読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰な三十路OLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

ダイエットアプリ「あすけん」を使い始める

ダイエット

趣味は「食べ放題」。生き甲斐と言っても過言ではない。
大好きな食べ放題だが、その弊害として、着々と胃痛や便秘の頻度が増えており、体重も若干増えてしまった。

このままではいけない。食べ放題に罪なし。自らの生活を整え、食べ放題とうまく付き合わなければ、生き甲斐のない人生が待っている。

「あすけん」を知っているか?

2007年、オタキング・岡田斗司夫氏が「レコーディング・ダイエット」によってパッと見の体積が半分くらいになってしまったことに衝撃を受けた人は多いのではないだろうか。
 

食べたものを逐一記録し、カロリーを記し、己の摂取している無駄な熱量を目の当たりにするダイエット法。

岡田さんの姿を励みに私も「レコーディング」を始めようと思ったのだが、 「カロリーを調べるのが面倒くさい」「あとで思い出そうにも、食べたものをいちいち覚えていられない」など、なまけ思考が邪魔をしてなかなか実行できずにいた。

しかしいまや、「スマホ時代」!

アプリである。メモ帳に手書きせずとも、カロリーをいちいち調べずとも、レコーディングをする術があるのだ。もう逃げられない!

カロリー計算アプリなるものが複数存在する中で、ひときわ人気を集めているのが「あすけん」。PC、iPhone&Androidアプリで利用することができ、食べたものを記録することができる。カロリー計算だけでなく、栄養素も記録・管理され、その日に食べた内容に合わせたアドバイスがもらえるのが人気の理由のようである。

 iPhoneで使用開始

基本サービスはすべて無料で受けられるというのもまた、魅力。早速使用開始してみた。

自分の現在の体型と目標体重を入力して、スタート。 

f:id:yamama48:20140518102820p:plain

こんな感じで、食べたものを記録していく。

「あすけん」内にいろいろなメニューが登録されているので、自分が食べたものをキーワード検索し、最後にどのくらいの量を食べたか、カスタマイズする。このときは、ヨーグルトの量を「0.8個」とした。細かく指定できるのはありがたい。

運動量についても、同様に検索して入力していくことができる。 

f:id:yamama48:20140518102824p:plain

 

写真撮影機能もついている。その場で記録が取れないときは、ひとまず写真を撮ってアプリ内に貼っておき、あとからゆっくり計算すればよい。

f:id:yamama48:20140518102826p:plain

 こんなかんじ。

 

比較的小食だった日の結果は

昼にパスタ大盛りを食べたものの、夜はワカメサラダだけで終わらせ、しかもジムに行った日の記録を大公開! 

昨日の結果は…

 

f:id:yamama48:20140518102821p:plain

 

 57点!

エーッ、割とがんばったのに…。脂質が多いのだそうだ。カロリーを控えるだけじゃ褒めてくれないのかァ。

 「摂取カロリーは少ないようです。でも最近カロリーが多めだったので、今日で調整できてちょうど良いかもしれませんね

後半部分を緑字で強調してくるあたり、手厳しい。

 

f:id:yamama48:20140518102822p:plain

f:id:yamama48:20140518102823p:plain

こんなかんじで、摂取した栄養についても教えてくれる。補うためにどんな食材をとっていけばいいかもアドバイスをくれるので、まじめに取り組んだら効果がありそうだ。

それにしても、ありとあらゆる栄養が不足しているとは、無念である。

今後継続利用していくので、ご期待ください。

 (※2015年5月、糖質制限ダイエット開始に伴い、利用をやめましたゴメンナサイ!!) 

他にもこんなダイエットに挑戦しました