読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことやまやまです

自意識過剰な三十路OLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

中華料理店「黒猫夜」で必食の逸品は「西安の羊スープすいとん」に決定!

六本木・赤坂・銀座に店舗を構える中華料理店「黒猫夜」に久々に行ってきました。いつもお邪魔するのは銀座店。カウンター席があることは知っているので、ひとりでふらりと。 中華料理といっても、「町の中華」とは対をなす、異国情緒たっぷりの珍しいお料理…

社内のプチ打ち上げや忘年会におすすめ!新橋・烏森口の「魚バカ一代」

新橋、特に烏森口周辺が大好きです。この日は新卒でお世話になった会社の大先輩と一緒でした。一度は行きたいと思っている「大露路」さんが満席で、近くにある魚料理系のお店を探すことに。 広くて、予約なしでも入れそうだったので「魚バカ一代」さんにお邪…

吉祥寺で行列ができるあのメンチカツが銀座ですぐ買える!テイクアウト専門の「銀座さとう」

吉祥寺はサンロードの途中にできる大行列、ご存知でしょうか。しばしばテレビでも取り上げられる、黒毛和牛専門のお肉屋さん「さとう」さんです。皆さんのお目当ては、大きくてまん丸の「元祖メンチカツ」(220円)。 www.masaemon.jp ※このときは180円だっ…

揚州商人の新作ラーメンは「夏の締め日のごほうび麺」だ!【PR】

中華料理をラーメンで表現する。そんな「中国ラーメン」のお店・揚州商人さんより、2016年6月~8月発売の新作ラーメンの試食会にお招きいただいた。 春の試食会のレポート記事でついつい熱く書いてしまったが、私の深夜残業時代を支えてくれた揚州商人さん(…

京粕漬の老舗「魚久」の味を700円で楽しむ秘技!切り落とし捕獲 in 銀座

人形町に本店を構える魚久さんは、創業大正3年の酒粕漬の老舗だ。本店のほかにも銀座、四谷、渋谷などに直営店があり、都内百貨店を中心に販売店も多数。 直営店の中でも人形町本店と銀座店は「イートインあじみせ」というスペースが設けられており、ランチ…

揚州商人の新作「揚州塩魚ラーメン」を残業後の深夜にすすると、スープのやさしさに涙が出るかも【PR】

著名人に密着取材するテレビ番組などで、「思い出の飲食店」紹介シーンにしばしば遭遇する。紹介されるお店の多くは、「辛かったときを支えてくれた飲食店」だ。部活帰りに・・・とか、劇団のメンバーたちと・・・とか、売れなかったときに支えてもらって・…

東銀座「香季庵」のランチはこんなに気が利いていていいのか?糖質制限中でも行けるぞ!

糖質制限を始めると、夜の飲み会以上に昼食に困る。なにしろ、炭水化物不要なのだ。パスタやピザがメインのイタリアン、行列ができるラーメン店、どれもこれも縁遠くなる。 魚ならOK!と思って和定食屋に入ろうものなら、「大盛無料」という4文字のホスピタ…

「そんなバッカーナ!」と思いつつも銀座で2500円のシュラスコランチを堪能

ブラジル料理のシュラスコをいただけるお店は「バルバッコア」だけではない。むしろバルバッコアよりも先、1991年に日本に上陸していたシュラスコ店が「バッカーナ」だという。 現在は銀座8丁目、資生堂パーラーのすぐ裏のビルの地下にある。 tabelog.com

井之頭五郎様に銀座のインド料理「カーンケバブビリヤニ」訪問のご提案

Season5が開始した、ドラマ『孤独のグルメ』。 第3話で訪れていた荻窪のアフリカ料理店「タムタム」、特に興味深く拝見いたしました。韓国料理やハワイ料理、数々の異国料理を堪能されていますが、Season2でご訪問されていた北千住のタイ料理店「ライカノ…

銀座の中華「黒猫夜」で雲南料理初体験

一風変わった中国郷土料理がいただける中華料理店「黒猫夜」。銀座店の料理長・水岡さんが中国・雲南省を訪問されたということで、そこでの料理を再現する「雲南料理イベント」にお邪魔してきた。

銀座「鳥よし」で過ごすおいしい時間

銀座コリドー街にある焼き鳥屋さん、「鳥よし」。 大行列が出来ている「美登利寿司」に目を奪われるが、鳥よしさんはその数軒右隣にある大人なお店。本店は中目黒だ。 口コミサイトには「寿司屋のように焼き鳥を出してくれる店」というコメントが寄せられて…

