言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

夏場の弁当は「フリーズドライ×おからパウダー」!保冷剤不要で軽量でウマイ!

オフィスワーカーにとって、夏場のお昼ごはんというのは悩ましいもの。暑いなかでお弁当を持ち歩くのは心配だ。保冷剤を入れて、小さなクーラーバッグで持ち歩けばよいのだが、なかなか煩わしい。

……なんてことを話していたら、素敵なものをいただきました。

f:id:yamama48:20170707122208j:plain

フリーズドライのカレー!

f:id:yamama48:20170707122153j:plain

お湯を入れてかき混ぜるだけ。保冷剤要らず。

 

f:id:yamama48:20170707122148j:plain

ご飯やナンを別途ご用意ください。

「カレーライスは罪深い食べ物」。糖質制限中(挫折済)にそう教え込まれてきた。ごはんやナン(=炭水化物)が進むから、ということもあるが、小麦粉が混ざっている日本風、欧風のカレーは、ルウそのものの糖質量もバカにできないからだ。糖質ON糖質、悪魔の食べ物。

f:id:yamama48:20170707122203j:plain

手元にあるアマノフーズさんのカレールウは、小さめサイズということもあって、カロリーも糖質も抑え気味。せっかくならこのメリットに浸りきりたい。ごはんやナンで、カロリーと糖質を摂取する道を回避したい。

そこで出番なのが

おからパウダー です。

デスクで実践!フリーズドライカレー×おからパウダー

f:id:yamama48:20170707122140j:plain

フリーズドライカレー、中身はこんな感じ。

 

f:id:yamama48:20170707122133j:plain

具らしきものがたくさん見える。

 

f:id:yamama48:20170707122126j:plain

お湯を注ぐと、カボチャやいんげんがムクムクと存在感を発揮。ちゃんととろみもある……フリーズドライ、すごいなあ。

 

f:id:yamama48:20170707122118j:plain

おからパウダー登場。小さいタッパーに適当に入れて持ち歩いています。

 

f:id:yamama48:20170707122110j:plain

どのくらい入れたらいいのかわからないけれど、マッシュポテトのような食感になってほしいので、

f:id:yamama48:20170707122102j:plain

持参した分、全部投下。何グラムくらい持ってきていたんだろう。30~40gかな……

 

f:id:yamama48:20170707122212j:plain

だいぶ、モッタリしました。

 

……これは、ものすごくうまいぞ。

 

そもそも、アマノフーズさんの「かぼちゃのアーモンドカレー」がうまい。「おうちカレー」とは一線を画す本格的な味。ココナッツとかアーモンドとか、ああいう南国の香りがする。

そのまろやかな雰囲気に、おからパウダー投下がもたらした「モッタリ食感」がすさまじく合うのだ。あと2杯はおかわりしたかった。おいしすぎる。

 

夏の弁当は「フリーズドライ×おからパウダー」で攻める

おいしい、ヘルシー。それだけで満足できるのに、保冷剤なしで持ち歩ける上に、軽い!うーん、なんて優秀なんでしょう。容器付きのフリーズドライカレーだったので少々お高めだけれど、コンビニ弁当を思えば安いもの。容器のない、袋入りタイプならもっと安価に済んでしまう。

これは新たな可能性の大海原に船出した心地!攻めるぞ、フリーズドライ×おからパウダー!!

おから関連記事