読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

「JO MALONE」のハンド&アームマッサージを受けてきました

フレグランスブランドの「JO MALONE LONDON」で、無料のハンド&アームマッサージを受けてきました。

まーさんの記事を拝読して以来気になっていたブランドなのですが、30mlのコロンが7,700円という高級っぷりに、腰が引けてしまいまして…。

kun-maa.hateblo.jp

ワキシュー(制汗デオドラントの意)のシャボンの香りで満足しているようじゃだめですよね、もう30代だもの。

行きたい行きたいと言っていたら、まーさんが無料のマッサージチケットを1枚くださるというので、堂々と丸の内店にお邪魔した次第です。

JO MALONE

店構えからしてかっけー!

余談ですが、この記事を書くにあたってWEBサイトを拝見し、エスティローダーグループのブランドであることを知りました。

 ハンド&アームマッサージ 全行程

予約していた名前を告げると、店内のカウンターに案内されます。

f:id:yamama48:20160716123831j:plain

こんなかんじで準備してある。

「少々お待ちくださいませ」と取り残されるや否や、店内を舐めるように見まわしましたよ。モノトーンの、シンプルな上質感がたまらなくオシャレです。

JO MALONE

戻ってきたスタッフさんは、ソフトドリンクを差し出してくれました。こんなサービスもあるのか。

JO MALONE
※シャンパン風

マッサージは、

  1. ボディ&ハンドウォッシュを使って腕を洗い、
  2. ボディクレーム(クリームではない、クレームなのだ)を使ってマッサージと保湿を行い、
  3. コロンで香りづけ

という3ステップ。それぞれ好きな香りが選べます。

一見さんなので、いちばん人気の香りを紹介してもらいました。それが「イングリッシュペアー&フリージア」です。香りの説明文を見ると、

「秋のエッセンスを凝縮したかのよう。英国の果樹園で収穫した熟したての洋梨の官能的なみずみずしさを白いフリージアのブーケで優しく包み、アンバー、パチョリ、ウッドで豊潤に仕上げています。」

とのことで、なんたるポエミィな自己紹介でしょうか。自己PR力高すぎます。パチョリって何だよ…ひちょりしか知らないよ…(シソ科の植物です。インドのお香などでもよく使われるそう)。

JO MALONE

コロンを吹き付けたテスター紙を手渡され、鼻を近づけてクンクン。
手練れはもっとカッコよく嗅ぐんだろうな…いや、もう「嗅ぐ」とか言わないよね。「香りを楽しむ」んだよね…。

「おお、いい匂いですね」

思わず出た言葉もこんな調子でした。ああ、ここは”香り”と!香りと言うべきであった…!

その後もいろいろと香りをご紹介いただき、いただき、いただき、果てしなくいただき、

JO MALONE

何が何やら、わからなくなってきました。

私の嗅覚がポンコツだから悲しいんですけれど、全面的に「いい匂い」!!!

そんななかでも、「これはさっぱり系」「これはフルーティー」「これはかわいこぶってる女っぽい」とかとか自分なりに感想も抱き、悩んだ結果今回使う香りは以下の3種にしてもらいました。

JO MALONE

ボディ&ハンドウォッシュ⇒ウッドセージ&シーソルト

ボディクレーム⇒ブラックベリー&ベイ

コロン⇒イングリッシュペアー&フリージア

洗う

まずは、汚れたアームとおさらばです。「ウッドセージ&シーソルト」のボディ&ハンドウォッシュ。スタッフさんが数プッシュ分を紙カップのなかに落として、少しお湯を入れてからハンドミキサーで泡立てます。

それを、

JO MALONE

腕にふわふわと。ほんのりあったかくて、いい香りで、最高の気分です。

こちらの香りの紹介文も、ご紹介しておきますね。

「日常から遠ざかる、風が吹きわたる海岸。白く砕ける波、海の塩をはらむ、さわやかな空気、水しぶき。切り立った崖のミネラルのいきいきした香り。混ざり合うのは、ウッディで大地を思わせるセージ。陽気で快活、すべてが喜びに満ちています。」

ウンウン、いまの気分そのものじゃあないか!

JO MALONE

やさしくマッサージしながら洗浄していただいたのち、温かいタオルで泡を拭き取ってもらいます。ひと腕に対してひとタオルですからね。贅沢。うちじゃ絶対許しません(洗濯節約)。ああ、いい心地です。

続いてはお楽しみのマッサージフェーズへ。

私が選んだのは「ブラックベリー&ベイ」。2番人気の香りだそうです。

「幼いころ夢中でブラックベリー摘みをした記憶。深く色づいた、酸味のあるブラックベリージュースに、摘み取ったばかりの月桂樹の葉の爽やかなひねりと豊かに茂る草木のグリーンが躍動感を表現しています」

私にそんな洒落た過去はなく、似た記憶を思い出す限りでは、秋になると椎の実を拾って食ってたくらいなんですが、それはそれとして、この「ブラックベリー&ベイ」、すごく気になる香りでした。フルーティーなのに甘ったるくなく、ジメジメした今の季節にもぴったり。さわやかな気持ちになります。

そんなよい香りのクリームで優しく保湿しながら、

f:id:yamama48:20160716123830j:plain

きゅきゅっと手元をマッサージ。いい香りと気持ちよさでボーっとしてきます。

ここまできたら、最後は「イングリッシュペアー&フリージア」のコロンで香りづけ。

JO MALONE

家に帰っても腕がいい匂いでしあわせでした。

贅沢タイムの確保には準備が必要

とにかく贅沢な時間でした。全部で30分くらいでしょうか。

ビューティアドバイザーさん特有の「過度な丁寧」とは程遠い、気さくで丁寧なスタッフさんのおもてなしがまた、居心地いいのです。私が「わあ、いい匂い」なんて言っても笑ったりしないし、「じゃあこういう香りもお好きかも」と気軽に試させてくれます。押し売り感もまったくなくて、本当に純粋に「試させて」くれるのがうれしいです。

チケットを持っていないと受けられない「ハンド&アームマッサージ」ですが、大人気で、土日はずいぶん先まで予約が埋まっているようです。平日がおすすめで、最終は夜18時スタートの回。

そんな早い時間におまえはどうやって行ったんだと問われたら、苦笑いするしかありません。ええと、5時半の定時キッカリで上がらせていただきました!会社のみなさんすいません!

あー、この香り好きだったなあ。もうちょっと安ければ…。

(まーさん、贅沢な時間のお福分けをありがとうございました!)