言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

お盆明け・連休明けには「出勤BGM」が必要だ!Amazon Musicにはプライム会員聴き放題ソングがいろいろ

Amazonプライム会員でよかった!と思うシーンはいくつもあるが、「プライムビデオ」以上に「Amazon Music」の機能に感謝することが多い。

え、こんな曲も!?といったものが「プライム会員は聴き放題」対象になっており(突然前触れもなく消えたりするけど)、日々続々と楽曲数が増えていて驚いてしまう。

accessのアルバムが入荷したときは感動でちょっと手が震えました。

FAST ACCESS

FAST ACCESS

 

 連休明けの出勤にはBGMが必要だ 

退勤時にTM NETWORKの「Get Wild」や「ロッキーのテーマを流す」という話題が注目されているが、音楽とそこに紐づく映像、各人に秘められたそれらの脳内再生力による計り知れぬエネルギーに感動する。想像しただけで「気持ちよく帰れそう」と共感できる。

※Get Wild退勤:就業時に「GET WILD」を流す「シティーハンター退勤」が話題 | スリムキュー - slimqu
※ロッキー退勤:「ロッキーのテーマ」が終業の合図!?三井ホームの残業抑制策とは | カイシャの評判ジャーナル

私は(連休明け特に)「会社行きたくない症候群」を発症しがちなので、退勤時よりも出勤時にBGM効果を狙うことが多い。前述のaccessにもだいぶお世話になっているが、最近ハマっているのが

会社の最寄駅に着いた瞬間から再生する「怒りの獣神」

言わずと知れた、獣神サンダー・ライガーの入場曲

新日本プロレスの入場曲アルバムがプライム会員の聴き放題対象に含まれて以来、しばしば月曜日にお世話になっている。

私はプロレス観戦経験がなく、ライガーさんはタレントとしての姿しか知らない。印象深いのは、TBSテレビの「スター名鑑」シリーズでの罰ゲーム執行人の姿。だから私にとっての「怒りの獣神」のイントロ、いちばん最初の「タラララッ、タラララッ」の部分は、「罰ゲームスタート」の合図でもある。

会社の最寄駅に着き、電車の扉が開く……その瞬間に再生ボタンをタッチ。

「♪タラララッ、タラララッ」

罰ゲーム(出勤)スタート!
ここからが「サンダー・ライガー出勤」だ。

そこから「♪燃やせ燃やせ 怒りを燃やせ」……会社に勤めなければ稼ぎが得られない、己のやる気不足、力不足、不平不満を言う小さな自分への怒り、会社で起こる小さな怒りのタネ、とにかくなんでも怒りを燃やしてパワーにしてやろうという気持ちになる。

「♪走れ走れ 明日へ走れ」……突っ走って生きていくしかないのだ、立ち止まっていては勿体ないのだ!

こんな具合で気合いを高めていく。

曲が短いので、気合い不足のときはリピート再生するが、1曲聞き終えたら会社に辿り着くまでの残り僅かな時間でクールダウンし、涼しい顔で「おはようございます」を発声するのがちょうどいいことがわかった。

 

♪お盆のなかから立ち上がれ、リーマン!!

皆様もよき「出勤BGM」に出会えますように。