読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰な三十路OLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

品川にはシンガポールがある!「シンガポール・シーフード・リパブリック」にて

f:id:yamama48:20160724132910j:plain

品川は港南口、プリンスホテルに行く途中にマーライオンを見かけたことはないでしょうか。シンガポール・シーフード・リパブリック 品川店です。

名物のマッドクラブをいただいてみたいということで、女性2人で伺ってきました。

シンガポール・シーフード・リパブリック

シンガポール料理~貴族風~

念願のマッドクラブは、定番の「チリクラブ」だけでなく、たくさんのフレーバーがあります。8種類くらいかな。

一緒に蒸しパンやジャスミンライスを注文し、クラブに和えられている「ソース」といただくのがおすすめだそうです。正直、クラブ以上にそっちがおいしそうだな…糖質だけど…。

それにしても、私はぶったまげました。クラブの大きさは

Sサイズ(5970円)/Mサイズ(7390円)/Lサイズ(8850円)/KINGサイズ(10440円)/YOKOZUNAサイズ(11910円~)

の全5種類。Sサイズで6000円近いの!?

これは悩ましい。この価格設定に至っているパターンは2つ考えられます。

  1. ものすごく量がある(ので高い)
  2. 貴族が食べるもの(なので高い)

店内はとても賑やかで「貴族感」を察知できませんでした。
となると、パターン1の可能性が高い。

「女性2名で食べきれますでしょうか」

「Sサイズだと、むしろお2人でちょうどいいくらいです」

そりゃ、そう返答するよなあ。ビッグ・クラブと対峙することになったらどうしようという不安を抱きつつ「ココナッツバタークラブ」をお願いしました。

ほかにも食べたいね、とメニューを手繰ったのですが、いずれもなかなかの価格帯。うーん、大容量だったらどうしよう。ひとまず「香草ハーバルサラダ(1400円)」をお願いして、様子を見ることにしました。

しばらくしてやってきたサラダは、(大食漢の私の目で見ると)なかなかの控えめサイズ。1400円か。そうなのか…貴族だったか…。

ただ、具材はこだわりあります。パクチーがふんだんに使われており、白キクラゲは「ぶりぶり」という表現を使いたいほどの食べごたえ。クコの実もこれでもかと入っていて、いただくと元気になりそうです。

シンガポール・シーフード・リパブリック

高い理由がちょっとわかる。めちゃくちゃおいしいです。辛くないのにシンガポール感がある。行ったことないんでイメージですが。ナンプラーなどの調味料が効いているのでしょうか。

ちまちまとサラダをいただいていると、ついにマッドクラブ降臨。6000円とはいえ貴族価格ですから、どうせ小さいんでしょう。

シンガポール・シーフード・リパブリック

あ、これは結構大きいんだ! /(^o^)\

備え付けのかわいい紙エプロンを身につけ、

シンガポール・シーフード・リパブリック

こちらのオペグッズをフル活用して、いただきます。

それにしてもなかなかハードな手術が必要でして、甲羅がとっても固い。日本でカニをいただくときは、ほじくるのに集中して黙るものですが、シンガポールのカニは、甲羅を割る「ふんっ…!」という”いきみ”で黙る感じですね。

手も汚れたい放題ですので、フィンガーボウル必須です。

シンガポール・シーフード・リパブリック

もうちょっと水をカサ増ししてほしいくらい、頻繁に使ってしまいました。

しかし苦労の先に幸せあり!大変おいしかったです。
でも、あらかじめ甲羅に入れてくれているヒビを増やしてもらえたら、もっと助かったなあ。お店の方にご相談してみればよかったです。

そして、「じゃあとりあえずチリクラブで…」などと定番フレーバーに逃げることなく、真剣に悩み、「ココナッツバター」を選んだ選択眼はかなり冴えていたと思います。

チリクラブだったら、きっと蒸しパン類を頼まずにはいられませんでした。クラブに和えられているのが「ソース」だからです。

その点、ココナッツバターはすごい。細かく刻まれたココナツがソース汁を吸っているので、汁気がない。ココナツをむしゃむしゃ食べていると、知らずのうちにお皿はすっかりきれいになっているのです!

しかもすごーくお腹が膨れます。

大きそうに見えますが、やっぱりほとんどが甲羅、食べられないところです。ソース系クラブにしていたら、蒸しパンなどを追加注文しないと、ここまで満腹にはならなかったでしょう。コスパ最高。おすすめです。

この時点で満腹にはなっていたのですが、せっかく来たのにいろいろ食べられていないことが悔しくて、デザートのマンゴーサゴ(かき氷・860円)シンガポールピクルス(540円)をお願いしました。

860円のカキ氷だなんてどうしようと不安になりましたが、もう、貴族仕様の価格であることは存じ上げております。

シンガポール・シーフード・リパブリック

安心して食べきれるサイズです。

それにしてもマンゴーの盛りっぷりが贅沢。ピンクグレープフルーツも乗っていて、細かなタピオカソースまでかかっています。贅沢。そこはかとなくマンゴーでした。

私がデザート代わりにお願いしていたシンガポールピクルス、これは超イチオシです!

シンガポール・シーフード・リパブリック

パイナップルの漬物なんて、こういうところじゃないとお目にかかれません。しかも、パイナップル感はほとんどなく、単純においしいピクルスです。落花生が入っているのが南国テイストでいいですね。540円というお手頃価格もありがたいです。

お店情報

シンガポール・シーフード・リパブリック

お店の中はとても広く、テラス席もありました。週の半ばに伺ったのですが、8割は席が埋まっていたような。海外からお越しの方もかなり多く、すごく賑やか。けっこう大きな声でしゃべらないと、会話にならない可能性アリです。

シンガポール・シーフード・リパブリック

入口にはこんなかんじで、マッドクラブがいっぱい!うおお、KINGクラスをいつか食べてみたいぜ…

日本にいることを忘れるような異国感。空間も含めて楽しめるお店でした。ちょっとお高めなので、海外からのゲストがいらしたときなど、「賑やかなスペシャルタイム」を演出したい際にいかがでしょう。

※お店の詳細や予約はこちらからどうぞ!

シンガポール・シーフード・リパブリック 品川店

品川・田町・五反田のお店