読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰な三十路OLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

アボカド★女子力★言うてろ

食事処 食事処‐ファミレス・居酒屋チェーン他

おはようございます、やままです。

みなさんも気になっているに違いないマクドナルドの新バーガーを食べて来たので、今週のランチのご参考になればと存じます。

 

***

 

ほぼ毎日のように愛用しているマクドナルド。

以前は「ビッグアメリカ」シリーズを完全制覇し、新たなハンバーガーが発売されれば必ず食べていたのに、最近はホットコーヒーを飲むためだけに通っている。

 

それが、久々に、食べたくなるハンバーガー登場。

 

その名も「アボカドバーガー」。

参考)アボカドバーガー(ビーフ/チキン/えび) | キャンペーン | McDonald's

 

アボカドと肉が挟まれたバーガーであるが、その肉については、ビーフ、チキン、えびのなかから選ぶことができる。いずれも単品399円(税込)。Mサイズのポテトとドリンクのセットで699円(税込)だ。

 

ソース)マクドナルドに3種類の「アボカドバーガー」 もっちり食感のチャバタでサンド - はてなブックマークニュース

 

気になるカロリーはというと、マクドナルド公式サイトによると

 

ビーフ:470キロカロリー

チキン:543キロカロリー

えび:472キロカロリー

 

チキン、えびは揚げられているからか、ベーコンも一緒に挟まれているビーフのほうがカロリーがやや低い。

 

マクドナルドのハンバーガー、否、ハンバーガー全般を食べなくなった理由といえば、「全くお腹が膨れないくせにカロリーが悲惨」という点に尽きる。

この哀しみを踏まえても、それでも食べたくなるようなワクワク感を抱ける商品に、最近出会えていなかったのだ。

 

しかし私も女子。

女にはダイヤかアボカドを散らつかせておけばOKなわけで、まんまと「アボカドバーガー」にときめかされたのである。

肉(えびも含む)が3種から選べるというのも、女子受けが良さそうだ。

 

 

というわけで、食べてきた。

 

f:id:yamama48:20140420203053j:plain

 

ポテトはいらない(太らないなら食べたいが、腹が膨れないのにカロリーの塊なので我慢)ので、ホットコーヒーとえびアボカドバーガー単品を購入。

みみっちく、スマホクーポンも使ったので、ワンコインランチと相成った。

 

コーヒーはブラックであるが、マドラーは忘れずにいただいた。このあと大活躍する。

白いカップは水である。

大人なら爽健美茶あたりを頼んでおくべきなのだが、厚かましく生きていくための訓練として、お水をいただいた。訓練である。

 

この時点で私は3種のカロリーを知らず、「えびフィレオのカロリーって確か低かったよね(※公式サイトによると378キロカロリー)」くらいの気持ちで頼んでしまった。

僅かながらビーフに負けるとは思わなんだ。悔しい。

 

 

■開封

早速オープン。

土日の繁忙時間帯、さあ店員、あっ違った、マッククルーの実力やいかに。

 

f:id:yamama48:20140420203054j:plain

 

今回のウリのひとつ、「チャバタ」で挟まれたハンバーガーがお目見えである。

右のほうにアボカドが固まっているのが明らかに分かる。

 

さらにオープン。

 

f:id:yamama48:20140420203055j:plain

 

何もかもが右寄りである。

脳裏を黒い車がサッと走り抜けていった、気がした。

 

ソースはオレンジ色、えびフィレオと印象が重なるが、実際は「コブサラダソース」とのことなので、違う味だそうだ。

ひと舐めしたところ、えびフィレオのソースの方が甘いような気がする。気がする。

 

ここから、ブラックコーヒーに添えられていたマドラーが大活躍。

角切りされたアボカドのひとつひとつをマドラーで刺したり、すくったりしながらモグモグ。

その日の品揃えに依るところも大きいだろうが、私が食べたアボカドはいずれもそれなりに歯応えがあった。

舌と上顎でベチャーと潰して飲むようなアボカドも多いなか、このようにきちんと噛めるのは好みである。

 

ひととおりアボカド討伐が終わったら、次はえびカツ。

 

えびフィレオでおいしさは保証されているが、改めて内部をまじまじと見つめてみたい。

やはり、優秀生であろうともしっかりと向き合うことが肝要だ。

手のかかる子ばかり面倒を見て、いい子を放ったらかしにしてしまってはいけない。

彼らだって誉められたいのだ、愛されたいのだ、

 

だから、(写真汚くてすみません)

 

f:id:yamama48:20140420203056j:plain

 

誉める!!うまい!!

 

写真が汚いことは私の罪である故、どうかえびカツを責めないでほしい。

相変わらずえびがプリプリ、ぎっしり。

これがバナメイだろうとファラウェイだろうと構うものか。うまけりゃ無問題。

思い返せばいろいろな噂は流れたが、私は1回だってマクドナルドを嫌いになったことはない。

食材やら健康やらにこだわるならファストフードを選択しなければよい。

アイラブマック!アイラブジャンクフード!

 

マドラーで切り分けながらゆっくりとえびカツを堪能し、最後の最後、チャバタなるバンズを食す時がきた。

 

コブサラダソースの味が強いので、紙ナフキンでソースを拭い、くるくるっと巻物のようにバンズを巻いて食べた。

 

ほんのりと酸味があり、軽い食感。

でも穀物感があるので、通常のバンズよりもよく噛むし良い気がする。

しかし、マクドナルドで最もおいしいバンズは「チキンタツタの黄色いパン」と断言して憚らない。

正直、チキンは入らないからあのパンだけひたすら欲しいくらいだ。

 

そんなこんなで、えびアボカドバーガーをしっかり堪能。

マクドナルド企画部が思考に試行を重ねた「具材とバンズのハーモニー」を無視してしまったため、申し訳なさが募るが、各具材は「おいしい」と声を大にしてお伝えする。

 

とはいえやっぱり、これで500キロカロリー弱というのは悔しすぎる。全然足りない。ポテトを食べたところで同じだろう。

少しでも健康に、満腹感を得ながら食すためには、敢えて家に持ち帰って、具だくさんのスープなどとお楽しみいただくのがよいかもしれない。

 

私は、しませんが。

 

もっと毒出し 脂肪燃焼ダイエットスープ (セレクトBOOKS)

もっと毒出し 脂肪燃焼ダイエットスープ (セレクトBOOKS)