読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

クレイジーソルトに学ぶ 人を魅了するヒント

先週、こんな記事を書きました。

yamama48.hatenablog.com

そのなかで「アボカドのくぼみにプレーンヨーグルトを入れ、クレイジーソルトを振りかけるとおいしい」ことをメモしています。(評価は、”星、みっっつ、で、す!”←あの声で読んでください)

もともと、プレーンヨーグルトにクレイジーソルトをかけていただくのが好きなんです。

クレイジーソルト

クレイジーソルト

ここにトマトを添えても絶対においしい。モッツアレラチーズのカプレーゼを思わせます。

ヨーグルトにまで合ってしまう万能ぶり!「クレイジーソルト」とは

アメリカ・ヨーロッパでは、一流レストランはもちろん、家庭料理にも欠かせないハーブ&スパイス調味料として広く定着しています。キャッチフレーズは「ひと振りでシェフの味」

※参考:クレイジーソルトクラブ | 日本緑茶センター株式会社


日本では、1980年から日本緑茶センター株式会社が販売しています。緑茶センターという名称に違和感を覚えますが、ハーブティーのブランド「ポンパドール」などで有名な企業さんです。日本におけるハーブのパイオニアでもある同企業。ハーブの調味料、クレイジーソルトを販売されていることに納得です。

上記の白いパッケージが有名だと思いますが、実はフレーバーも豊富で、「クレイジーペッパー」「クレイジーレモンペッパー」「クレイジーバジル」「クレイジーガーリック」などがあります。

クレイジーソルトは、パッケージもおしゃれ。「奥様は魔女」などを彷彿させるアメリカンなフォントや、色使いも素敵ですよね。ちなみにパッケージ上部に書かれた「JANE’s」は、クレイジーソルトを考案した「ジェーンおばさん」のことを指すそうです。

クレイジーソルト

ジェーンさんがクレイジーソルトを考案したのが1960年代、アメリカニュージャージー州です。
「当時60歳のジェーンおばさんは、自分だけが知っていたとてもおいしい岩塩を削り、それにハーブを加えて手作りの調味料を楽しんでいました。
はじめは自分のためだけのものでしたが、クリスマスの贈り物としていろいろな人に配ったところ、それが大好評。クリスマスだけでなく、1年じゅう使いたいというリクエストに応えて商品化にチャレンジしました。」
出典 日本緑茶センター 商品カタログ

※引用元:クレイジーソルトとは?日本一詳しい解説とクレイジーに隠された真の意味 | シェフリ chef-ri

おすすめの使い方がパッケージに書かれている

そんなパッケージの裏面には、「おすすめの使い方」が列記されていることをご存知でしょうか。

クレイジーソルト

せっかくなら、オフィシャルに発表されている使用法を試してみたい!ひとつひとつ見てみることにします。

■肉料理

料理の後でも前でも、ステーキやシチューの味を調えます。ミートローフに加えればユニークなオリジナル・ミートローフのでき上がりです。

ミートローフ!初っ端から実にアメリカンなご提案です。ここは日本らしく、ハンバーグに振りかけるのも良さそうですね。

■鳥肉料理

フライドチキンはもちろん、焼き鳥や串焼き、チキンナゲットにも独特の香りが加わり、気分はニューヨークのトレンディーなレストラン。

これはちょっと、黙っていられません。まず、鳥肉料理だって肉料理じゃないかと思うんです。おそらくコピーライターさん、無類の鳥肉料理好きだったんでしょうね。肉は肉でもチッキンは違うんだと。その気持ちが表れています。

好きの気持ちがほとばしって、うっかり「トレンディーなレストラン」なんて口走ってしまったんでしょう。きっとだれも止められず、その結果、私がこうしてこのコピーを拝読するに至っているのです。その熱意をガシッと受け止め、鳥肉にガツンと振りかけたいと思います。

■魚介料理

魚介類の生臭さを抑え、スパイシーで爽やかな風味を与えてくれます。西海岸のシーフード料理があなたの食卓に。

たぶん、このコピーライターさんは魚介類がそんなに好きじゃない。
「西海岸とか書けばシズル感出るだろ」みたいな、「こなす」作業感が見え隠れします。私は有頭エビに思い切り振りかけて、オーブンで焼いて殻もシッポもバリバリといただいてみたいですけどね!

