言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

おか楽レシピ(1) おからパウダーでつくる 蒸しパンぽいやつ

流行も若干落ち着いたように思われる「おから」。

私はいまだに、おからを粉末状にした「おからパウダー」を毎日欠かすことなく愛用している。

 

以前の記事では、「どろっとしたものに混ぜる」という利用法をご紹介した。

おからパウダー愛用中 - 言いたいことやまやまです

 

が、それだけでは飽きるのが世の常、人の常。

そこで、クックパッドで選び抜いたズボラメニューを実際につくった記録を「おか楽レシピ」としてご紹介していきたい。

 

巷に溢れる「簡単レシピ」「お手軽レシピ」と一緒にしてもらっては、困る。

手軽などと言っておきながら、バルサミコ酢やらナンプラーを求めるようなあいつらとは違う。

本物の「楽」についてもお伝えできれば幸いである。

 

 

■お手本メニュー

 

Cpicon おからで置き換えダイエット☆ by キングスライム

 

クックパッド内でも「話題のレシピ」として注目を集めたこのレシピ、タイトルだけでは内容がわからないが、決してスライムではなく、蒸しパンのようなものができあがるとされている。

(”キングスライム”は、レシピ考案者のハンドルネーム)

 

 材料 (12個分(1個43kcal))

 
おから 150g
薄力粉 70g
砂糖  30g
水   30cc

 

これは、すごい。

卵と牛乳のない我が家のためにあるレシピ。

その上、考案者コメント欄には

 

ほんのり甘くてお団子みたいです。私はどうしても夜中に食べたくなったとき・イライラしたとき・お菓子をお腹いっぱい食べたいときにこれを食べます。全部食べても520kcal。夜にこれ2~3個とお茶をたっぷり飲んで2ヶ月で合計-4キロでした!

 

との魅力的な文字の羅列。早速挑戦だ!

・・・と、その前に、薄力粉を買いに行ってくる。

 

 

■第1試合

 

まずは材料をボウルにあける。

おからパウダーは、3~4倍量の水で戻すと「生おから」になる。

 

f:id:yamama48:20140602210506j:plain

 

おから150gと同量にするため、パウダーは30gを使用することにした。

ここに水を120g注いで混ぜれば、150gのおからの出来上がり。

 

f:id:yamama48:20140602210507j:plain

 

 

続いて、薄力粉。

ウン年ぶりに買ったので、開け方を間違えた。

 

f:id:yamama48:20140602210508j:plain

※キリトリ線が泣いている

 

そんなミスには目もくれず、薄力粉70gと、砂糖(ここでは黒砂糖を使用)30gを出したボウルに先ほどのおからをIN。

 

f:id:yamama48:20140602210509j:plain

 

水を入れてこね合わせ、あとは電子レンジで5~10分チンするだけというお手軽さ。

 

なんて簡単!と感嘆していたはずなのだが、レシピには、肝心の「レンジのワット数」について明記されていなかった。

7秒くらい悩み、結局は

 

電子レンジなんて、基本的に「強(750~1000W)」だろ!

 

ということでレンジに放り込み、出来上がったのがこちら。

 

f:id:yamama48:20140602210510j:plain

 

表面が、カッピカピ。

色も心なしか「カピバラさん」である。

 

くらだしカピバラさん とててて編

※こちらの御方です

 

なんでも見かけで判断するのは愚の骨頂。

ひとまずザルの上に移し、熱を冷ましながらちぎって食べる。

 

f:id:yamama48:20140602210511j:plain

 

f:id:yamama48:20140602210512j:plain

 

食感はとても・・・シギシギしている。

カピカピでシギシギだ。

 

敗因は2つ。

 

1)小分けにしなかった

クックパッドで紹介されている写真では、このカタマリを小さな団子状に分けていたにもかかわらず、カタマリごとチンしてしまった。

当然、熱の入り方が悪くなり、中心に行けばいくほど生焼け感がある。

 

2)電子レンジには弱も中もある

「電子レンジ=「強」」というのは、ズボラな独り暮らし人間ゆえの思い込みだ。

買ってきた惣菜をチンすることしか知らないから、こうなる。

調理道具としてレンジを使用している人ならば、「ここは「中」!」という判断ができていたのかもしれぬ。

 

 ■第2試合

 

翌日、私はリベンジに燃えた。

 

f:id:yamama48:20140602210513j:plain

 

まずは前回同様、材料を一気に混ぜ合わせる。

規定量だと、小さな団子が12個程度作れるらしい。

それほどの説明があったのに、なぜ前回カタマリごとレンジに入れたのかと心から悔やむが、過ぎたことは仕方ない。

 

この日は12個もいらない気分だったので、規定量の3分の2の量をボウルにあけた。

具体的には、

 

・おからパウダー25g

・薄力粉    50g

・砂糖     20g

・水      100g強

 

である。これをスプーンでこねると、

 

f:id:yamama48:20140602210515j:plain

 

こんな感じでひと固まりに。

まとまりにくければ水や粉を少し足してみてもいいだろう。

これをスプーンで6等分して、

f:id:yamama48:20140602210516j:plain

 

チン。

 

f:id:yamama48:20140602210517j:plain

 

おお、結構おいしそう。

食べてみるとほんのりと甘さを感じて、ふんわりとはいかないまでも、「食べごたえのある蒸しパン」として満足度が高かった。

 

砂糖の代わりにプッチンプリンを入れてみた、といったレポートも見つけたので、この蒸しパンはこれからも応用を効かせて遊んでみたい。

冷凍保存もできるそうで、大変おすすめ。

水分をたっぷり摂りながら食べると、かなりの満腹感が得られる。

ぜひお試しを。

今後もおか楽レシピを開拓し、ご紹介していきたい所存である。

 

※おからパウダーを買うならここが絶対おすすめ!