言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

世界の国々をイメージしたショッピングセンター「ターミナル21」の日本フロアが愛おしい【タイ旅行記2017】

バンコクの空港で撮った写真です。

……ではなく、バンコクスカイトレイン・アソーク駅、地下鉄・スクンビット駅に直結しているショッピングセンター「ターミナル21」のエントランスの様子。

その名の通り「空港のエントランス」をテーマにした施設で、フロアごとに異なる国がコンセプトになっており、ショッピングセンターにいながらにして世界一周旅行感が味わえてしまうという、タイ人の発想力に度肝を抜かされるすばらしい場所だった。本当に最高。なにも買い物をしていないのに、ワットポーより感動した。

元気がなくなったときにこの記事を自分で読み返すと思う。写真だけでも見ていってください。

 フロアごとに異なるコンセプト

地下は「カリビアン」

国がテーマなんじゃなかったのか。最下階からもう、ワクワクがほとばしる。

M階(中2階)は「ローマ」

天井にはこんな絵が。「あーハイハイ、ローマね、わかる」と誰もが思っているに違いない。

ちょっとフロアをとばして2階は「ロンドン」

ロンドンといえば地下鉄。電車のなかにいくつかのテナントが入居しているのだが、ほぼ、がらんどうだった。館の売上は大丈夫だろうか。

ちなみにロンドンはメンズもののフロア。

こんなカッチョイイTシャツも売っている。いろいろフュージョンしてるな……

3階「イスタンブール」はコスメやアニメグッズなど雑貨類がいろいろ。この写真はその混沌ぶりが1枚に収まっていて、我ながらいい瞬間を切り取れたと思う。Don't think, Feel.

「サンフランシスコ」は4~5階の2フロア構成。なんだよアメリカばかり優遇して!みんなメリケンへの憧れが強すぎるんだよ!サンフランシスコといえばお馴染みの赤いチンチン電車の演出も凝りすぎだろ!電車のなかはレストランなので、高所恐怖症の人を連れて行きたい!

4階から見た、吹き抜けにかかったゴールデンゲートブリッジ。これを5階から見ると……

見ろ!車がゴミのようだ!!……あまりのかわいい演出にジャパニーズは悔しさで歯ぎしりをするばかり。なんだよ!サンフランシスコばっかりずるい!!

真骨頂は2階「日本」

サンフランシスコを羨ましがっていたけれど、真骨頂は2階の「日本」なのだということを白状しよう。写真真ん中のフロアが「日本」。こうして見れば落ち着いているけれど、エスカレーター付近には、

「歓迎」「笑う」

すごくウインクされているけれど、「こっち見んな」と言いたくなる妙な違和感がある。招き猫風のオブジェの横にあるサイネージはフロアガイドのようだったので近づいてみると、

「何?どこ?」って、どこのハーフ系タレントだよ。

さて、フロアを散策してみよう。テナント上部の壁には「上野」「原宿」「百花繚乱」……そのマジカルバナナのルールを教えてくれないか。どうしてそういう並びになったんだ。

高田馬場だからといってWと書かれたえんじ色のグッズが売られているわけではなく、

目白だからって学習院大学風なわけでもなく、ショップ名は「ASAMA」である。カップヌードルが売られているわけでもない。

どうした御徒町。

とにかくJR山手線の駅の名前が各テナントに適当に並べられているだけのようだ。東京駅なんてかなりエキサイティングだった。ナンバーワンショップ賞をあげたいくらい。下記の写真をご覧ください。

どこからどうコメントをしたいいものやら。「再度参照してください」と言われても!

「ありがとう 売れる」。

山手線の駅の名前のほか、「提灯」も多様されていた。

書いてある言葉が、

共存共栄
奇想天外
完全無欠

選ばれし四字熟語3つがまさかこれらとはね……

嬉々として。いい言葉だ。私もすべての言動にこの装飾後を施したい。

嬉々として仕事をする。嬉々として残業する。嬉々として!

希望と平和に満ち溢れた通りは、ぜひ小池都知事に歩いてみてほしい。

提灯ばかり見ていたら、

空きテナント発見。商い口を増やすべくがんばってください。

前述のなんだか奇妙な招き猫のほか、日本フロアにはオブジェもいろいろあって自撮り族大喜び間違いなし。甲冑に対して顔がデカイ気がする。あともう少し口は閉じなさい。

横断歩道(自転車版)に佇むゲイシャ。

日本酒は鉄砲柱の代わりにはならないことを教えてあげたい。

いや、日本酒の樽でジェンガ的なことをしているシーンかもしれないな。

「崩れる崩れる!もっとちゃんと支えろよ!」

「えー、そう言われてもーーー」

「おなら我慢してるから無理ー」

「あっはっは」

確か4階(イスタンブール)あたりにあったヌイグルミの写真でレポートを終了する。それにしてもかわいくないなあ。

タイに行ったら「ターミナル21」はマスト・ビジット!

本当は各フロアのトイレもユニークで、最上階は「ハリウッド」をテーマにした映画館があるようなのだが、時間が足りず訪問しきれなくて後悔している。

BTS(モノレール)、MRT(地下鉄)の駅に直結しているので雨に濡れることなく行けてしまう「ターミナル21」。ツッコミどころ盛りだくさんの館内は歩いているだけで楽しいが、東急百貨店と109がガッチャンコしたようなショッピングセンターなので、ブランドものからかなりお安いものまで手に入ってしまう。フードコートフロアのレストランもおいしそうなところが多いし、長時間いても楽しめるスポットだ。ワットポーよりもずっとエンジョイしました。タイ旅行の際はぜひご訪問を。私も全フロアのトイレを巡りに再訪を決意している。

※バンコクナビさんの記事:ターミナル21[Terminal 21] | バンコクナビ

※公式サイト:Home | Terminal 21