読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

ジョナサンのサラダが「ドレッシング別添」でうれしかった


久々に昼食を外でとった。
糖質制限中の身にとって、「ランチ外食」はなかなかハードルが高い。
「ごはん要りません」と告げればよいだけのことなのだが、繁忙時間帯にこういう細かいことを申し上げるのは少々気が引けてしまう。

というわけで、選択肢の幅が広いファミリーレストラン、近場にあったジョナサンに行った。
サラダを頼んだのだが、思いがけず感動し、書き記す次第である。

 

「ドレッシングをかけない」という親切

お願いしたのは「スチームチキンとアボカドのサラダ」(599円)。
ドレッシングは4種類から選ぶことができる。

  • フレンチドライトマト(68kcal)
  • 和風(117kcal)
  • J'sドレッシング 香味野菜ブレンド(183kcal)
  • 北海道産とうもろこし(46kcal)

※いずれも50ccあたり

ドレッシングは糖質要注意調味料だと聞く。
糖質が少ないというマヨネーズや、オリーブオイル+塩など、そのあたりを希望したいところだが、面倒な客になりたくない。
ここはそのときの欲望のままに香味野菜ブレンド(カロリー最多)をお願いした。

とはいえなんだかカロリーが気になるので(我ながら面倒な奴だなあ)、「ドレッシングは少なめに」と伝えようか迷ったのだが、これっぽっちのことで手を煩わせるのもやっぱり申し訳ないので、よした。

本気で慎重に糖質制限を行っているならまだしも、気にしすぎだ。
ちょっとしたドレッシングの量ごときで、何かが大きく変わるということもなかろう。

そんなこんなで提供されたサラダ(と、一緒に頼んだカラマリフリット&きびなごから揚げ)がこちらである。

f:id:yamama48:20150904124120j:plain

なんと、ドレッシングが別添!

こ、これ、ジョナサンの常識!?ジョナサンスタンダード!?
いやあ、ありがたい!
ドレッシングの量が地味に気になっていた私の心は晴れやかになった。

そして頭のなかに、大会議室の風景が広がっていく・・・

(空想スタート)

「サラダのドレッシングは4種類から選べるようにしたいと思います」

 企画担当のプレゼンテーションに、ほう、などと言いながら頷く偉い人。

「そして、このドレッシングは・・・」

 会議室前方のスクリーンに映るスライドが、パッと切り替わる。

「敢えて、かけません!」
「・・・!?別添ということかね!」

 ざわつく会議室。

「そうです。過度な”お・も・て・な・し”は、もう、時代遅れなのです!」
「なんだと!」

「いいではないですか」
怒りをあらわにする偉い人を遮る「超偉い人」登場。

「し、しかしですね!お客様にドレッシングをかけるお手間をかけさせ・・・」
「私は、大変結構だと思いますよ。過度なもてなし、もう、なし、なし」

偉い人の話を遮る「超偉い人」

「・・・あ、ありがとうございます!」

笑顔輝くプレゼンター。会議室中に広がる拍手。

(空想終了)

こうして、目の前のサラダができたのだ・・・
とは思わないが、いずれにしても「ドレッシングを敢えてかけない」方式を採用した決定権者は誰かいるわけで、その方にはやっぱり大拍手を送りたい

久々のジョナサンに大興奮

サラダだけでなく、つい色々な料理を頼んでしまった。
9月3日から牡蠣と松茸のフェアがスタートということだったので、
「広島産牡蠣のよくばりコンビ(カキ包み蒸しカキフライ)」(949円)を。

実は「松茸ごはんと広島産牡蠣のよくばり御膳」(1,349円)というメニューがあるのだが、そのセットに含まれる「松茸ごはん・味噌汁・漬物」がないバージョンが「よくばりコンビ」なのだ。
わざわざ「ごはんなしで」と言わなくていい幸せ!
ジョナサンさん、なんて気が利いているんだろう!

f:id:yamama48:20150904124125j:plain
※衣の糖質は見えないことにします

f:id:yamama48:20150904124124j:plain
とりわけこちらの包み蒸しは、バターの香りが感じられてとてもおいしかった。
(この汁、ごはんにつけて食べたら、おいしいんだろうなあ・・・)

小皿料理(いずれも250円)もなかなか充実。
この日は「甑島産きびなごの唐揚げ」「カラマリフリット」を選んだ。
「ああ、ファミレスだ!」と感じられる、なんともいえないおいしさ。好きだ。
強いて言うなれば、小皿料理の付け合わせの多くは「ポテト」であることが辛い。
葉っぱ類をご検討いただけたら、より一層ハッピーだ。
(超偉い人、頼みます・・・!)

もちろんドリンクバーもつけた。

f:id:yamama48:20150904124121j:plain
ジョナサンのドリンクバーのお茶類豊富っぷりと、このコップにはいつも感動させられる。
よくできているよなあ、考えた人、偉いなあ・・・。

さて、ソフトドリンクでは物足りない場合はアルコールをオーダーすればよいわけだが、「ハッピーアワー」なる時間帯が設けられていて、平日16時から18時であれば、プレモル&角ハイジョッキが249円!

f:id:yamama48:20150904124122j:plain
牛丼チェーンやファミレスの「ちょい飲み」企画が好評で居酒屋の売上が芳しくないと聞くが、これなら確かに、居酒屋に行く気がしないのもよくわかる。
席も広くて明るくて過度にうるさくなくて居心地がいいし。

というわけで、ゆる糖質制限にお取組み中の方、ファミレスおすすめです。
現時点では、特にジョナサン。
他のファミレスも気になってきたので、いずれ偵察に行こうと思います。

ドレッシング別添制度、万歳!

 

www.skylark.co.jp