■サラダ

ドレッシングに思いきり使ってみてください。新鮮な生野菜の持ち味を引き出しヘルシー感あふれるサラダ料理の醍醐味をプレゼント。

…醍醐味をプレゼント!キユーピーさんのCMで醸し出されるような、壮大な野菜ダイナミズムを感じます。すばらしい表現ですね!オリーブオイルとクレイジーソルトで、サニーレタスあたりをむしゃむしゃといただきたくなりました。

■卵料理

ボイル、スクランブル、サニーサイドアップ、オムレットなどいろいろなスタイルの卵料理にほどよい風味が加わり、グッドモーニング。

なんということでしょう。もう、コメントのしようがないくらいのインパクト。サニーサイドアップ、オムレットという表現にアメリカの風を感じたかと思えば、最後のまとめが「グッドモーニング」!なんて詩的なんでしょう。

その一方で、またしてもコピーライターさんの「卵に対する愛の不足」を感じます

「ほどよい風味が加わり…うーん、なんだろ。おいしいって書いたら当たり前だろって言われるしなァ。でも俺、卵料理そんなわかんないしなァ。ま、食うのは朝だろ。じゃ、もういいや、グッドモーニングとかで」。

誰かの修正指示が入ることなく、卵好きな私と対峙することになったこのコピー。あくまでも、私の妄想ですのであしからずご了承ください。

■その他

ピザ、チーズ、スープなどの味つけにも最適です。独特の風味がおいしさを一層引き立てます。

コピーライターさんの「飽き」が垣間見える!!!コピーをいっぱい考えて、疲れてしまった感がある!!!なんと平坦な言葉でしょう。「グッドモーニング体言止め」の生みの親とは思えません!そうかあ、そうかあ…

以上で、おすすめの使い方の記載は終了するのです。

Crazy for "Krazy Salt"

しかし、ひととおり読み終えた私はますますクレイジーソルトの虜になっていました。前述の「シェフリ」さんの記事には、この商品がニクソン大統領夫人までも魅了したというエピソードが紹介されていました。

その人気はとどまるところを知らず、当時のニクソン大統領夫人までも魅了。ジェーンさん(※やまま注:クレイジーソルトの生みの親です)はある日ホワイトハウスに招かれ、こんなやり取りがあったそうですよ。

ニクソン大統領夫人「クレイジーソルトは万能調味料ね(10000能)」
ジェーンさん「いいえ」
ニクソン大統領夫人「?!」
ジェーンさん「9998能調味料ですよ。」
ジェーンさん「アイスクリームとチョコレートには合わないから。」

※引用元:クレイジーソルトとは?日本一詳しい解説とクレイジーに隠された真の意味 | シェフリ chef-ri


歴史に残るアメリカンジョークなテイストで紹介されていますが、他愛ないオバチャンコメントですよ!アイスとチョコには合わない、そりゃそうだろと!ニクソン大統領夫人がどう答えたかのほうが気になります。

でも、なぜか、惹かれてしまう。

なんだか、かわいい。先ほどの使用方法といい、どこかこの「ウッカリ」なところが微笑ましい。おいしい万能調味料であるからこそ、完璧なパッケージや逸話が残されていたら、ちょっと遠い存在に感じてしまっていたかも。いや、そもそも想いを馳せることすらなかったでしょう。

やっぱり「完璧」よりも、どこかに「ウッカリ」があるほうが魅力的だと思います。

そういえば、クレイジーソルトのパッケージでの表記は「Crazy」ではなく「Krazy」なのをご存知でしたか?

クレイジーソルト

「クレイジー」の意味はもちろん、「狂った」という意味ではありません。
「Crazy For You」=「あなたに夢中」のことばからキッチンを楽しくする調味料として愛されてほしいという思いを込めて頭文字を「Kitchn(キッチン)」の「K」に変えて、「Krazy Mixed-up Salt」と命名したそうですよ!

※引用元:クレイジーソルトとは?日本一詳しい解説とクレイジーに隠された真の意味 | シェフリ chef-ri


まさにクレイジー・フォー・ユーですよ、クレイジーソルト!
それにしても、当時のジェーンさんは2010年代にこんなにも「塩キャラメル」だとか「塩アイス」だとかがもてはやされることになろうとは、予想もしていなかったでしょうね…。

塩チョコも、実はいけるんじゃないかと思います。