【銀座の昼】ノーザンテラスダイナー トウキョウ 野菜ブッフェ(1,500円)

お盆ウィークの昼休み。働き人でにぎわう新橋は、いつもより空いているのではないか。先々週、そんな期待とともに、かねてより気になっていた800円で和食バイキングが楽しめる居酒屋「福炎や(ふくえんや)」に足を運んだ。 開店時間の11時半に到着するも、…

銀座「とんかつ不二」が今夜のアド街に出るぞ!「不二特上盛合せ」も食べてきた

銀座7丁目という一等地にありながら、お手頃価格でとんかつがいただける「とんかつ不二」。 とんかつはもちろんだが、イチオシは魚フライ定食(900円)! ランチタイムだと先着15食分は550円でいただけてしまうのだ(2015年1月時点)。 そのうえ、100円をプ…

夜の銀座、大盛り魚フライ(800円)に元気をもらう

疲れたときは、揚げ物で気分をアゲることが多い。胃が、ガツンとした食べ物を強く求めているのがわかるのだ。「カツ」などで縁起担ぎコンボ(気分をアゲて、勝負にカツ)が決められるのもまた魅力である。 先日の夜もふとそんな衝動にかられ、銀座にある大好…

アメリカンの魅力はサンドイッチだけじゃない!「焼かないトースト」をいただく

最近ご無沙汰気味だった、東銀座の巨大サンドイッチ店「喫茶アメリカン」。4月末に久々に再訪した。 ※本日の目次 ■「喫茶アメリカン」基礎知識 ※ご存じの方は飛ばしてください ■焼かないのに「トースト」 ■隣のアメリカン ■久々のアメリカン その変化と32周…

創業57年!喫茶「ブリッヂ」で紫煙と楽しむティラミスパンケーキ

銀座には喫茶店が多い。 歴史もさまざま、趣向もさまざま。 散歩の達人 2015年 02月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 交通新聞社 発売日: 2015/01/21 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (2件) を見る 私の喫茶店選びのポイントは3つ。 題して「恋しさと せつな…

腸粉に興奮!?土鍋おこげの黒猫ランチ

食ブロガーTakiさんの記事で注目を集めているお店、中国料理店「黒猫夜」銀座店。 まるで東京じゃないような現地感。台湾料理ビュッフェが最高に美味しかった。 - ウォーキングと美味しいもの まるで東京じゃないような現地感。台湾料理ビュッフェが最高に美…

「おかず大盛り」の選択肢に感涙!銀座のたっぷり魚フライ定食

2015年、仕事はじめ。 ゴールデンウィークやお盆、過去にはシルバーウィークなる連休がある年もあったものだが、そのなかでも、特に深い「休み明け浦島太郎現象」に陥るのが年末年始休暇だと思う。 忘年会だ!大晦日だ!おせちだ!カレーだ!山の神だ! ・…

エンジョイチャンロイ!松屋銀座のエスニック惣菜を楽しむ

松屋銀座の地下食料品売り場がすばらしい。 閉店時間の間際の値引きは庶民にも優しく、イートインコーナーが用意されているので、ひとりメシにも便利。 ※詳細は前回記事をご参照いただけると幸いです <a href="http://yamama48.hatenablog.com/en…

食料品売り場で1人メシ IN 松屋銀座

選挙終了、自民党圧勝の朝である。 さて、視線を食のシーンに移してみれば、そこはさながら二大政党制の世界。 ごはん党、おかず党。 私はおかず党に票を投じている。 (さすがに無理のある表現だったと反省) 本来であれば白米・パン・麺といった炭水化物に…

4日(火)放送!みんな大好きもうやんカレーのまかないレシピ

全国の「もうやんカレー」ファンに朗報! NHK総合「ゆうどき」内の人気コーナー「毎日食べた~い 絶品!まかない飯」に、もうやんカレー社長 辻智太郎さんがご出演される。 しかも、明日4日(火)! 「家庭でできるチャチャっと作るカレーのコツ 盛りだくさ…

値上げ無問題!あなご天で「俺のそば」を全力で楽しむ

ハッピーバースデー! 本日10月30日、立食スタイルで人気を博す「俺の」チェーンにおいて初となる 全席着席型店舗が開店する。その名も 「俺のイタリアン TOKYO」! 「俺のフレンチ TOKYO」! 銀座の新しい商業施設「キラリトギンザ」の地下1階だそうだ。 ■…

