読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

コーヒーマックフロートの価格改善に期待する 2015

 

お盆目前、夏休み真っ盛り。

巷は最近かき氷の話題で持ちきりだが、レジャーにはやっぱり、ソフトクリームがつきもの。

 

f:id:yamama48:20150808233344j:plain

※ずいぶん前の大涌谷にて。松崎しげるさんの横に置いてみたい

 

 

そしてソフトクリームといえば、対峙しなければならない課題が・・・

それは・・・

 
マクドナルドのコーヒーフロート問題。

 

 

 

マクドナルドのコーヒーフロート問題 

 
コーヒーフロートとはご存じのとおり、アイスコーヒーの上にソフトクリームないしアイスクリームを乗せたデザートドリンク。
 
マクドナルドではその材料となるアイスコーヒー、ソフトクリーム(ソフトツイスト)が、それぞれ100円で提供されている。
 
満を持して「マックフロート(コーヒー/コーラ)」としてメニューに加えられたのは2013年のことだった。
夏の期間限定メニューとして投入された彼らの価格は、あろうことか270円だったのである。
 
100+100が200であることは小学生でもわかる。
ドリンクの量をちょっと多くしたり、専用のカップを使ったり、先割れストローなんて使ってみちゃったりして、多少儲けたい気持ちもわかる、わかるが・・・せめて250円くらいでいいような・・・
 
 
昨年はそんな想いを込めて、100円のコーヒーとソフトクリームを単品購入し、合体させてみたのである。
 

yamama48.hatenablog.com  

 

 

     \ かかってこいや! / 

 

f:id:yamama48:20140604201310j:plain 

大好きなマクドナルドにケンカを売ったのだ。 
しかし、私の記憶が確かならば、昨年は・・・ 

 


マックフロートは発売されなかった。 
 

 

桜木花道が流川に突っかかったのに、「どあほう」とも言ってもらえなかった気持ちって、こんななのだろうか・・・。 

 

スラムダンク『あれから10日後-』完全版

スラムダンク『あれから10日後-』完全版

 

  


マクドナルドのコーヒーフロート問題 2015

 

2014年夏の、切ない想い。

時間の経過とともに、傷ついた心は徐々に癒えていった・・・そう、明日は今日よりきっといい日だから・・・

とかなんとか言っているうちに、この夏、奴は2年ぶりに姿を現したのである。

 

 

http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=9058

 

かーッ!このすました顔!!

 

不在の2年間に何が起こったかといえば「増税」に他ならず、ただでさえお高くとまっていた彼は、強気の280円という価格設定とともに再来したのだ。

価格が価格だけに、心なしかニヤついているように見える・・・しかも期間限定ではなく、レギュラーメニュー入り・・・

 

う、うおお・・・何かされたわけでもないが、言ってみたいので「許すまじ」!

庶民のケチ根性、見せつけてやる!!

 

 

200円のコーヒーフロート VS 280円のコーヒーフロート

 

メニュー表のなかで余裕の姿を見せる280円のコーヒーフロート。

200円だってここまでできると、証明してやる!

 

 

200円のコーヒーフロート

 

f:id:yamama48:20150808124046j:plain

 

新作のベジタブルチキンバーガー、好物のマックナゲットとともに。

真っ先にソフトツイストを渡してくれたため、猛暑で席に着くまでに結構溶けてしまったのが悔やまれる。

(まさかアイスコーヒーの上に乗せようとしているとは思わないだろうしなァ・・・仕方ない)

 

 

f:id:yamama48:20150808124047j:plain

 

いざ!

 

 

f:id:yamama48:20150808124048j:plain

 

どりゃあ! 

 

うーん・・・うまく乗らなかった・・・

なにより、かなりぐったりした感触なのが痛い・・・。

 

残されたコーンはスプーン代わりにするため、切り口がナナメになるように気をつけながら、少しかじる。

 

 

f:id:yamama48:20150808124049j:plain

 

ものの数分でドロドローンなこの姿。

「私は何をやっているんだろうか」と現実に引き戻されそうになったが、邪念を振り払い、コーンがついている分お得な気がする、という気分を味わいながら、おいしく完食。

 

 

280円のコーヒーフロート

 

レギュラー入りを果たしたコーヒーフロート。

店頭のメニュー表には大きく表示されていないが、アップルパイなどが記載されている「サイドメニュー」コーナーに、テキストのみでひっそりと記載されている。

季節が移り変わろうとも、メニュー表が変わろうとも、このレギュラーメニューポジションはそうそう入れ替えることもなかろう。安泰だ。大物だ。

 

いざオーダーすると、スターバックスコーヒーよろしく、宇宙服のようなフタをかぶせられたカップを手渡された。

 

それが、これだ。

 

 

 

 

f:id:yamama48:20150808124050j:plain

 

おい、ちょっと待ってくれ・・・

 

f:id:yamama48:20150809063958j:plain

 

 

ソフトクリームのツノは、どこに行ったァァァ!

 

 

※期待していた姿

http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=9058

 

 

なにしろ連日のこの暑さ。

そりゃあソフトクリームがゆるくなってしまうのも理解できないでもないが、200円でつくったコーヒーフロートと見た目がほぼ同等とは・・・。

 

 

差額80円の価値

 

280円のコーヒーフロートの見た目は、上記写真のとおりである。

「アイスコーヒー(100円)+ソフトツイスト(100円)」より優れている点といえば

 

  1. アイスコーヒーの量がちょっと多い
  2. ソフトクリームの量がちょっと多い(かどうかは定かではないが、信じたい)
  3. 付属ストローが先割れ型(その分、ソフトクリームコーンはつきません)
  4. 宇宙服っぽいフタのおかげで、カフェ感が出る
  5. 大人のプライドが保てる

 

上記5点くらいだろうか。

5点目が差額80円のほとんどの部分を担っている気がしないでもない。

(スマイルは0円、プライドは80円)

 

 

記事を書きながら気づいた衝撃の事実

 

以上でこの度の記事をしめくくる予定だったのだが、改めてマクドナルドさんのWEBサイトを拝見するなかで、大変な事実に遭遇してしまった。

 

f:id:yamama48:20150808124051j:plain

 

セットメニューに60円をプラスすると、ドリンクをマックフロートに変更できる・・・!

 

 

f:id:yamama48:20150808124046j:plain

ベジタブルチキンバーガーセット(450円)+ソフトツイスト(100円)=550円

 

しかしこのとき、「ドリンクをマックフロートに変えてください」と言っていれば、

 

ベジタブルチキンバーガーセット(450円)+ドリンク変更オプション(60円)=510円

 

 

なんてこったい!

 

セットメニューを頼まなければならないという条件付きではあるが、マクドナルドさんは価格改善についても検討してくれていたのだ。

ええと、いろいろ、すみませんでした・・・。

 

これからも「マック愛」を胸に携え、苦しい状況にあるマクドナルドさんを応援してまいります、が、マックフロートはもう単品購入しないと思います。