読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

次なる朝食ブーム?「エッグスラット」はデニーズで食べられる!

 

「エッグスラット」という卵料理が人気らしい。

最近よく耳にする「スラット」と言えば、前述のそれか「ビスラットゴールド」だろう。

 

【第2類医薬品】ビスラットゴールドb 280錠

【第2類医薬品】ビスラットゴールドb 280錠

 

 ※すらっとしたい

 

 

それはさておき「エッグスラット」。

この料理が紹介される際についてまわるのが

 

「パンケーキ、エッグベネディクトに続くブームの兆し!」

「次世代の朝食ブーム!」

「LAのセレブの間で人気沸騰中!」

 

といった謳い文句だ。

煽られれば煽られるほど、照れと気恥ずかしさが隠せなくなっていく・・・。

 

純粋においしそうだと感じた「ビルズのリコッタパンケーキ」も、煽りマジックによって店舗に行くのが妙に照れ臭くなり、そこで「パンケーキください」と注文するまでにひどく勇気を要した。

エッグベネディクトに至っては「おいしそう」より「照れるなあ」の気持ちが勝ってしまっており、いまだ口にしたことがない。

 

しかしこの度発見したエッグスラットのニュース記事において、

 


織田信成もおすすめ! 最新流行のブレックファースト「エッグスラット」が食べられるお店 - Ameba News [アメーバニュース]

 

 

煽り文句に「織田信成」が起用されていたのである。

「織田信成がいいって言うなら、食べておくか」との想いから筆をとった次第。

 

エッグベネディクトも「鹿賀丈史が唸った!」くらいのニュースを見つけ次第、すぐにいただきたいところだ。

 

 

■エッグスラットとは

エッグスラットとは、ハーブやスパイスなどで味付けをしたマッシュポテトを瓶に入れ、その上に生卵をのせて、湯せんするといういたってシンプルな料理。とろとろの半熟状になった卵とふわふわのマッシュポテトを瓶の中でかき混ぜて、バゲットにのせて食べるそうです。

※出典:次なる朝食ブーム!?LAのセレブに人気の「エッグスラット」って知っている!? | クックパッドニュース

 

 

この洒落た料理がいただけるのは、やはり「ワンプレートランチ1200円(量少なめ)」的なカフェばかりである。

 

メニューに取り入れているお店、それは例えば、「ニューヨークの朝食の女王」をキャッチフレーズに掲げる「サラべス」

 


ロサンゼルスで大人気の卵料理「エッグスラット」をサラベス品川店で食べてきた - GIGAZINE

 

 

朝食を食べるために大行列ができ、整理券が配布されるとか。

エッグスラットは期間限定のメニューだそうで、やはりというかなんというか、ワンプレートで1400円。

さすが、女王、強気。

コーヒーがおかわりできるわけでもなかろう。

エッグスラットがいただけるのは、こんな素敵なお店ばかりだ。

憧れるが、私には縁遠い。

 

信成はただのアラサー泣き虫ではなく、織田の血筋を引き継いだセレブであることを忘れていたのだ。

 

1/1200 サラミス (機動戦士ガンダム)

1/1200 サラミス (機動戦士ガンダム)

 

 ※出端をくじかれた気分

 

 

■大丈夫、あの店がある

 

エッグスラットのブームとは、所詮、セレブの間だけでのニュースだったのかもしれない。

私も織田の末裔だったらよかったのに。

 

そんな風に落ち込む私の肩にポンと手が置かれ、振り向けばそこにはザ・ファミリーレストラン「デニーズ」のお姿があったのだった。

 
 
デニーズで朝6時~11時の時間帯に提供されている「セレクト・モーニング」。
そのメニューのひとつに「エッグスラット風モーニング」なるものがあるという。
落ち込んでなんていられない。
庶民派エッグスラットにズームイン!
 
 
 
●デニーズの「セレクト・モーニング」
 

f:id:yamama48:20141130102417j:plain

トーストを基本とした洋風モーニングは全部で8種類。

 

 

f:id:yamama48:20141130102418j:plain

和風メニューの用意もあり、アサイーヨーグルトなんてものも。

幅広い世代のお客様に支持されるデニーズならではのラインナップといえよう。

 

 

●噂のエッグスラット

f:id:yamama48:20141130102419j:plain

そしてオーダーしたエッグスラット風モーニングが、こちら。

なにゆえ「エッグスラット」なのかが気になるところだが、見る限りでは「マッシュポテトの上に半熟卵が乗っていて、それを混ぜながら食べる料理」という定義に則している。

 

