読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰な三十路OLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

おからへの挑戦(3)おからでゼリーはつくれるのか

食べ物‐おから 食べ物

 

0kcalゼリー。

飲み会帰りにどうしても甘いものが欲しくなり、コンビニで購入して以来すっかりハマってしまった。

 

コンビニだと1個約150~200円ほどと高額だが、都内を中心にしたお菓子専門店「おかしのまちおか」で1個80円の大特価。

 

f:id:yamama48:20140721225230j:plain

 

買いだめに買いだめを重ね、いまや朝食として大活躍である。

通常のゼリー同様の、おいしいフルーツ味。

ナタデココがちょろっと入っているのがまた、うれしいのだ。

(私はゼリー領域を先に食べてからナタデココを最後にいただく)

 

この手の商品、昔はもう少しクサイというか、何とも言えない後味を残していた気がするのだが、今の商品は本当においしい。

 

マルハニチロ ゼリーdeゼロ オレンジ風味 180g×6個

マルハニチロ ゼリーdeゼロ オレンジ風味 180g×6個

 

 

 

■啓示を授かる

 

毎日毎日飽きることなく、朝はもちろん、日によっては夜もこのゼリーを食していた私は、ある日「声」を聞いたのだ。

 

「ゼリーを・・・おからで・・・」

 

f:id:yamama48:20140721225231j:plain

 

f:id:yamama48:20140721225232j:plain

 

f:id:yamama48:20140721225233j:plain

 

!!!

 

これは・・・太陽神おかラーのお告げ!

 

 

そうだった・・・

私はゼリーの魅力に憑りつかれ、おからチャレンジャー、否、おから決闘者(デュエリスト)としての自覚を欠いていた!

 

毎日食べているものにこそ、おから。

ヘルシーライフにつなげたい!

それにしてもゼリーはないよ・・・と、おから神に愚痴を言いつつも、早速クックパッド尊師を尋ねると、こんな答えが提示されたのだった。

 

 

http://cookpad.com/recipe/1039453

 

あるはずがないと決め込んでいた「おからゼリー」。

よもや、見つかってしまうとは・・・。

クックパッド尊師の本気を垣間見た気がした。

 

それにしてもこの薄い水色は恐怖である。

されど挑まねばなるまい、おから決闘者だもの。

 

やってやるぜ!デュエル・スタンバイ!

 

※以下、レシピは上記みっふぃぃぃさんの「もちもち外郎風おからゼリー」を引用させていただきます

 

 

■いざ、おからと決闘

 

用意するものはとてもシンプル。

 

■材料

 

おから:60g
水:400g
砂糖:大さじ3
○ゼラチン:大さじ2
○水大さじ3

 

これだけ!

余談となるが、我が家には当然「ゼラチン」がなく、この購入を面倒くさがったために、制作決意から実行に至るまでに1週間の時間を要してしまった。

松戸市の「すぐやる課」に配属されたら、1日でクビになるんだろうなあ。

 

 

■ゼラチンの下準備 ⇒パス /おからパウダーを「生おから」に

 

気を取り直して、調理へ移りたい。

 

○の材料のゼラチンを水でふやかしておく。

 

とのことだが、購入したゼラチンの説明書には「熱湯に入れる場合は粉のままでOK!」の旨が記載されていたのでパス。

代わりにやるべきことは、「生おから」の準備である。

 

60gの生おからということなので、約12~13gのおからパウダーに、水は40~45ccとザックリ作っておく。

 

f:id:yamama48:20140721225219j:plain

 

 

■鍋で温める

 

鍋に水とお砂糖を入れ、火にかける。おからも加えて沸騰直前間で加熱する。

 

今回はとりわけ簡単なレシピでうれしい。

 

順調に

f:id:yamama48:20140721225220j:plain

水と砂糖を温めて

 

f:id:yamama48:20140721225221j:plain

おからを加えて、温める。ちょっと沸騰してしまったが、よしとする。

 

 

■ゼリー化

 

ふやかしたゼラチンを2の鍋に入れてよくかき混ぜる。あら熱がとれたら、型に入れる。

 

今回、ゼラチンは粉のまま入れるので「ふやかしたゼラチン」のくだりは無視。

とにかくゼラチン粉を入れる。

 

f:id:yamama48:20140721225222j:plain

 

すぐかき混ぜず、写真を撮っていると、

 

f:id:yamama48:20140721225224j:plain

 

ダマができるので、注意。

やはり、レシピの言うことをきいて、先に水で溶いておくべきだったか・・・。

 

このまま火からおろし、粗熱を取って適当な容器に入れればOK。

 

 

■冷やす

 

冷蔵庫で冷やしてできあがり★

 

BEFORE冷蔵庫

f:id:yamama48:20140721225226j:plain

 

 AFTER冷蔵庫

f:id:yamama48:20140721225227j:plain

 

お手本のレシピ写真があまりに水色なので怯えていたが、やさしい乳白色のままだった。よかった。

 

 

■「おからゼリー」その味は

 

ひと晩冷やしたおからゼリー、切ってみると

 

f:id:yamama48:20140721225228j:plain

 

わかりにくいのだが、2層になっている。

左側がゼリーの底の方。おからがたまって白くなっているようだ。

右側がうわずみ部分。ゼラチンばっかりだと思われる。

 

意を決して、いただきます。

 

 

 

・・・あれ、意外と・・・おいしい・・・?

 

若干おからの香りがするものの、鼻につく感じはない。

食感はぶるんぶるん(固め)で、ゼリーというよりもわらび餅。

 

 

わらび餅・・・?

 

 

となると、活躍するのはコイツである。

 

サクラ印 黒みつ 200g×3個

 

きなこがないので、黒みつのみをブシャー!

 

f:id:yamama48:20140721225229j:plain

 

・・・

 

・・・

 

・・・マジか・・・

 

これは・・・

 

うまい!!!(SE:トゥールットゥルー!)

 

煮玉子以来のホームラーン!

 

 

※【参考】煮玉子 

煮玉子ラブストーリー(1) 煮玉子づくりに挑戦 - 言いたいことやまやまです煮玉子ラブストーリー(1) 煮玉子づくりに挑戦 - 言いたいことやまやまです

 

 

これはすごい。

2層にわかれて、おから部分は舌触りが少しざらっと、ゼラチン部分はつるっと楽しめてしまうところが、すごく、本格的。

 

その簡単さ、おいしさもさることながら、カロリーについても絶賛したい。

 

 

■カロリーまとめ

 

  • おからパウダー(約13g):約45.5kcal

 

※100gで350kcal。参照元はこちら

 

  •  ゼラチン(20g):68kcal

 

レシピでは「大さじ2」。

ゼラチン大さじ2は18gなのだが、5gずつの個装だったため、4袋(=20g)投入した。

 

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/tyoumi/zeratin.html

 

  • 砂糖(大さじ3):105kcal

 

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/tyoumi/satou.html

 

 

したがって、合計220kcal弱!

ゼラチン5gはゼリー1個分に使用する量だというので、ゼリー4個分でこのカロリーということになる。

 

しかも、おからの特性である「水分と一緒に食すとおなか満足」効果も!

 

この夏アイウォンチュー!アイニージュー!

ヘビーローテーションメニューとなりそうだ。

 

だまされたと思ってお試しいただければ是幸いである。

 

明日もつくろう。