読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

ファミマの「おつまみグリルチキン」を「今年買ってよかったもの」に入れよう

生活動線上で最も多くエンカウントするコンビニはファミリーマートである。セブンイレブンはほどほど。ローソンにはこちらからわざわざ足を向けないと巡り会えない。

そんなわけなので、ファミチキ然り、ホットスナック「つくね串」然り、なにかとファミマにはお世話になるのだが、遭遇する多くのファミマにイートインスペースが設けられているのが大変ありがたい。

yamama48.hatenablog.com

喫茶店やファストフード店に入ると、フードメニューは炭水化物だらけである。サラダなどない。KFCのコールスローで御の字である。マクドナルドのサラダは高すぎると思う。その点イートインコーナーなら、サラダがもりもり食べられる。

この日は仕事の後、勉強会に行く予定があった。19時半ごろから、長い時は22時ごろまで。苦行である。こういうときにイートインスペースが大活躍。サッと寄ってモリっと食ってゴーだ。

f:id:yamama48:20161216065920j:plain

モリっと。

さて、これをイートインスペースでいかにして食すかというと

【第1形態】

さんまのかば焼きを開ける。小さいほうのミックスサラダの封を開け、かば焼き缶から箸で少量のさんまを引っ越しさせる。袋の中で広がるワンダーランド。さんまサラダとはこいつのことさ!

【第2形態】

さんまサラダ、うまい。そのため小さいほうのサラダはあっという間に空になる。そこで大きい方のサラダを開ける。ここに、残ったかば焼き缶をすべて投下する。汁も全部である。さんまサラダエクストラ。

【第3形態】

ちょっとさんま味に飽きてくるのでグリルチキンにかじりつく。その後味をおかずに、サラダを食す。完食に至る。

……と、こういう次第。カウンタータイプの席の隅っこで、みっともないことをしました。恥の多い生涯を送っています…。

 

おつまみを自称するグリルチキン

それにしても第3形態で登場したグリルチキンは冒険だった。初見の商品だったのだ。それなのにあいにく価格札が見つけられず、いくらなのかわからないまま、興味本位で購入した。レジで200円弱だったことがわかった。

そう思うとなかなかリッチな一品なのだが、これ、すんごくうまい。ちょっと「うまっ」と言いそうになったくらい。

https://www.instagram.com/p/BOA9pVNA4og/

昨日食べた、#ファミマ の #チキン が旨かった。チルドコーナーにあるやつで200円くらい。100キロカロリーちょい。これでもかと黒胡椒がまぶされていて好ましい。

ファミマのサラダチキンはものすごくモソモソしていて嫌いなのだが、その印象を鮮やかに裏切る、ジューシーさと噛みごたえを兼ね備えた食感。そしてこれでもかとまぶされた黒コショウの自己主張。いいぞ!ビールに絶対合う。おつまみを自称するだけある。えらい。外出先でおなかがすいたときのおやつにもいいと思う。

つくね串も大好きだけど、これは…「おつまみグリルチキン」に軍配か…!

空腹が落ちついたので予定通り勉強会へ。されどこれだけでお腹が満たされるはずもなく、帰宅後、夜食に「ほにゃらら納豆」をいただいたのだけれど、その内容についてはまた改めてご報告いたします。