言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

浅草・隅田川沿いでの宴会なら「ささのや」の川床テラス席で(おでん食べ放題ですって!)※要予約!

IMG_1844

じめじめした空気が薄まり、秋の風を感じる日が増えてきた。こういう時期にこそ、屋外でビールを楽しみたい。なぜビアガーデンは真夏開催なのか。

浅草駅と蔵前駅の間、隅田川沿いにあるおでん居酒屋「ささのや」さんには「川床テラス席」なるものがあり、運がよければスカイツリーなどを眺めながら、開放感あふれる宴席を楽しむことができる。

テラス席は予約必須、1階もたのしい 

IMG_1824

突然ふらっと立ち寄ってみたが、あいにく(当然ながら)テラス席は満員。やはり予約が必須のようだ。

公式サイトによれば、

川床テラス席宴会コースプラン(3時間5,000円~ ※飲み放題付き)

  • 季節の小鉢盛り合わせ
  • 下町もんじゃサラダ
  • ゆで枝豆
  • お刺身屋形船盛り
  • 女将の肉とうふ
  • おでん食べ放題
  • ふんわりダシ巻玉子
  • おまかせ揚げ物セット
  • お漬物盛り合わせ
  • 締めのタコ焼き茶漬け

とのことで、これは予約も殺到するでしょう。

1階はいわゆるふつうの居酒屋さんで、隅田川沿い要素はひとつもないが、カウンター席とテレビが備え付けられていることにグッとくる。テレビがあるお店、大好き。

しかも壁には

IMG_1822

バンダイさんの目の前にあるからか?個性的なイラストがいろいろ。

BGMとして80年代邦楽が流れ続けるのもまた、いい。入店時は村下孝蔵「初恋」でした。

おでんを中心にした居酒屋メニューがいろいろ

IMG_1845

お通しが豪華でびっくり。ちなみに生ビールの銘柄はプレモルで、小グラス(300円)、中ジョッキ(500円)、メガジョッキ(900円)の3サイズから選べる。ハイボールやサワーもメガジョッキ化させることができるようで、通常サイズが350~380円、メガだと600円。

IMG_1847

おでん屋さんなのだからおでんを食べよう、とメニュー表を探してみるも、おでんカテゴリに列記されているのは「3種 300円」「5種 500円」「10種 1000円」というシンプルな文字だけ。1種100円なのか。

つまり、おでん種を指名することはできないようなのだ(きっと、苦手な具などがあれば対応してくれるのだと思う)。ケンタッキーフライドチキンで「ドラム(もも)だけ5つください」と指名しても対応してもらえないのと同じだろう。何事もバランス。

10種盛りをオーダーするとすぐ、写真のとおりのおでんが運ばれてきた。その内容は、

はんぺん、昆布、もち巾着、ウインナー2本、結びしらたき2つ、こんにゃく、ちくわぶ、煮玉子、しいたけ、大根、ごぼうさつま揚げ、さつまあげ2つ

ということで、10種ではない。

おでん屋さんなのにおでんのルールが全く見えない……いつか質問しなければ。この日はそのままいただいてしまいました。

IMG_1850

特に、たまごのおいしさに声が出た!おでんのたまご=煮込みすぎてコツコツモソモソ(それもまた魅力だけど)になりがちだが、この断面、すごい。

しかもただのたまごではなく煮玉子をおでんの具材にしているようで、味がしっかり浸みていて最高においしい。これは自宅でも真似したいテクニック!きっとこんなにうまくいかないんでしょうけどね。

IMG_1848

豚キムチ(780円)。ゴマが地味にうれしい。野菜たっぷりでシャキシャキ。

IMG_1849

ブリカマ焼(680円)。食べ終えたら生姜をくわえてさっぱりと。

お店情報

IMG_1846

この日は2名で伺い、それぞれお酒を2杯ずついただいて5,000円いかないくらいだったかな。おいしかったけれど、満喫するならやっぱり、大人数で宴会プランでしょう。川床テラス席、いつか行ってみたいなあ。

川床ビアテラス&食べ放題 浅草ささのや
川床ビアテラス&食べ放題 浅草ささのや
ジャンル:期間限定★ビアガーデン
アクセス:都営大江戸線蔵前駅 A7番出口 徒歩3分
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形2-1-13 AMSビル1F(地図
ネット予約:川床ビアテラス&食べ放題 浅草ささのやのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浅草×居酒屋
情報掲載日:2017年9月18日