読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

今年はマクドナルドのコーヒーフロート(270円)の価格改善に期待する

マクドナルドのコーヒーがおいしい、と言われるようになってから久しい。

すっかり「おいしいコーヒーで賞」はセブンイレブンのものとなってしまった。

 

そんなマクドナルド、昨年はコーヒー関連でひとつのビッグニュースがあった。

 

マクドナルド初のフロート飲料、コーラとコーヒーの「マックフロート」登場 | マイナビニュース

 

コーヒーフロートの登場である。

 

f:id:yamama48:20140604203149p:plain

※上述の記事より引用

 

コークマックフロート(270円)

コーヒーマックフロート(270円)

 

誰もが思った。

「おかしい」と。

 

■マクドナルドの価格設定を振り返る

 

f:id:yamama48:20140604203621p:plain

公式サイトより

 

コーヒー 100円 + ソフトツイスト 100円 = 200円

 

200円!

 

本来ならば200円が妥当なはずなのだ。

コーヒーマックフロート、確かにコーヒーは通常のSサイズより大容量だった気がするが、それでも270円ってこたあないだろう。

 

世の中のケチンボたちは思った。

「単品のコーヒー(ないしコーラ)とソフトツイストを買った方がトクだ」と。

されど世の中のケチンボかつ、ハートが大人な人々は、こうも思った。

「そんなミミッチイこと、できない・・・」

 

今年もマクドナルドは「期間限定!」なんて言いながらフロートを売り出すのだ、きっと。

「期」「間」「限」「定」の4文字で儲けようとしている。

巷の大人たちの良心を踏みにじる悪しき価格設定、許すまじ。

今こそ、ケチで、幼稚で、見た目は大人な私が立ち上がるとき。

 

 

■200円で飲める!コーヒーマックフロートのつくり方   

 

f:id:yamama48:20140604201306j:plain

 

実際に、100円マック同士であるコーヒーとソフトツイストを購入し、コーヒーフロートを作ってみた。

 

<レシピ>

 

ステップ1:ちょっと飲み、ちょっと食べる

 

f:id:yamama48:20140604201307j:plain

 

そのままコーヒーにソフトクリームをのせると、溢れる。

先に少し飲んでおくのがポイントだ。

 

これに限らず、クリームソーダ然り、フロート類はアイスに手を伸ばす前に、先に飲み物を減らしておかないと洪水が起こる。

 

ステップ2:乗せる

 

f:id:yamama48:20140604201308j:plain

 

ストローを使って、ソフトクリームをコーヒー上に力強く押し出す。

 

 

ステップ3(オプション):遊ぶ

 

f:id:yamama48:20140604201309j:plain

「ぼくはオラフ!ぎゅーって抱きしめてェ」

 

※参考


『アナと雪の女王』あこがれの夏/オラフ(ピエール瀧) - YouTube

 

ステップ4:コーンのスプーン化

 

f:id:yamama48:20140604201311j:plain

 

角度がポイント。

 

以上、「アナ雪モノマネ」をかますチャンスも用意されている、究極の200円コーヒーフロートレシピである。

 

マクドナルドさん、今年も270円で行くというなら、これ以上の内容をお願いしたい。

 

「高くなるっつっても、たかだか70円のことだしね・・・」と自らに言い聞かせながら、腑に落ちない価格のフロートを購入している大人たちがいることを、忘れないでほしい。

 

 

今週のお題「アイス」