読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

【食メモ】南武線・武蔵新城駅の大衆酒場「ネオ酒場 たこ一」

武蔵小杉駅から立川駅方面に2駅行くと、武蔵新城駅。降りたこともなかったが、サッポロラガービール、すなわち”赤星”が飲める大衆居酒屋があるということで訪問。住宅地のほうへ少し歩くと、

f:id:yamama48:20170402083507j:plain

あっ、新堀ギター!

…じゃなくて

 

f:id:yamama48:20170402083506j:plain

こちらが、大衆酒場「たこ一」さん。

f:id:yamama48:20170402083508j:plain

お店の入り口に立つこの看板、心つかまれた。「あなたの行きつけ増やします!」っていいなあ。内輪ムードたっぷりの大衆酒場に、さながら道場破りの心地で「たのもー!」と乗り込むのも嫌いじゃないが、このウェルカムハートフル感があるとグッと入りやすくなる。ホタルイカ気になるなー。

f:id:yamama48:20170402083510j:plain

まずはもちろん、”赤星”、そしてハイボールをオーダー。ハイボールはチンチロリンシステムあり。うっかり奇数の目を出してしまったもんで、この2倍量のジョッキになってしまいました。でも、大きいジョッキだと両手で飲むことになるからかわいくなるやもしれない(いま、合の手のチャンス!)。

 

f:id:yamama48:20170402090001j:plain

シンプルなラミネート加工メニュー、これぞ大衆酒場。でもメニューには「パクチー」「アヒージョ」「アボカドクリームチーズ山葵醤油和え」などおしゃれな名前も。もつ煮、ハムカツからパクチーまで!しかも価格が全面的にすばらしい。その上、これ、メニューの一部です(裏面&本日のメニューあり)。

以下、怒涛の自慢メモ。

f:id:yamama48:20170402083453j:plain

ホタルイカのお刺身がたまらなかった。

f:id:yamama48:20170402083454j:plain

天ぷらにしてもおいしかった。緑色のは菜の花です。そのチョイスにまたグッとくる。

f:id:yamama48:20170402083511j:plain

お刺身ならやっぱり、日本酒を。うきうきドリンキング。

f:id:yamama48:20170402083456j:plain

あっちこっち(ばくらい・380円 ※ホヤとこのわた(ナマコの腸)で作る塩辛・珍味)

f:id:yamama48:20170402083457j:plain

そっちこっち(たしかタタキ・420円)

f:id:yamama48:20170402083459j:plain

いいとも~(あれっ、ガツ刺しだっけ酢もつだっけ…すみません…)。

f:id:yamama48:20170402091120j:plain

川鶴、おいしかった。

f:id:yamama48:20170402083500j:plain

油揚げをカリカリに焼いたやつ。これがとてもおいしかった…。家でできるはずなのに、家でやるとおいしさ半減のパターン。

居酒屋さんで食べると、キャベツに味噌をつけただけでおいしいのに、家で食べると妙にうさぎの心地というか、飼い主に食わされてる感が出てくるのはなぜ、なぜなの…

f:id:yamama48:20170402083458j:plain

名物の「スナギモパクチー(380円)」は「追いパクチー(200円)」をプラスして緑化。砂肝は揚げてあって、パクチーと一緒にいただくとジューシー&さわやか。それにしても「追いパクチー」っていいなあ。「オプション:パクチー」って書いてあるよりもぐっとお店が好きになる。

f:id:yamama48:20170402083501j:plain

たしか、海老芋!

思い出すにあたりGoogle画像検索で「えびいも」と打ったら、ほんとに海老みたいな外観の芋であった。うっすら感動した。日本の先人たちの感性、ネーミングセンス、すばらしい。私もそうなりたい。

里芋よりほくほくしていた印象。予めほんのりと施されている味付けがちょうどいい。醤油などはつけずに、このままいただきたい。

f:id:yamama48:20170402083503j:plain

串焼きもうまい。カシラ(150円)は特におすすめとのこと!

f:id:yamama48:20170402083502j:plain

おすすめといえば、こちらも。納豆オムレツ(350円)。けっこうなボリュームで、いまさら言うなよという感じですが安い。安すぎる。家でできそうでできないパターン…(自分で作ると何らかの空間のゆがみが生じ、気づけばフライパン内でスクランブルエッグになる、これは我が家の磁場の問題です)。

あ、これも忘れちゃいけない。

f:id:yamama48:20170402083504j:plain

紅生姜のかき揚げ(350円)。このころにはかなり気分も高揚していたようで、

f:id:yamama48:20170402083509j:plain

無駄にiPhoneのクロームモードで撮影してありました。珊瑚礁や~!南の風に乗って走るんや~!…っていう気分だったのかな…飲みすぎ注意だな…。

f:id:yamama48:20170402083505j:plain

締めは焼き太きしめん(500円)。焼うどんじゃないんだ、きしめんなんだ。なおかつ「太きしめん」なんだ。テーブルの酔っ払いたち、それをやたら繰り返す。うどんじゃないのがいいんだ、きしめんなんだ。

しかし完全なるシラフの今でも、大いに同意である。この色合いもよいではないですか。ウスターソース系の色と味の焼きうどんも微笑ましくて好きだけれど、この、ランチタイムにもいただきたくなるような焼き太きしめん、本当においしかった。

お店情報

本当はおでんなどもあるのだけど、とてもじゃないが辿り着けなかった。なにしろメニュー数が多くて全部おいしい。あと安い。川崎市中原区の本気を見た。なかなか遠方ではありますが、再訪しないわけにはいかないでしょう!

ネオ酒場 たこ一

TEL 044-577-4301
住所 神奈川県川崎市中原区新城5-10-6 新堀ギタービル新城 102

営業時間 [火~金] 16:00~24:00  [土] 14:00~24:00  [日] 14:00~22:30 ※月曜定休

Facebookページ

食べログページ