言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

石川県小松市が生んだ「アルバカレー」を電子レンジでお手軽に!ポムポムプリンにキュン

「アルバカレー」をご存じだろうか。

1971年に石川県小松市で生まれたアルバカレー。知っている人にとっては「ココイチ」「ゴーゴーカレー」などと同様、「アルバ」もまた「誰にでも伝わる固有名詞」として成立していることだろう。

浅草・合羽橋にあるご当地カレー専門店「カレーランド」さんに訪問し、私はアルバカレーとの初対面を果たした。常時200種類以上ものご当地カレーがずらっと並ぶ店内で、真っ先にアルバカレーを手に取ったのには訳がある。

親族に石川県とゆかりのあるの者がいるでもなし、アルバカレーファンの友人がでもなし、それでもなぜ手に取れたのか。

 

f:id:yamama48:20170812071653j:plain

そこにポムポムプリンがいたからです。

粋なパッケージのご当地カレーが並ぶなか、プリンちゃんは遠目に見ても目立っていた。天下のサンリオさんのキャラクターを起用……ロイヤリティとかどうなっているんだろう。

お店で初めて、アルバがゴーゴーカレーなどと並んで石川県(アルバは金沢市生まれではないので”金沢カレー”とは呼ぶまい)を代表するカレーのひとつであることを知った。なるほど、そのブランド力を以ってすればプリンちゃんの起用もたやすいと……

 

ポムポムプリンのカレー皿でポムポムプリンのカレーを食べる

f:id:yamama48:20170812071632j:plain

ここはひとつ、プリンでプリンを食べてみましょう。

※カレー皿詳細についてはこちらの記事をご参照ください

yamama48.hatenablog.com

 

f:id:yamama48:20170812071641j:plain

レトルトカレーといえば「湯せん」。

しかしアルバカレーは電子レンジでの加熱がデフォルトで、右上に小さく「お湯でも温められます」と書かれていた。それならレンジでやってみましょう。

f:id:yamama48:20170812071623j:plain

特殊なパッケージになっていて、このまま電子レンジに入れられる。封は決して切らないように。

f:id:yamama48:20170812071612j:plain

勝間和代さんが絶賛するヘルシオで、勝間勝代さんが冷評していた「電子レンジ」機能を使う。500wで3分温めます。

f:id:yamama48:20170812071604j:plain

3分後。蒸気がたまってパンパンに。これはヘルシオの電子レンジ機能といえども、ばっちり温まっていることでしょう。

f:id:yamama48:20170812071555j:plain

プリン皿に盛っていきます。

f:id:yamama48:20170812071545j:plain

プリンが見つめる目の前で……

f:id:yamama48:20170812071536j:plain

プリンの顔を黒く塗りつぶす……

f:id:yamama48:20170812071526j:plain

完成です。

アルバカレーの特徴といえば

ステンレスの器にご飯とカレーが盛られ、キャベツの千切りが添えられています。それを先割れスプーンで食べる、「金沢カレー」スタイルのカレーです。

アルバカレー公式サイトより引用

残念ながら我が家には白米しかなかったので、このまま。スプーンはココイチの「グランド・マザー・カレー」のやつだけど許してくれよな!

f:id:yamama48:20170812071637j:plain

プリン×プリン の撮影でパッションが燃え尽きてしまい、肝心の「おいしそうなリフトアップ写真」が撮れず申し訳なく思っております。

「濃厚カレー」を自称しているとおり、まったり・ねっとりとした舌触りがとても印象的(ちなみに私、ゴーゴーカレーをはじめとする金沢カレーは未体験です)。480円とお手頃価格のレトルトカレーながら、牛肉もちゃんと入っていてびっくり。確かに甘口だけれど、きちんと旨みがつまっていて、「カレーの王子さま」系のサラッとした甘さとは一線を画すものがあった。キャベツの千切りと合わせたかった!

 

浅草の「カレーランド」さんに行くと、やっぱりおもしろいものと出会えますね。お近くの方はぜひ。お近くじゃないけれどポムポムプリンカレーを食べたいという方は通販でぜひ。