ちなみに、トーストがやたら黒いのは「胚芽ブレッド」だから。

他のメニューは、+50円くらいでデニーズ特製「石窯ブール」にパンを変更することが可能。

パンを変えたい旨を店員さんに相談したところ、このメニューに関しては胚芽ブレッド以外選べないそうである。

健康に気遣うLAセレブの気分で、胚芽ブレッドも含めて、このプレートを楽しむこととしたい。

セレブゆえ、さっそくコーヒーのおかわり(無料)をお願いした。セレブゆえである。

 

さて、ワンプレート料理には戦略が必要である。

私の中の官兵衛が「先に野菜討伐」と囁いてくるので、まずはサラダ部分を完食。

その後胚芽ブレッドをプレートの脇に寄せ、プレートの主役であるエッグスラットを解体することに。

 

いざ、卵、入刀!

 

 

f:id:yamama48:20141130102421j:plain

 

みるみる間に黄身がプレートに広がっていく。

とめどない広がり。

懸命にマッシュポテトに混ぜ込んだところ、

 

f:id:yamama48:20141130102423j:plain

 

何が何やら。

サラダを先に食べておいたのは正解だ。

官兵衛よくやった。豊臣の末裔気分である。

 

かき混ぜたエッグスラットをスプーンですくい、ひと口。

初のエッグスラット、その味は・・・

 

 

 

冷たい。

 

このひと口で「エッグスラット風」の「風」の意味を理解した。

マッシュポテトに、朝食の別メニューで使っていると思われる温泉卵を乗せているのである。

 

味付けをしたマッシュポテトを瓶に入れ、その上に生卵をのせて、湯せんする

 

 

この過程を経ていないのだ。

ベーコンや生ハムの力添えもあり、塩コショウで味付けられたマッシュポテトと卵が調和した味自体はおいしいのだが、いかんせん温泉卵の冷却効果が強すぎる。

 

 

f:id:yamama48:20141130102424j:plain

めげずに胚芽ブレッドにつけて、いただく。

 

このパン、穀物の香ばしい香りが口の中にふんわり広がって実においしい。

若干モソモソするので、温泉卵、もとい、エッグスラット風の何かをつけながらいただくとさらに美味であった。

 

コーヒーはおかわり自由。

卵が冷たいだなんだと述べてしまったが、これで500円なのだから大満足だ。

 

 

■やっぱりデニーズが好きだから

 

10月に起きた「パンケーキ食べ放題事件」により、冷たい視線が注がれてしまったデニーズ。

(※ご参考:デニーズの「パンケーキ食べ放題」の理想と現実が酷すぎると話題に | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

 

優等生だったデニーズの失態ということで大きく取り上げられてしまったが、面白企画へのチャレンジや、今回のエッグスラット風モーニングに代表される、旬のメニューも積極的に取り入れる姿勢は素晴らしい。

(とはいえ、第一弾のパンケーキ食べ放題企画に参加していたら、こんなことは言えない心境だっただろうな・・・事実とは信じがたい)

 

ちなみに12月2日からは、「次なるブーム」と称される(キリがないな)アメリカ発祥のデニッシュスイーツ「ポップオーバー」がデザートメニューに加わるという。

 


ポップオーバー|デニーズ

 

 

件の「パンケーキ事件」は、謝罪するとともにオペレーションを見直し、11月下旬より再始動しているそうだ。

現在のところ、食べ放題はスムーズに稼働している模様である。

 


第1弾で酷評を浴びたデニーズの「パンケーキ食べ放題」が実施店舗拡大 / スムーズに提供されるのか確かめてみた | ロケットニュース24

 

そうした企画性以上に、老舗ファミレスならではの側面が大好きだ。

まず、どんなメニューを頼んでも「お箸」がいただけること。

 

f:id:yamama48:20141130102426j:plain

 

ウェットティッシュも分厚め。

小さなことだが、老舗ならではの安定感はこうしたところに滲み出でいると思う。

 

私が特に好きなのは、朝の時間帯のデニーズである。

大学生よりもパートの方が多く、お客さんも常連の方ばかり。

「接客マニュアル」などというものの存在を忘れてしまうほど、人と人との「会話」がそこかしこでなされていて、耳があたたかくなるのだ。

地元の昔からの喫茶店て、こんなかんじなのだろうか。

ラブ、デニーズ。

 

 

■次回予告

 

なんだかんだで、話はエッグスラットに戻る。

デニーズで「温泉卵を使う」という発見を得た私は、「エッグスラット弁当」が作れるに違いないと確信を得たのだった!

次回、「エッグスラット弁当は会社でも作れる!」お楽しみに!

目にも優しい短文です!