再訪でレベルアップ!俺だけの「俺のそば」 鶏の天ぷら編

本日、1年間応援し続けていた「仮面ライダー鎧武/ガイム」が終了してしまった。 「ここからは俺のステージだ!」 主人公はそう言い放ち、空から降ってくるオレンジをかぶり、仮面ライダーになって、早1年。 時の流れは早い。 「仮面ライダー鎧武」おもし…

銀座でも食べられる!井之頭五郎もハマったチーズクルチャ

最近「南インド料理」を専門とするお店に伺い、「インドの定食」と称される「ミールス」なるものを昼食にいただいた。 いろんな料理がちょっとずつ。 インド料理のランチメニューといえば、「カレー1~2種とナンで890円くらい」というイメージがあった…

大根おろしで生まれ変わる!?私の「俺のそば」

銀座駅C1出口直結。 今年4月、GINZA5内にOPENして以来の人気店「俺のそば」。 銀座駅直結!ワンコイン以下の良心的価格でたらふく蕎麦を満喫できる「俺のそば GINZA5」 - 己【おれ】 こちらの記事を拝読してから、行きたい行きたいと思い続けて早2ヶ月以上…

菜食インドレストラン「ナタラジ」でカレー食べ放題

都内に3店、そして蓼科と大阪に1店ずつ、計5店で展開しているインド料理の店、ナタラジ。 「自然派インドレストラン」とのことで、店頭の看板ではそのヘルシーさを強くアピールしている。 ※銀座店の様子。都内には他、青山店、荻窪店がある 自然派って、…

野菜とカレーとうどんその他食べ放題999円!「やさいの王様」(銀座)

平日の昼、銀座。 いよいよブラジルでのワールドカップが開催ということもあり、ブラジル料理の「シュラスコ」で有名な「バッカーナ銀座」で昼食を取ることにした。 この店、平日限定ながら、たった1000円でサラダバーが楽しめてしまう。 串焼きの肉が次から…

帝國ホテルの「ブフェ」に行く 【後編】

なにかとウンチクを語りたがる、帝國ホテルのブフェレストラン「インペリアルバイキング サール」の感想を綴っています。 前編ではそのウンチクをギュッと2500文字くらいに詰め込んでイジリご紹介しました。 帝國ホテルの「ブフェ」に行く【前編】 - 言いた…

帝國ホテルの「ブフェ」に行く【前編】

この度訪れたのは他でもない、我が国が誇るホテル・オブ・ホテル、「帝國ホテル」のバイキングである。 帝國ホテルのバイキングは歴史も長く、バイキンガー(vikinger)、食べ放題スト(食べ放題ist)にとっては必ず訪れなければならない聖地。 その店名を「…

日本が誇るロメスパ 銀座「ジャポネ」訪問 後編

超有名ロメスパ店、「ジャポネ」を初訪問。 その感想を綴っています。 初「バジリコ」までを記載した前編はこちらです。 日本が誇るロメスパ 銀座「ジャポネ」訪問 前編 - 言いたいことやまやまです ■気になる他のメニュー 男性に人気のようだったのは「ナポ…

日本が誇るロメスパ 銀座「ジャポネ」訪問 前編

サラリーマンたちの食欲を満たす「ロメスパ」。 「路傍の麺」「路面沿いにあるスパゲティ屋」などの語源があるようだが、いわゆるイタリアンやフレンチで提供されるパスタとは対岸に位置する、立ち食いそば感覚のカジュアルなスパゲティ店のことだそうだ。 …

新橋の居酒屋「和楽」で食べるフライと刺身 後編

前編では居酒屋「和楽」で食べられる昼食についてご紹介しています。 新橋の居酒屋「和楽」で食べるフライと刺身 前編 - 言いたいことやまやまです ■客が続々と 時間が11時20分ごろをまわり、店内BGMがZONEの「secret base」になったころ、店の入り口にお姉…

新橋の居酒屋「和楽」で食べるフライと刺身 前編

仕事で新橋に立ち寄ることが多い。 日々拝読しているブログ「B級グルメランチ紀行」にて、新橋にボリュームのあるフライ定食を出すお店があるとの紹介を見つけ、居酒屋「和楽」の昼食をいただくことにした。 刺身もフライも豪快すぎる!えびかきランチ定食!…