PCはどうするんだ!とブーブー言い返すと、「テザリングすればいいじゃん」とのこと。

テザリング機能とは、スマートフォンをモバイルルーターとして利用できる機能なのです。

※引用元:テザリングとは何か、初心者にもわかりやすく解説! [スマートフォン] All About

ザリング!!

それ、聞いたことあるぞ、やってる人見たことあるぞ!でも、どうやるの?なにを「デザイン」するの!?

……正しくは「”テ”ザリング」であることを知った32歳の初秋のことを、私は一生忘れないでしょう。

せっかくなので、きっと皆さんご存知でしょうがテザリングのやり方(iPhone)をご紹介します。

f:id:yamama48:20170924114325j:plain

「設定」から「インターネット共有」へ。

f:id:yamama48:20170924114321j:plain

画像の通りです。簡単すぎる。

以上より、

1)タイでスマホが通信できるようになるSIMカードを購入

2)タイに着いたらスマホのSIMカードを差し換える

3)PCをネットに繋げたいときは、スマホをモバイルルーター化する(テザリング)

この3ステップで悩みが解決することが判明したのだ。

1週間620円で使いたい放題

現地空港でSIMを入手する方法もあるが、何せ英語がまるでできない。うまく購入できずに泣くことは避けたい。飛行機を降りたらすぐ、ネット環境が整っている状態にしておきたいのだ!

……ということでAmazonで事前に現地SIMを購入した。

その価格、SIMカードを差し換えた日から8日間使いたい放題でたったの620円!

8日以内にデータ通信量が2.5GBを超えると384kbpsへ速度制限がかかると記載されているが、その通信速度でもLINE等のSNSやメールなどストレスなく利用可能だというので心強い。現地のホテルや大きな商業施設等でのWi-Fi環境も組み合わせれば、十分だと言える。

SIMカードは現地で買った方が安いよ、という声もいただいたのだが、たかたがか数百円の差。安心感を購入していると思えば、Amazonでの事前購入は安すぎるほどである。

この手のものはタイの各通信社から発売されているようだが、内容は似たり寄ったり。(私はTrueというキャリアを選んだが、決め手は「ゾウさんがかわいい」以外ないので)

f:id:yamama48:20170924114347j:plain

送料無料で、オーダー3日後くらいにポスト投函で届く。急ぎの場合は、割高になるがプライム便を選ぶといいだろう。

f:id:yamama48:20170924114336j:plain

封筒の中身はマニュアルとSIMのみ。パッケージすらなく、iPhoneのスロットを開けるためのピンも入っていないので、タイでの差し替えの際はご注意を。

f:id:yamama48:20170924114328j:plain

マニュアルは日本語でわかりやすいし、タイで自分のものとして使える電話番号も知ることができる(タイ国内なら100分、日本の携帯あてなら20分の通話もできるようになっている)。家族や職場など、緊急時に備えて予め番号を伝えておけるのはとても安心だ。

スワンナプーム空港で立ったままサクッと差し替え

飛行機の中でSIMを入れ替えてしまうつもりだったのだが、飛行機が揺れて緊張しておなかが痛くなったり、機内食にときめいたりしているうちにすっかり失念。

空港で荷物を待っている最中にサクッと差し替えてしまった。

f:id:yamama48:20170924113541j:plain

iPhoneの電源を念のためオフにしてから、ピンでSIMカードのスロットをオープン。持参したゾウさんSIMを板から抜いて差し替える。

私はiPhone6を使っているが、1番小さいnanoサイズにしないとスロットに入らない。

f:id:yamama48:20170924113534j:plain

f:id:yamama48:20170924113527j:plain

かなり小さいので、落とさないようご注意を。飛行機内でやらなくてよかったかも。

f:id:yamama48:20170924113519j:plain

差し替え終わったら電源ON。すぐ繋がった。

f:id:yamama48:20170925194531p:plain

繋がった証に、通信会社からのショートメールが2通届く。

現地SIMの事前手配を本気でおすすめ!

SIMフリースマホユーザーで、かつ英語力に自信がなく、現地事情に明るい同行者もいないというときは、絶対に日本でSIM買っておくべき!断言。

f:id:yamama48:20170924114423j:plain

結局ホテルのWi-Fiが使えたのもあり、私の通信量は5日間で約2GB。

ちなみに使用量を確認する際は「*900#」に電話をするだけ。

f:id:yamama48:20170924114429p:plain

こんな画面が表示され、何が書かれているかはわからないがとりあえず「了解」しておくと、先ほどのショートメールが届く。

結果、速度制限もかからずとても快適な旅となった。海外旅行に行かれる方のご参考になりましたら幸いです。