読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰な三十路OLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

おから暮らし

食べ物‐おから 食べ物

 

過去、数点のおからレシピ(クックパッドより引用)をご紹介しているが、「その時限り」ではなく、きちんと生活に取り入れている旨をご覧いただきたい。

 

おからパウダーは、難なく生活に取り入れることができる。

断言する。

 

 

※安い!便利!長持ち!そのうえクロネコメール便でひとり暮らしにも優しい!愛用中

 

 

1)おからと薄力粉を混ぜてチンするだけ!おからパン

 

※レシピについてはこちらからどうぞ。

おか楽レシピ(1) おからパウダーでつくる 蒸しパンぽいやつ - 言いたいことやまやまです

 

最近、スーパーで「冷やし甘酒」なるものを見つけ、購入。

 

f:id:yamama48:20140712215843j:plain

f:id:yamama48:20140712215844j:plain

 

とにかく身体にいいようなことが書いてあるので、「おからパン」に本来入れるべき「砂糖」の代用としてこの甘酒を使ってみた。

 

そのまま飲むと、その名の通りの「冷やし甘酒」。

甘酒は好きだけれど、温かくてドロッとしている方が好きなので、さっぱりサラサラな冷やし甘酒は、たぶんもう買わないと思う。

あと、温かい甘酒は屋外で飲むことで、おいしさがグーンと高まると思っている。

正月に初詣やらなんやらで出歩くときの、唯一の楽しみかもしれない。

 

 

f:id:yamama48:20140712215845j:plain

水+砂糖の代わりに、おから・薄力粉に混ぜ合わせる。

 

ひとつにまとまったら、団子状にしてチン。

 

f:id:yamama48:20140712215846j:plain

 

f:id:yamama48:20140712215847j:plain

 

シギシギとした固めのパンが好きなら、絶対に満足する出来となった。

甘酒のアルコール臭さはすっかり抜け、程よい甘さで大満足。

 

レシピをアレンジできるほどまでになったとは、我ながら感動する。

 

 

2)おからと片栗粉を混ぜてチンするだけ!おから餅

 

※レシピはこちらからどうぞ。

おか楽レシピ(2) おからパウダーでつくる餅 - 言いたいことやまやまです

 

過去、チョコレートをかけたり、メロンパン味の砂糖をかけてみたりと、いろいろ工夫した結果、ひとつも報われることのなかったこのレシピ。

 

 

※こんな感じ

http://yamama48.hatenablog.com/entry/okara-meshimazu

 

 もともとのクックパッドレシピでは、きな粉と砂糖をふりかけることになっていたのに、私が欲を出し、ハーシーチョコレートシロップなどに手を染めたからよくなかったのだ。

 

 

※正しくは、こう

http://cookpad.com/recipe/1746710
 
 
・・・順守しなかった自分を恥じる。
が、しぶとい「ひと工夫」欲が薄れることはなく、最終的に「黒蜜」を購入するに至った。
 
 
※愛用中!
サクラ印 黒みつ 200g×3個

サクラ印 黒みつ 200g×3個

 

 

おからと片栗粉、そして水を混ぜたお皿をチンして、その上にきな粉と黒蜜をかければ・・・

 

 

f:id:yamama48:20140712222222j:plain

どーん!

 

これはものすごくおいしい。

大豆とチョコレートの相性の悪さには辟易したが、黒蜜はかなりいい仕事をしてくれる。

もはや、感激の域。そりゃ、ハァハァもする。

 

簡単すぎて驚くので、夜食が欲しいときにはぜひレシピご参照のうえ、お試しください。

 

 

3)おからと卵だけ!・・・ではモソモソすぎた「おからバーグ」 

 

http://yamama48.hatenablog.com/entry/okara-challenge1

 

偉そうなコメントまで書いたくせに、実際には「つなぎ」成分が不足しすぎており、飲み込むことが困難なモソモソの団子が出来上がってしまった「おからバーグ」の巻。

 

4つ作ったのに、その日は2つ食べることが限界だった。

残った2つは、後日きちんと、おいしく、いただいている。

 

モソモソ解消のため、存在を忘れていた大切にとっておいたコイツを投入。

 

f:id:yamama48:20140712225756j:plain

※ポンデライオンシリーズは大好きです

 

開けると

 

f:id:yamama48:20140712215832j:plain

 

グリコさんの「菜彩亭」というシリーズだった。

 

チンして温めて、おからバーグを添えると、

 

f:id:yamama48:20140712215833j:plain

 

こう。

 

彩りが欲しかったので、余りもののオクラをあしらったところ、

 

f:id:yamama48:20140712215834j:plain

 

こう。

 

より一層、貧相になった。

 

しかしこのレトルト、なかなか優秀。

ふんわりした卵がモソモソ感を解消し、それなりにおいしくいただくことができた。

オクラは、なくてよかったと思う。

 

オクラはなくともオカラは必要。

これからもおからパウダーとともに生活しつつ、食べ放題を楽しんでいきたいと思います。