言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

ブロフェス2017が楽しかった!刺激を受けすぎて二日酔いモード

ブロガーズフェスティバルは、「ブロガーに役立つノウハウの講演」と「ライトニングトーク(LT=5分間のショートプレゼン)」、そして「懇親会」で成り立っているイベントです。

※引用元:ブロガーズフェスティバル

昨日は年に1度のブロガーの祭典「ブロガーズフェスティバル」でした。講演を少し聞きに行ったり、LTでブロガーさんの熱量を感じたり、懇親会でいろんなブロガーさんにお会いできたり、熱くて濃い1日でした。

 

このブログは2014年3月からスタートしているのですが、いやあほんと、いつまで経っても停滞しているなあ……。パワフルな方々を目の当たりにし、私もここからブレイクスルーせねばと改めて思った次第です。

ブログ塾に通うなど、努力は続けているつもりだけれどなかなか花は開かないものですね。イベントやセミナー、本の情報に触れていると、ぐいんぐいんとステップアップして活躍している方々の情報が心になだれ込んでくるから、そこに憧れの気持ちを持ったり「私もそうなれるんじゃないか」と思ってしまったりするけれど、そうそううまくいくもんじゃないと、サラリーマンなアラサー婆は実感を込めて申し上げます。

デザイン、マネタイズ、コンテンツ、どれもやりたいこと、テコ入れしたいことばかりだけれど、時間は有限。転職を重ねてやっと、残業の少ない桃源郷に辿りつくことができたけれど、それでも9時~18時は確実に自由が効かないのだという事実をつきつけられ、多忙極める職場にいたとき以上に、時間をうまくやりくりできていないことや、これは努力が足りていない証なのだという自責の念に苛まれています。

ここで愚痴ったところで私だけ1日27時間になるわけでもなし、とっとと対策を考えたほうがよいのですが。気を抜くと「どうせもう何をやったって無理だよ」というあきらめの気持ちに襲われるので、日曜朝は無駄に「ミライモンスター」を観て高橋みなみの姿から気合いをもらわねばならないのです。でもスーパーキッズの姿を見て「おばさんの人生はもうオワタ」という気持ちにもなるのでつらい番組です。

唯一手元にあるのは金です。サラリーマンをやっている最大の強みです。私は残業をがんばりませんのでお給料はなかなかの少なさですが、路頭に迷うことは絶対にない。ならば「時間が足りない」をもっと積極的にお金で解決していけばいいんじゃないか、と思いました。

自分で愛をもってデザインをカスタマイズ「しなければいけない」、少しでも収益をあげたいならGoogleAdsense等の勉強を本などで「しなければいけない」、などなど、汗をかくことに美徳を感じていましたが、専門家に対価をお支払いし、ご相談していってもいいのではないかと思いました。残り少ない2017年のうちに、いろいろテコ入れしてみようかな。でも、その結果何も変わらない気がしなくもない……